ダーク・ファンタジー小説

ポケットモンスターfamily 4(途中)
日時: 2018/10/08 16:27
名前: 3104

「お母さんとバトル!」編/「冒険の終わり」編

「アシレーヌ、GO !」「こっちもいくわよ!」と両者がアシレーヌをくりだす。
「イケイケ、アカリ!」ハルナがアカリを応援した。

Page:1 2



Re: ポケットモンスターfamily 4(途中) ( No.3 )
日時: 2018/12/01 16:29
名前: 3104

「な、なんだ?」
サトシたちは、上を見上げた。視線の先には、ロケット団の潜水艦がある。
「あなたたちなによ!」リカが叫ぶ。

Re: ポケットモンスターfamily 4(途中) ( No.4 )
日時: 2018/12/01 18:34
名前: マシュ&マロ


あ、あのー....投稿場所、間違えていますよ??

Re: ポケットモンスターfamily 4(途中) ( No.5 )
日時: 2018/12/24 15:22
名前: 3104

「なんだ…」
ロケット団のセリフが途中で止まった。
それもそうだ。3人しか乗っていなかったはずの潜水艦の中から、双子のような女の子と男の子が出てきたのだから。

Re: ポケットモンスターfamily 4(途中) ( No.6 )
日時: 2018/12/24 16:29
名前: 3104

「ちょっとお母さん!私たちを忘れないで!」

つづく

Re: ポケットモンスターfamily 4(途中) ( No.7 )
日時: 2018/12/24 16:36
名前: 3104

筆者からの一言です〜!
たぶんだけど、しばらく書くの休むカモです〜🦆
ちょっとだけ話しの続きを考えます〜。頑張ります!

Page:1 2



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。