コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

私、悪役令嬢なんですけど
日時: 2020/03/26 00:05
名前: はな

『な、なにこれ』
え?何処なのここ。鏡、鏡は。あった ...

『うん?なんか見覚えがあるような?』

あ、思い出した。私が昔読んでいた小説に出ていた悪役令嬢の取り巻きじゃないかな?モブなんだけど、この小説、漫画も出ていたから覚えてる。もしかしてよく小説とか漫画とかである転生したってやつなんじゃない?憧れてたんだよね。

「イオネ様。大丈夫ですか?」

『えぇ、大丈夫』

「そうですか。では、失礼しました。」
さっきの侍女、態度が冷たい。まぁ仕方ないよね。私、イオネ・クロースは幼い頃から親に甘やかされ、気に入らなかったら、すぐ我儘を言う困った子になったのだ。仲良くなる為頑張ろう!

Page:1



Re: 私、悪役令嬢なんですけど ( No.1 )
日時: 2020/03/26 00:04
名前: はな

ストーリーを確認しよう。ノートに書いといた方がいいかな。
まず、悪役令嬢のクロア・ミリシは殿下レイアット・アエカのたった一人の婚約者候補なんだけど、ヒロインのシリナ・ハナのことを殿下は好きになってしまう。それに嫉妬したクロアは私達と一緒にシリナを虐め、卒業のパーティの時、断罪されるが、クロアは私に罪を着せ、虐めがかなり酷いので私は死刑、クロアは私より軽い罰を受ける。というのがストーリー。ん、私やばいんじゃない?
どうする?まずクロアの取り巻きにならなければいい。でも強制力もあるかも知れないからな。虐めを軽めにして国外追放とかになるようする?嫌、それは嫌だな。まぁ、取り巻きにならなければいいでしょう!


Page:1



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。