コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

蓮華荘日和
日時: 2018/06/13 08:31
名前: 龍星皇  (daichi116sat@icloud.com

アストレア大陸。異世界に浮かぶある大陸の事です。信じられない数の種族が、信じられない位の施設を建てて生活しています。自然が豊かなこの島で、1番目を引くのは、巨大な森林です。森林には多様な生物が生活していますが、何故か中心だけが広い空き地になっています?何故かって?そこに施設があるからです。その施設の名は「蓮華荘」。施設に住んでいる彼らは、共同生活のモットーの元、暮らしています。

今日も1日が始まります。オーナーである龍星皇、木ノ崎雷斗の一言で。


「おはようございます。今日も素敵にすごしたいですね。」

Page:1




スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。