コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

死神さんの青春 第1話
日時: 2017/10/15 14:16
名前: しろくまMoka

僕の名前は、弐神 翔 男子高校生
でも普通の人間ではない...

死神だ

頭大丈夫?と思ったかも知れない。でも本当の事だ
死神の仕事
1,上司からスマホに仕事の電話が来たら天に行く
(高校は仮病などで抜ける)
2,お亡くなりになる人を迎えに行く
3,未練が無いか聞く。あったら成仏出来る様に手伝

4,天に連れていく
という死神ライフを送っていた。
あいつに会う前までは、

先月の事
上司から連絡を受け、天に行った。
今日は間宮ニコという名の女の子を迎えに行く仕事らしい

迎えに行くと病院のベットに腰をかけていた

翔「間宮ニコさんですか?」と話しかけてみた、

ニコ「うん、私の名前はニコ!笑っていて欲しいか
らニコなんだって!」

翔「僕は死神」
翔「何か未練はある?」

ニコ「過去の記憶がないから、記憶を探したい!」
「でもどうやって探せばいいかワカンナイの」

翔「じゃあ手伝うよ」

ニコ「ありがとう!!」

上司「時間かかるよね~。もう待たせて置くとこが
無いんだよ」
上司「君の家に住まわせといてよ」笑

翔「えっ?ちょっま、」
電話「ピーピープツッ」

翔「マジか」

ニコ「?」

翔「ニコこれから君は僕の家で記憶をさがしおわる間では暮らしていいから」

ニコ「ヤッター」
「今更だけど誰?」

翔「弐神 翔 死神」

ニコ「よろしく翔」

翔「よろしくニコ」



Page:1




スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。