コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

-第1章- 【空から女の子が降ってきました】
日時: 2016/09/23 13:38
名前: はてなの子

よく晴れた日のことである。僕が洗濯物を干そうと空を見上げた瞬間。

女の子が降ってきた。
_________________


読んでくださると嬉しいです。ギャグ風になるように努めるのでよろしくお願いします。

気が向いたとき更新。圧倒的手抜き作業。
漫画のプロットで作ったものをそのまま流通しているので、気が向いたらイラスト投稿します。

第1章>>1-

>>

>>

>>

Page:1



Re: -第1章- 【空から女の子が降ってきました】 ( No.1 )
日時: 2016/09/26 10:23
名前: はてなの子

「え………」

目を何回か開けたり閉じたり。うんダメだ。変わんない。

(空から女の子が僕めがけて降ってくるとか、どこのラピュタだよ!)

まぁこれがラピュタだったら楽に受け止められそうだが……

「……………うん無理だ。あれは関わっちゃダメなタイプだ」

すごい猛スピードでこちらへ落ちてくる。うん、一般人には止められそうにない。

僕の頭の中にはバルスされてるムスカ大佐が浮かんだ。いつまでそのネタ引っ張ってんだよ作者!

そうこうしている間に女の子はすごい速さでもう地面に衝突しようとしている。それも僕の真上に。

(あ、よく見ると銀髪碧眼…のエルフ?めっちゃ美少女じゃん)

そう思った瞬間、僕の意識は途切れた。


Page:1



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。