ダーク・ファンタジー小説

I live with ヴぁんぱいあ。【5/20更新】
日時: 2019/05/20 01:12
名前: はるた

「しばらく更新停止します(通常更新です)」 byはるた


 




 初めましてor(知っている人がいましたら)お久しぶりです。
はるたと申します。

 はるたの五作目となる今回の小説のテーマは「ヴァンパイアと人間の少女の恋」になっております。
今回は皆様に少しでも「ドキドキした」と言ってもらえるようなお話にしていきたいと思っています(思っているだけ)ので、どうぞよろしくお願いします。





【参照記念】

 参照300記念小説 >>55
 参照600記念小説 >>81
 参照900記念小説 >>111
 参照1200記念小説 >>112
 参照1500記念小説 >>121








【お客様】

◇ゴマ猫様
◆ひよこ様 
◇雨空様
◆朔良様
◇覇蘢様
◆占部 流句様
◇いろはうた様
◆錦歌赤兎様
◇紗悠様
◆如月 神流様
◇みるく様
◆波璃様
◇星来様
◆蒼様
◇美奈様
◆ゆーき。様
◇戒壇様
◆ことり様
◇顔無し@様
◆村雨様
◇佐渡林檎様
◆Garnet様


【目次】

*Prologue >>09
*Episode01 >>113



【設定資料集】

*「ゆたか&鉋」 >>77
*「八朔&海里」 >>78
*「恭也&庵」 >>104
*「悠真&千影」 >>105





 参照9000感謝です。
 



では、物語の世界へどうぞ。





Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39



Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.35 )
日時: 2014/11/13 23:03
名前: いろはうた
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel1/index.cgi?mode

はるちゃん……

……アダルティな内容を期待して飛びついて
読んでしまった私をどうかどうか殴ってくださいまし……←


ご、ごめんなさい!!
ままま、まさか、もうどう言葉をかけていいかわからないようなものすごい展開から始まるとは、
というか、まさかの一家心中から始まるとは
いろはうた、これっぽっちも想像していなかったというか、
とにかく、イケメンイケメン♪と超絶音痴な鼻歌を歌いながら読み始めてしまってました……


にしても、恭也君が、好きです。
……っは
こ、こ、告白してしまった……

あの、なんともいえない、なんというか、一歩間違ったら病んでしまいそうなかんじの
恭也君。好きです。←大事なことなので二回言いました。



更新がんばってね!!

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.36 )
日時: 2014/11/16 00:35
名前: はるた ◆OCYCrZW7pg

いろはちゃん

お久しぶりです、来てくださってありがとうございます。
アダルティーな展開……そういう展開を目指して書いていこうと思うのですが、やっぱり難しいですね。
はい、一家心中から始まりましたこの作品。コメライでこれはないだろう!と友達に結構つっこまれました(笑)なんとなく大人な展開=訳アリ少女というイメージが膨らんできてしまって。まぁ、もっと初期の設定は本当にやばい展開でした。のっけからのイチャイチャ度が激しく、自分で「これはダメだろう……」と突っ込んでしまうほどでした。

恭也……、気に入ってもらえて嬉しいです!
あの子はよくある少女漫画の王道の展開の報われないキャラその一みたいな感じですね。それで相手の男の子を好きだった女の子と付き合うことになる……、まぁそんなことには、はるたはさせないんですが!恭也を思う存分に使って、どっちとくっつくか分からない話にしていこうと思います。

コメント、ありがとうございました。

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.37 )
日時: 2014/11/19 17:01
名前: はるた ◆OCYCrZW7pg

こんばんは、はるたです。
しばらくテストがありましたので、ばっくれておりました。
頑張って十一月中にもう一話くらいは更新したいなぁと思います。
はい、頑張ります。

【参照300突破】

まだまだ話が全く進んでないのに、こんな数字を見させてもらえるとは全く夢にも思っていませんでした。
本当は参照100ずつお祝いしたいのですが、なにしろ受験生という意味の分からない職業的なものについてしまい、あまり更新できなくなっているのです。そのためこの小説では今までとは少し違い、300ずつお祝いさせてもらうことにします。「まぁ、いっか」と気軽な気持ちで読んでもらえると嬉しいです。記念小説は十二月中には更新されると思います。

読んでくださった皆様に感謝です。

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.38 )
日時: 2014/11/21 21:15
名前: 朔良 ◆oqxZavNTdI

 お久しぶりです、朔良です。

 テストお疲れ様でした。朔良も無事本日テストを受けてまいりました。撃沈してまいりました←
 

 なんか……吸血って無条件に色っぽいですよn((殴
 すみません、変態ぽいこと言いました……

 吸血鬼様の淡々としている口調が結構好みかもしれません///
 そこから、吸血して耳元で囁くなんて……なんて甘い展開!
 はるたちゃんの甘い甘い物語はあまり印象にないので、とても新鮮で楽しいです!

 続きが気になって仕方がありません……
 更新頑張って下さい!

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.39 )
日時: 2015/03/02 16:57
名前: はるた ◆OCYCrZW7pg

朔良さん

のわぁぁぁぁぁっ!朔良ちゃんお久しぶりです。
テスト終了後、結果がすぐ二日後に……。泣きました。

吸血シーン。はい、色っぽくなるように頑張ってみました。
でもここからもっと吸血鬼が格好良くなるように、頑張ろうと思います。

淡々とした口調……。確かにそうですね。落ち着いた吸血鬼さんなのかもしれません。
はるたはなかなか甘いお話は書かないんですよねー、苦手なのかもしれません(笑)なのでそれを克服するために頑張って甘い展開を書いていこうと思います。

はい、更新がんばります!
コメント、ありがとうございました。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39



題名 小説をトップへ上げる
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


  クッキー保存