ダーク・ファンタジー小説

I live with ヴぁんぱいあ。【5/20更新】
日時: 2019/05/20 01:12
名前: はるた

「しばらく更新停止します(通常更新です)」 byはるた


 




 初めましてor(知っている人がいましたら)お久しぶりです。
はるたと申します。

 はるたの五作目となる今回の小説のテーマは「ヴァンパイアと人間の少女の恋」になっております。
今回は皆様に少しでも「ドキドキした」と言ってもらえるようなお話にしていきたいと思っています(思っているだけ)ので、どうぞよろしくお願いします。





【参照記念】

 参照300記念小説 >>55
 参照600記念小説 >>81
 参照900記念小説 >>111
 参照1200記念小説 >>112
 参照1500記念小説 >>121








【お客様】

◇ゴマ猫様
◆ひよこ様 
◇雨空様
◆朔良様
◇覇蘢様
◆占部 流句様
◇いろはうた様
◆錦歌赤兎様
◇紗悠様
◆如月 神流様
◇みるく様
◆波璃様
◇星来様
◆蒼様
◇美奈様
◆ゆーき。様
◇戒壇様
◆ことり様
◇顔無し@様
◆村雨様
◇佐渡林檎様
◆Garnet様


【目次】

*Prologue >>09
*Episode01 >>113



【設定資料集】

*「ゆたか&鉋」 >>77
*「八朔&海里」 >>78
*「恭也&庵」 >>104
*「悠真&千影」 >>105





 参照9000感謝です。
 



では、物語の世界へどうぞ。





Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39



Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.25 )
日時: 2014/10/21 23:20
名前: はるた

みるくさん

初めまして、はるたと申します。
これからも頑張って……、そんなお優しい言葉をかけていただけるなんて……感動です。
参考になるでしょうかこんな小説。でも、少しでもお役に立っているようで嬉しいです。
はい、小説読みに行かせてもらいますね。楽しみです。

コメント、ありがとうございました。



波璃さん

こちらこそ、お初にお目にかかります、はるたという者です。
読みやすい、ですか。こんな駄文にそんなお褒めのお言葉を……。号泣コースですね、これは(笑)
はい、ヴァンパイアの登場……。この小説三話まで書きあがっているのに、まだ出てこないという……あ、でも三話目の最後にちょっこりと出て来た彼、あれが鉋になっております。つまりヴァンパイア。

コメント、ありがとうございました。



***

三話目まで超シリアスな展開ですみませんでした。
さっき読み直してみると、笑えるくらいコメディー要素がなかったですね。
次の話からはヴァンパイアの登場で少しはラブコメ要素が入ってくると思うので、楽しみにしていただけたら幸いです。

余談ですが、この小説のタイトルを簡単に和訳すると「ヴぁんぱいあと同居」という意味になっております。
はい、余談でした。

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.26 )
日時: 2014/10/26 10:30
名前: 朔良 ◆oqxZavNTdI

 お久しぶりです、朔良です。

 何ていい子なんだ、悠真君……! と思いながら読ませていただきました。姉には生きていてほしいと思うなんて、優しすぎる弟でうるっときました……

 ゆたかちゃんも辛いですよね。取り残されて、頼れる家族もいない町から逃げ出したいと思ってしまいますよね。
 逃亡がきっかけでヴぁんぱいあと出逢うことになるのですね((ドキドキ
 ついに登場する様で次回が楽しみすぎて夜も眠れなくなりそうです汗

 ということで、更新楽しみに待っています!
 頑張って下さい!

 

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.27 )
日時: 2014/10/28 22:59
名前: はるた ◆OCYCrZW7pg

朔良さん

朔良ちゃん、訪問ありがとうございます!
そうですね、悠真は優しい子に思われるように頑張ってみました。自分のことより姉が優先……これこそシスコンの極みなのかもしれませんね。

ゆたかももうすぐヴァンパイア……鉋との出会いに入ります。
はっきり言ってゆたかは性格があまりよろしくない……ので、鉋との絡みとかがコメディーっぽくなると思います。本当三話まで真っ暗な展開ですみません(泣

コメント、ありがとうございました。

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.28 )
日時: 2014/11/01 23:54
名前: ゴマ猫 ◆js8UTVrmmA

 こんばんは、ゴマ猫です。
 少しお久しぶりになってしまいましたが、更新分を読ませていただいたので感想を。

 家庭環境に問題があったんですね。序盤のシーンはかなりシリアスな展開でした。でも、読んでいる人を引き付ける展開だなと思いました。
 はるたさんの書く物語は家族に関する話題というか、シーンが結構出るので、そこも注目してたりします。
 すこし気になったのが、ゆたかさんが重傷の弟さんを残して町を出た動機という事でしょうか。まだ昏睡状態でも生きているのに。
 両親を亡くし、自棄になって、もう何もかもが嫌になって出ていってしまったのでしょうか。読み落としだったらすいません(汗)

 この後も面白そうな展開です。次回更新も楽しみにしていますね(^.^)

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.29 )
日時: 2014/11/04 21:14
名前: はるた ◆OCYCrZW7pg

ゴマ猫さん

こんばんは、訪問ありがとうございます。
はい、こちらこそご無沙汰しております。

はじめからシリアスな話になってしまいましたね、本当のトコロはじめはもっとシリアスな展開でした。しかしコメディーということなので頑張って押えましたが……残念ながらこんな状況に至っております(笑)
そうですね。よく考えるとはるたは家族ものとかが多いかもしれませんね、はるたもどちらかというとラブコメより家族モノの方が、実は好きなのかもしれません。もっとラブコメが上手に書けるように努力したいと思います。

ご質問、ありがとうございます。そこらへんの話をブッ飛ばして進んでいったので、意味が分からないと思う方もいると思います。読み落としとかじゃないですよ、はるたが全部悪いのです。すみません。

ゆたかは弟の悠真が生きていることをもちろん知っていますし、自分がそばにいるべきだということも十分わかっています。しかし、そばにいるだけで自分の犯してしまった過ち(この場合は自分だけ生き残ったっこと)に耐え切れず、逃げてしまうという展開になっております。

はい、質問と答えがあっているかは不安なのですが……。
また詳しくは、次の話からどんどんと明かしていこうと思います。

コメント、ありがとうございました。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39



題名 小説をトップへ上げる
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


  クッキー保存