コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

今日の御馳走は君。【オリキャラ募集中!】
日時: 2017/01/06 23:20
名前: 如月りりい

「…人間なんて、ただの飯なんだよ」

異口同音、それぞれが言う。

「…飯?私が作ってあげる!人間なめんな!」

私はそれに、反抗した。


登場人物
安曇沢友華あずみさわゆうか
さばさばとした性格。金はこの世で一番大事だと思っている。初恋がまだだが、気にしていない様子。
安曇沢豪あずみさわつよし
自由奔放、年齢詐称、友華の父。
速人はやと
イケボでイケメン。眼鏡。



本当は違う板に書こうとしてたんですけど…ふざけないと死んじゃう病にかかっているため、コメディ・ライトのほうにしました!
作者如月のどうでもいい話はおいといてください。スルーして…。
基本亀更新。
オリキャラ募集中です!
できれば男子が…いや、なんでもないです。

Page:1



Re: 今日の御馳走は君。【オリキャラ募集中!】 ( No.1 )
日時: 2016/12/24 20:33
名前: 如月りりい

お父さんが、失踪した。
もちろん、死んだとか、事件に巻き込まれた、とかじゃあない。
ただ、
『お父様、海外で自分探しの旅出てくるね!愛しの娘、達者でな』
という置手紙(しかも書きなぐっていて読みづらかった)だけを残し、どこかへと消えてしまっていたのだ。

「うぜえんだよ、くそジジイ!!金くらい残してけーーーー!!」

ATMの残金を見ながら、銀行で叫ぶ私を一般peopleがガン見していた…。

Re: 今日の御馳走は君。【オリキャラ募集中!】 ( No.2 )
日時: 2016/12/24 20:38
名前: 如月りりい

くっそじじい、金がないと生きていけないんだよ。
女子高生は金ないといろいろな意味で生きていけないんだよ。
「これから、どうしよう…」
とりあえず、金がないと生きていけないし…。
一番手っ取り早く金稼げるのは…やっぱカラダ…いやいや、だめだめ。
そんなことを悩んでいると、電話がかかってきた。
「うっせえな…」
この電話が、人生を変えることになるとも知らずに、
「あの、あなたのお父様から…」
「なんですかあ?金ならない!!」
喧嘩を売った。

Re: 今日の御馳走は君。【オリキャラ募集中!】 ( No.3 )
日時: 2016/12/25 21:29
名前: 如月りりい

「いや、お金の話ではないんですよ」
「え、あんた借金取りじゃなかったんですか??」
「はい、ていうか、あなたお父様信用してないんですか」
「はい(即答)」
「あ、そうですか…」
当たり前だ。
お父さんは約束は破るし、理不尽だし、下ネタ言ってくるし。
「ま、とにかくあなたのお父様から、あなたの面倒を見るようにと頼まれましたので」
「あーそうですか」
絶対くさそうなおっさんでしょ?
だって、お父さんにイケメンの友達がいるとは思えないもん。
「とりあえず、迎えに行くんで」
「はい」
まあ、期待しないで待っていよう。

Re: 今日の御馳走は君。【オリキャラ募集中!】 ( No.4 )
日時: 2017/01/02 11:14
名前: 如月りりい

「こんにちは、友華さん、ですよね?」
「は、はい」
私はびっくりしていた。
だって、目の前に立ってるのは、超絶イケメンだったから。
いやそりゃね、イケボだな、とは思ってたけど、まさか実物もイケメンだったなんて…!!
「あの、マジでお父さんの知り合いですか?」
「はい、友華さんのお父様は命の恩人です」
「命…??お父さんがそんなことするんですか」
「はい」
仕事も何をやってるかわからない、年齢もよくわかんない、そんな安曇沢豪、つまりお父さんが人の命を救ったって…。
「私、速人って言います」
「はぁ…」
しかもイケメン。
「じゃあ、行きましょうか」
「…どこにですか?」
話の流れが急すぎてわかんないんですけど。
「あなたの、これから住む場所ですよ」

Re: 今日の御馳走は君。【オリキャラ募集中!】 ( No.5 )
日時: 2017/01/11 19:04
名前: 如月りりい

「ぱーどぅーん?」
思わず、そう聞いてしまった私。
しかも、真顔でだ。
「あ、すいません。癖になっちゃってて…」
「いえ、かまいませんよ。僕も、変な癖あるんで」
そうやって言って、笑う速人さん。
イケメン…。
見惚れてしまうわ…くそ…。
「そういえば、友華さん」
「はい」
「…妖怪とか、幽霊って、信じますか?」
「…え」
いきなり、そんなこと聞かれても…。
「分かりません。金が第一なんで」
「そうですか」
それから、会話はなかった。
あの質問の意味は、いったいなんだったのだろうか。


Page:1



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。