コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

貴方の声に、何か惹かれるものを感じました。
日時: 2016/05/06 16:42
名前: 紫音

色々な人の話し声が溢れる教室で、たった一人の声が私の耳に入ってきた。とっても心地良い声。

がやがやと煩い教室の中で彼の声だけが、その部分だけが切り取られたように良く聞こえたの。

別のクラスの男子。

名前もわからない、どんな姿をしているかもわからない。ただ、わかるのは声だけ。

そんな、何もわからないのと等しい男子に、私は…

恋、しちゃいました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

初めまして。シリアス・ダークで執筆中の紫音しおんと申します。

コメディ・ライトでは昔、違う名前で執筆していました(わかる人いないと思いますが)。

久しぶりに、恋愛をやろうかな。と思います。

少しでも読んでいただければ、幸いです。

Page:1



Re: 貴方の声に、何か惹かれるものを感じました。 ( No.1 )
日時: 2016/05/06 17:02
名前: 紫音

梨沢なしさわ 妖花ようか
高校1年 女子

真崎まさき 紫乃しの
高校1年 男子

小櫻こざくら まり
高校2年 女子

小櫻こざくら ゆう
高校2年 男子


Page:1



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。