コメディ・ライト小説(新)

Re: くろわっさん!・改**コメ大歓迎!** ( No.13 )
日時: 2018/02/15 22:25
名前: みかんさいだーくろばー ◆EJ0MB3jlw2

参照100突破!!!
ありがとうございます!
というわけで記念にレオン目線のお話を。



...なんなんだあいつはっ!
人がわざわざ挨拶に行ってやっているのにいきなりライバル宣言かよっ!
つーか、ライバルにもならないくらいのレベルだ、あの店...。
俺は今、美菜ってやつの事を思い出しイライラしている。
『やっぱり!何でここに来たの?ここにお店を構えてこの『ブラックリング』のお客さんを奪おうとしているんじゃないの!』
意味がわからない。俺はイライラを落ち着かせようと思い、外に出る。
「ありがとう、2人とも!」
「「じゃあねー」」
確か...日菜って名前の奴が姉弟らしい2人を見送っていた。そして、振り返って...。あ、目が合った!
「あ、レオン...」
いきなり名前呼び捨てかよっ!まぁいいや。
「何」
「やっぱりご機嫌斜め?...これ食べる?」
日菜に渡されたのは焼きたてホカホカのクロワッサン。なんとなく、口に入れてみる。...美味しい。
「...美味しい」
「ホント⁉︎それ私が作ったから後から不安になったんだけど。よかった!『ブラックリング』のクロワッサンのレシピだよ」
「...っ!」
あんなオンボロ機械でこれだけのものが作れるってすごい...。でも、なんだか素直に認められなくて日菜から目をそらしながらボソボソつぶやく。
「あ、ありがと、な」
「もし良かったらお互いの看板パン、食べ合おう?今度」
じゃあねお向かいさん、日菜はそう言って自分の家へ帰って行った。
なんだ、この気持ちは。このクロワッサンくらい心が温かくなる。
...この『ブラックリング』、なめちゃいけないな。俺ははっきりとそう思った。