コメディ・ライト小説(新)

Re: 罪恋***好きでいてもいいですか?*** ( No.41 )
日時: 2018/04/01 23:31
名前: Aika

***参照600突破記念! 雑談会***


Aika「皆様!こんにちは~!ななな…なんと!『罪恋***好きでいてもいいですか?***』の参照数がこのたび、600を突破しました!これも応援してくれる皆様のおかげですね!ほんとありがとうございます!」

桜「参照数600を記念して、特別企画!私たちの雑談会を開催しまーす!」

智也・裕樹・志穂「「「おー!」」」

桜「でも、雑談会って具体的に何について話せばいいの?」

Aika「えっ…た、 たしかに(汗)」

智也「んだよ、 何も考えてねーのかよ」

裕樹「長谷部…作者を攻めるなよ」

智也「なんだよ、最近出番が多いからって調子のってんじゃねーぞ」

裕樹「長谷部…忘れてるかもしれねーが、俺教師!口の聞き方に気をつけなさい!」

志穂「智也に先生~。雑談会で喧嘩しないでくださーい」

桜「あはは…(苦笑い)」

Aika「じゃ…じゃあ、 みなさんの好きな食べ物について教えてもらおうかな!」

桜「好きな食べ物かぁ…わたしは、ショートケーキかな!甘いものには目がないです!裕樹さんは?」

裕樹「あ?…俺?…なんだろ、 寿司かな」

桜「お寿司かぁ!おいしいよね!卵がすきだな、わたし」

裕樹「そういえば、寿司屋に行くとお前卵ばっか頼んでたよな~(笑)」

桜「うるさいな、いいじゃん!好きなんだし!」

志穂・智也・Aika「「「………………」」」

桜・裕樹「「あっ…」」

志穂「お二人さん…いちゃつくのは、本編の方にして―――」

桜・裕樹「「いちゃついてないから!!」」

Aika「息ぴったりじゃないですか(ニヤニヤ)」

裕樹「その顔、すげーむかつく!」

智也「…………………。」

桜「そっ…そろそろ、終わりにしましょ!Aikaさん、今後の展開についてお願いしますっ!」

Aika「え~!もう、終わりにしちゃうんですか?まだ、志穂と智也の好きな食べ物について話してないし―――」

裕樹「もういいだろ!グダグダになるから、終わらせよーぜ!」

Aika「それもそっか(笑)それでは、わたしから今後の物語について簡単にお話しします!物語の方は、ついに裕樹の過去回想編が完結しまして次回から、新章が始まります!新章は、文化祭のお話の続きから!桜、智也、志穂の3人が久しぶりに登場します!両思いになった桜と裕樹の恋模様が今後、どうなっていくのか楽しみにしててくださいね!」

桜「今後も」

裕樹「応援の方を」

智也・志穂・Aika「「「よろしくお願いしまーすっ!」」」