コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

僕達、エスパーです!
日時: 2016/12/18 15:43
名前: アカ

はじめまして?…アカです!…

ままま、まずはキャラ紹介です。(焦



日向ひなた ひかる

能力 浮遊、破壊、時間を操る、言霊

訳あって能力が4つ

エスパーでの中で一番恐れられている時間を操る
というのが入っている。
言葉を持ち、感情もある。

珍しい事に体温もある。

言霊の能力があるせいで、喋らない

柊 青井

能力 運命を操る

感情を持ち、言葉もある。
光とは幼馴染み。



能力の説明

浮遊 空を飛ぶ
破壊 破壊
言霊 言ったことが本当になる
時間を操る 時間を操る
運命を操る 運命を操る




その他キャラ


花部 譬喩 ハナベヒユ

能力 瞬間移動
感情有

柵瀬 暖人 サクライハルト

能力 心を読む
言葉有

格上 彡 カクウエサン

能力 変身
感情有



赤神 了 アカガミトオル

能力 支配
人間


※ 支配…人間を操れる、禁止能力
変身…色々変身できる能力




ー禁止能力と呼ばれるもの

支配
時間を操る
運命を操る
時間移動
夢を操る
神としての能力(神秘型)
考えたものが本当になる、本当に出てくる
時間停止
生き返らせる

※神としての能力とは
時空間をいじることのできる人の使う能力。
例えば時間移動など、運命を操ったりする。
そういう人たちの事を『神秘型』と呼ぶ…。


稀少能力
時間を操る能力や、夢を操る能力は世にも珍しい。
神としての能力より価値があるが、そのほとんどが禁止能力。

※生き返らせる
生き返らせる能力は主に時間を操る人が得意とする。
(時間を巻き戻すだけである)
他にも、治療を持っているエスパーや、
回復を得意とするエスパーなどが使える。
が、時間を巻き戻すより体力を使うため、使わなくなった結果が、禁止能力として扱われるようになった。






多分今度追加…


する可能性70%。


あひぇひぇひぇhy(殴

Page:1 2 3



Re: 僕達、エスパーです! ( No.7 )
日時: 2016/12/19 19:03
名前: アカ

(青井青井…、お腹すいた)
「ん。赤神さん、光…お腹すいたって。俺も」
「赤神さん赤神さん、光さんに料理を作ってあげてください」
「あーじゃあ、青井か光くんか柵瀬、お使い行ってきてくれる?」
「じゃあ、光と俺、行ってきます」
「そう?じゃ、…玉ねぎと、人参と、…林檎、買ってきてくれる?」
「光、覚えて」
(分かった。…玉ねぎと、人参と、…林檎?)
「うん、そうだと思う」
「?誰と話してるの?」
「あぁ、そっか。光の声、聞こえないんだ…」
「光くん…喋ったの?」
「赤神さん赤神さん、テレパシーって奴です。俺も、聞こえました。人間には、聞こえないのでしょう」





「連投、お前、間違ったのか?」
「連也、僕は兄ちゃんだぞ」
「連投、当麻さん、あれじゃないのか」
「連也、正解。凄いな」
「連投、当麻さん、違う人と居る」
「連也、あれは…誰だかわかるか」
「連投、俺は弟だぞ」





「連投と連也かい?」





「連投、当麻さんかな」
「連也、しゃんとしなさい」



「やはりか。私は当麻。当麻尚志だ。よろしく」
続く

Re: 僕達、エスパーです! ( No.8 )
日時: 2016/12/19 19:59
名前: アカ

尚志たかし


「私は、用があるんだ。…『赤神研究所』って、知っているかい?」
「連投、知ってる?」
「連也、知らないのか。あの岡の向こうに赤い屋根があって、そこに、赤神了って人が居るはず…ですが」
「さすが、お兄さんだねぇ、感心した。つれていってくれるかい?」
「連投、俺たち、あそこに用が…」
「連也、黙っていなさい。連れていきます」





(玉ねぎ、人参、林檎。林檎って何に使うの?)
「さー。食べた後の、デザートじゃない?…多分…」
「ねぇ、君たち?」
「誰」
「世戸久志。能力持ってる。『赤神さん』が居るところって知ってるかい?そこで、実験をやってるらしくて。それを止めたいなあ、と」
(青井、実験って、何?)
「知らない。でも、赤神さんなら、あそこの、岡の向こうに赤い屋根があって、そこに住んでるよ」
「分かりやすい説明ご苦労様」






「はぃはぃ。ぇー、玉ねぎと、人参と、林檎かぃ?はぃ、どぅぞ」
「有難うおじさん」
「どぅぃたしまして」






「あー、さんきゅ。あと、こいつ。





仲間になった。
















『世戸久志』」
























「世戸久志、さっきもあったねぇ!!久志って、呼んで」

Re: 僕達、エスパーです! ( No.9 )
日時: 2016/12/19 22:13
名前: アカ

DS使いづらい、、、

すいません、更新が、朝か夜11時とか、休みの日はいくらでも、って感じです。
ただのお知らせですね、DSで更新は難しいです。
すごく誤字がでてきますし、大変です。今も、誤字りました。
しかも、時間が掛かります。
ついでに。今勉強中で、スマホ取られているのですが、これでギリギリお知らせぐらいは書けるはずです。
お知らせぐらいは、、、
はい。
それでは、また

Re: 僕達、エスパーです! ( No.10 )
日時: 2016/12/19 22:17
名前: アカ

でも読み込み遅いので。










さようなら、多分明日ですね(`・ω・´)

Re: 僕達、エスパーです! ( No.11 )
日時: 2017/02/27 00:05
名前: アカ

「世戸…、じゃぁ、カレー作ってくれる?あ、ちゃんと二人でやるんだよ」
「はーい。青井、光、ぐっちーぐっちーあったち!」
「光…、行ってくるね。…ごめんね」
(大丈夫!赤神さんと遊んでるよ!!)
「そっか。気をつけて」
「ん!?何に対して気をつけてなの!?」
「赤神さん赤神さん、本当にあいつらカレー、作れるのでしょうか?」
「世戸がいるし…大丈夫!…タブン…」
(赤神さん!!遊んでください!!)
ぺしぺし…
「ん~?光君?どーしたの?」
(遊んでください!!)
「ん~…俺人間だから心の声は聞こえないなぁ~…」
「………………。赤神さん、遊んでください!!」
「しゃ…シャベッタァァァァァァァアァッァァ!!」
「赤神さん赤神さん、五月蝿いです。暖人、耳が痛いです…」
「お絵描きしましょう!!俺、絵が得意なんです!!…赤神さんは五秒後、俺と遊びます!!」
1...2...3...4...5...
「あかがみさーん、さんと、あそぼう!!ひかるも、やろう!!」
「強制的…!?」
「それは光の能力だしね」
「青井…!」
「むっちゃ良い能力じゃん…」
「でも死ねって言ったり…バカって言っちゃったり…チビっていったら本当になっちゃいますよ?」
「悪口言えねぇぇ…!」
「赤神さん…!」
「あぁはいはい。っちょっと待っててねぇ、色鉛筆(ト●ボ)持ってくるから…」


Page:1 2 3



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。