ダーク・ファンタジー小説

警視庁 刑事部長 古川泰三
日時: 2018/06/14 13:45
名前: 早苗 理宇

はじめまして〜
初めての作品なので書き終わるのに時間かかるし下手くそかも知れません。
でも読んでくれたら嬉しいです

※登場人物やあらすじは敢えて書きません。

Page:1



Re: 警視庁 刑事部長 古川泰三 ( No.1 )
日時: 2018/06/14 13:44
名前: 早苗 理宇

一件の事件の第一発見者として取り調べを受ける
古川結希であった。
第一発見者になってしまった…。
偶然歩いていると人が倒れていたので通報をしたという事実をいったけども信じてもらえない…
結希の双子の妹 結衣は…

<双子の取り調べをした警官からの報告>
小川巡査部長と大山巡査部長報告してもらえないかしら?と白石捜査一課長がいった。
彼女ら双子はあきらかな白でした。
私も同じですと小川巡査部長がいった。
これは僕個人が思ったことなのですが…
彼女いえ第一発見者は15歳ですし動機なんでしょ殺された人はどうみても大人ですよ?第一女の子が男に力で勝てるわけがありません。この子は犯人ではないと思います。
それもそうだねと捜一課長はいった
取り調べお疲れさまこの調子で引き続き頑張ってください。
あ…あの大変な事がわかりました…
どうしたの赤崎巡査長?あの子達かは有名な探偵の本庁の古川刑事部長の娘さんでもあります。
そうすると古川刑事部長がやって来て…
慌てて敬礼した…。
娘ご迷惑をかけました。というとじゃあ帰ろうか
父さん…迷惑かけてごめんなさい。
第一発見者も疑うそれが警察だからしょうがないじゃあ帰ろうか
優しいパパさんと見てた人全員思った。
この子達に推理させてみたおかげで解決したなんて言えないと心のなかに思っていた。
第二の殺人が起きてしまった。
古川刑事らが第一発見者になってしまったのだ。
僕を刑事部長から落とそうとしてるのか?なんて思った。偶然ではない。多分狙われておとされたものだとおもった。
転落死体が落ちてきたと思われるビルに監視カメラを見せてください。と頼むと…
塚田さん!?
京都にいき
塚田本部長に話を聞いた。
最初はしらばっくれていたが証拠を突きつけたりした結果認めたので
京都府警塚田本部長が殺人容疑で逮捕された。
脅していた九竜会のメンバーらが脅迫(恐喝)罪で逮捕された。
塚田元本部長と赤崎本部長らと取引してたと供述した。
そうすると大塚元本部長<逮捕直前に辞任>
大阪府警赤崎本部長も辞任までに追い込まれ
関わった人たち15名以上退職したという。

なんかすんなりすぎないか?
するするいきすぎてる…なんか…といったときに
第三の事件が起きてしまう。
なんと赤崎巡査部長…赤崎元本部長の息子さんですよ。隣には大塚元本部長の娘さんや孫ら50名が殺されたという。
九竜会なのは間違いないですよ。
九竜会に聞き取りに行ったがメンバーは知らないという。
う〜ん
メンバーや総長が逮捕された後幹部勢力対副総長勢力で争ってる。
耳かせというと本音を小声でいった。俺は副総長勢力についてるけど本音をいうとどっちでもいいけどな
幹部勢力は150人、副総長勢力は300人負けたも同然だろ。
10月31日に抗争がある。直接的な喧嘩をするらしいぜwと回りが騒いでいた。
10月31日…2時…抗争が始まった。3時間頃に警察がついた瞬間だった粉が出てきて突然全員倒れたなんだこれ…。
ははほきずかねぇとか馬鹿だな警察もお前らも
やっぱりな鬼崎だったかあひゃひゃと笑ったのち逃げようとしたとき
捜査一課の桜井警部補、片山巡査部長らが協力してとらえた。
流石だ待ち伏せてもらってよかったよ。
刑事部長はそういうと、鬼崎に向かって
お前がやったことは他の命を奪ったお前がした事は許されるものではない。
命を重さを刑務所のなかでゆっくり知ればいいさ
そういうといくぞ鬼崎を引っ張って連行していった
こうして連続殺人事件の幕はとし ました

Re: 警視庁 刑事部長 古川泰三 ( No.2 )
日時: 2018/06/14 13:39
名前: 心愛

内容は悪くないと思います。

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。