コメディ・ライト小説 ※倉庫ログ

青春の星屑たち°.○【オリキャラ絶賛募集中です!】
日時: 2017/07/25 18:18
名前: アリン

**プロローグ**
長袖から半袖の季節になった頃。
並んで歩いていた高校生の男女がいた。
車道側を歩いていた男の子が口を開き、

「好きだよ、美桜」

と言った。どうやら二人は恋人らしいのだが、女の子の反応はというと。

「私は臣の顔、そこまで好みじゃないよ」

と、返す。だけど、男の子は。

「そういうところも好き」

まるで、ゾッコンだ。
これは、そんなちょっとクールな彼女とストレート彼氏たちや主人公たちに関わる人物たちの話である。


皆さんこんにちは
アリンと申します。
アリンという名前では久しぶりに投稿したので
少しドキドキしています////
駄作です。
全力で書きますが、最終的に駄作になります。
好きなジャンルを好きなように書きます!
ほぼ自己満足で書きます!
まだまだ実力のない者ですが、よろしくお願いします(`_´)ゞ

いろいろとキャラたちを増やしていきたいので、キャラ募集を早速させていただきます!

〈名前〉
〈性別〉
〈性格〉
〈容姿〉
〈主人公たちとの関係〉
〈学年〉
〈イメージカラー〉
〈(細かい設定とかあれば)〉を書いてください!
まずは脇役から少しずつヒーローやヒロインになっていくかもしれません!
キャラ募集待ってます!
募集の際にはリク・相談掲示板にアリンで「オリキャラ絶賛募集!!」でありますので、そちらにお願いします!
↑今はリク・相談掲示板で応募していないので、


出てきた人物たち**.

霧神 臣(きりかみ おみ)>>3
光本 美桜(ひかりもと みおう)>>2
原野 稀穂(はらの きほ)>>5
山下 秋吉(やました あきよし)>>7
霧神 汐里(きりかみ しおり)>>31
雛罌粟 琉衣(ひなげし るい)
山下 翠(やました みどり)
山下 瑠璃(やました るり)
綾川 流花(あやかわ るか)


2016.12.27
「こちら霧神と光本です!」を改めまして「青春の星屑たち°.○」に変えさせていただきました。
ややこしいと思いますが、「こちら霧神と光本です!」は仮の題名だったので改めさせていただきました。

それではこれからも「青春の星屑たち°.○」の主人公たちを温かい目で見守ってあげてください。
オリキャラも絶賛募集しているので、気が向けばそちらもお願いします!


コメントを下さった方々の紹介
てるてる522さま>>8>>9
ねこまさま>>14>>15>>36>>37
鐶さま>>26>>27

スペシャルサンクス
ゆき-явMikaさま
Rain=Luke=cyanさま

2017.7.25
参照600突破!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



Re: 青春の星屑たち°.○【オリキャラ絶賛募集中です!】 ( No.35 )
日時: 2017/03/18 11:29
名前: アリン


○.° 20 °.○

お風呂に入ると、先に翠はお湯に浸かっていた。もうすでに髪が濡れていたことから先に髪を洗ったことがわかった。

「し、失礼しまーす。」

そろりと入って、体を洗って、次に頭を洗う。髪を洗う時、シャンプーが目に入るため目を瞑っていた。

「秋兄。もしも、もしもだよ? 好きな人が悪魔と契約してたらどうする?」
「あ、悪魔と契約!?」

思っていたこととはだいぶ違ったため咄嗟に秋吉は目を開けてしまった。すごくしみる。

「んー……好きな子ならどんな姿でも、どんな秘密があったとしても、その子の全部を好きであれるようにしたい、とオレは思う」
「……だよね。オレもそう思うよ」

お風呂に浸かりながら、翠が秋吉の意見に頷く。意外とクサいセリフを言ったつもりだったんだけどな。

「それで……翠の好きな人はその悪魔と契約してるの?」
「もしもの話だよ。もしもの!」

そう言って、翠は少し頬を膨らませた。大抵、人がもしもと言う時は自分のことについてが多いのだけどと思ったが、翠には黙っておく。

「話聞いてくれて、ありがと。秋兄」

Re: 青春の星屑たち°.○【オリキャラ絶賛募集中です!】 ( No.36 )
日時: 2017/03/19 00:02
名前: モズ

始めましてー、じゃないんです。

ねこまこと、モズです!

お久しぶりの更新でうきうきで見てたら、

なんか、これからが楽しみで……!

短いながらもまた、コメント、書きますね。

それでは、バイビッ!

Re: 青春の星屑たち°.○【オリキャラ絶賛募集中です!】 ( No.37 )
日時: 2017/03/21 17:11
名前: アリン

ねこまさま!
お久しぶりです!

確かに1ヶ月以上更新していませんでした(⌒-⌒; )

今年は受験生で、更新しない日が続いてしまうときがあると思いますが、精一杯頑張って書こうと思います(´∀`*)

これからもよろしくお願いします( ^ω^ )

あと、次コメントをくださるときはタメ口でいいですよ\(*´ω`*)/

Re: 青春の星屑たち°.○【オリキャラ絶賛募集中です!】 ( No.38 )
日時: 2017/03/21 17:10
名前: アリン


新しいキャラの登場です!
綾川 流花という名前はリク・相談掲示板でRain=Luke=cyanさまが考えてくれたキャラです!
ご協力ありがとうございました(*´ω`*)

○.° 21 °.○

「おはよーございまーす!」
「はい。おはようございます」

校門の前に立っている小学校の先生に元気よく挨拶をして、校門を通る。
その挨拶とは裏腹に気持ちは元気がない。
今日なんて、家を出る際に違う靴と違う靴を履いたりしていた。

「言わなきゃダメだ」
「何が言わなきゃいけないの?」

歩いている途中で背後から声を掛けられ、驚いて飛び上がりそうになる。

「あ、綾川!?」
「おはよう。山下」

お、おはよう。軽く挨拶を交わして、昨日のことを聞いてみることにした。

「今日は来ていいの……?」
「来いって言ったのは、山下のほうじゃない。……まあ、ちょっと怖いけどね。そのときは、山下が守ってくれるんでしょ?」
「ま、守る!」

綾川──本名を綾川 流花──は昨日まで不登校だった子だ。
四年生の時、クラスの子たちからいじめを受けていた。同じクラスだったオレはいじめの存在を知っていたけど、いじめていた子たちが怖くて何も言えなかった。
だけど、それからいろいろとあって、今綾川とこうして一緒に喋れている。

「あ、眼帯外しちゃダメだよ?」
「分かってるー」

綾川の右目にしている眼帯は悪魔と契約したときに赤くなった目を隠すためのものだ。
いじめの原因は突然──クラスの子たちは悪魔と契約したことを知らない──赤くなったその目だった。
またいじめにならないように、また学校に来れるように翠が昨日渡したものだった。

自分たちの教室。6年3組の扉の前に着き、流花に扉を開ける合図をする。

「いい?」
「大丈夫」

扉の引き戸にグッと力を込め、左に引いた。

Re: 青春の星屑たち°.○【オリキャラ絶賛募集中です!】 ( No.39 )
日時: 2017/03/30 22:55
名前: アリン


○.° 22 °.○

「おはよー!」
「おーおはよー翠〜……ってその子誰?」

そう言ったその子の周り──いや、クラスの中にいたほぼ全員──がその子へ目を集中させた。

「誰ー?」
「あんな子いたっけ?」
「転校生?」

教室の端から端まで流花への疑問が飛び交う。

「もしかして、不登校だった子?」

ある一人の言葉からみんなの言葉になっていった。
それを聞いて、流花の顔が少しずつ暗くなっていく。震えも出てきた。オレがこの空気をなんとかしなきゃ!

「はーい、ホームルーム始めますよ〜。あら、綾川さんじゃない? よかったー! 来てくれるようになったのね!」

いつの間にチャイムがなっていたのか、先生──名前は片平 花子──が教室に入ってきた。
その先生の一言でその場の空気は安堵に包まれた。
だけど、流花への疑問は減らず一方で休み時間になるとクラスのほとんどが彼女の席に好奇心の塊たちが集まってくる。

「なんで今まで学校に来なかったの?」
「なんで銀髪なの?」
「なんで眼帯? 怪我?」

流花はすごく戸惑っている様子だった。無理もない。まだ髪や目の事は言えないし、クラスの子にも慣れていないのだ。
その時だ。
少し目を離したとき、流花の席の方から何かが落ちる音がした後、クラスの子たちの悲鳴が聞こえてきた。

「キャー!」
「綾川さん!?」
「流花ちゃんが倒れた!」
「誰か先生呼んで!」

悲鳴の先には、床に倒れた流花がいた。

「流花!?」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。