コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

47人!
日時: 2019/03/12 18:32
名前: azuno*

都道府県擬人化。
47都道府県たちが擬人化し様々な戦いを乗り越えていく。
メインは中部地方から…。

Page:1



Re: 47人! ( No.1 )
日時: 2019/03/12 19:11
名前: azuno*

短い緑髪に橙色のスカートを身に着けた少女マユミ静岡の擬人化だ。
彼女に忠実な男は橙色の髪で片目を隠した青年マギア富士の擬人化だ。
マギア「準備は出来ましたかマユミ嬢」
マユミは頷いた。歩いて数十分、長野を治める人物がいた。
中部国内の行き来は自由だ。
???「よぉ、時間ピッタリじゃねえか」
燃えるような赤く長い髪を結んだ男が歯を見せて笑う。彼が長野の
擬人化タケルだ。因みにかなりの怪力の持ち主だ。それ故、細かい作業を
嫌う。
タケル「にしてもお前もアイツも小さいな!」
タケルはマユミを軽々持ち上げる。一応160あるが彼は190ある。
マギア「タケル様、他の皆は」
タケル「ん?あーもうそろそろじゃねえか?山梨と石川、新潟がまだ
来てねえ。山梨はともかく石川と新潟は結構距離があるからな」
タケルは大きな欠伸をする。彼の背後から一人の少女が抱き着こうとする。
だがタケルはサッと振り向き彼女をひょいと持ち上げる。
???「むむぅ~あと少しだったのに~!」
タケル「…懲りないなぁメリル」
山梨の擬人化した少女メリル、彼女は頬を膨らませる。後から駆け足で
和服の女と隻眼の男がやってきた。
メリル「あ、フブキちゃん!ユキジ!早く~!」
女のほうはフブキ、石川県の擬人化で男のほうはユキジ、新潟県の擬人化だ。
ユキジ「俺たちが最後か?」
マユミ「みたいだね。でもよかった~時々来れないって時もあったでしょ?」
フブキ「そうですね。私たちの地域は雪が多いですし…そんなこといったら
東北の方々も苦労していると思いますが」
メリル「ねぇねぇパーティーなんでしょ?早く行こうよ!!」
タケル「わぁってるって」
静岡県のマユミとマギア、長野県のタケル、山梨県のメリル、石川県の
フブキ、新潟県のユキジが合流した。


Page:1



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。