コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

未来を探す
日時: 2017/12/18 20:07
名前: kuzunnko

「誰か‼助けて!」
暗い暗い闇のなかで叫ぶ。
「夕夏‼どこだ!?」
私はここだよ!!だから、はやく...はやくきて...ーー!

「〰️〰️っ!!はぁっ、はぁ」
自分の叫び声に驚いて目が覚める。
今のは...なんの夢?なにか大切な夢を見ていた気がするのに思い出せない...。
コンコン。
「朝よー、起きなさい!」
「はーい」
お母さん...なんだよね?やっぱりなにも思い出せない。16年間のできごと全部...
お母さんらしい人は、私が気を使わないようにと普通に接してくれている。だから、私も極力普通にしているつもりだが、お互いに無理をしている気もする。

ーつづくー


冒頭部分なので面白くないとおもうけれど、これから話を盛り上げていこうと思ってます‼はじめてで至らないところもたくさんありますが、よろしくお願いします‼

Page:1




スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。