ダーク・ファンタジー小説

蒼のアルカナ
日時: 2020/01/20 07:49
名前: 祝福の仮面屋

【突如として現れ、突如として人類を攻撃し始めた敵対性生物により、人類は総人口の5割と7分の1の領土を失う事となった。後に政府は敵対生物を『百鬼』と命名、殲滅に当たっていた軍隊は撤退を余儀なくされ、さらに人類の活動領域は減少した。】

【人類滅亡を危惧し、人類存続を最優先させた国連は日本・アメリカ・ロシア・ドイツ・オーストラリアの以下五国の最高技術を結集し人型機動兵器《エア・ギア》の試作機を数機建造、各国の精鋭部隊をほぼ壊滅状態にされる痛手を負うものの、百鬼を数千体殲滅する事に成功する。これにより人類の活動領域を元通りとまでは行かなかったが、殲滅前の状況よりかは幾分かマシになった。】

【しかし、試作機として数機建造された《エア・ギア》と共に数多くの精鋭を失った各国は《新世界徴兵制》を施行。素質のある者や金のない者を強制的に入隊させ、非道な人体実験や過酷な訓練の下に新たな《エア・ギア》のパイロットとして育成する方針を発表した。】

【この世には、正義も悪も神も無い。】



登場人物・用語・機体解説
>>1.>>2.>>3

第1章
>>4

Page:1



Re: 蒼のアルカナ ( No.1 )
日時: 2020/01/20 07:52
名前: 祝福の仮面屋

【用語&登場人物解説】



【人類国際特殊防衛機構《AIGIS》】

螻蛄地 祐介《ケラチ ユウスケ》

年齢 16歳
身長 172cm
機体 【紅月】→【蒼天】→【覇代星《ハジロボシ》】
所属 【シラヌイ13小隊】

人物概要
本作の主人公。
熱血で正義感が強く、例え百鬼でも戦闘前に必ず降伏勧告を促すなど優しさを持っているが、隊長である憐からは『敵に対して甘過ぎる』と良く思われていない。しかし、怒りに呑まれた時は感情に任せて行動してしまう事も多く、隊を危険に晒す事も少なくはない。
入隊当初はエア・ギアの操作も覚束なかったが、エアバイクに原理が近い事を即座に理解し、すぐに乗りこなしている。

黒鉄 憐《クロガネ レン》

年齢 19歳
身長 177cm
機体 【テンペスト・改】→【ウィンドミル】→【紫電羅刹】
所属 【シラヌイ13小隊(隊長)】

人物概要
シラヌイ13小隊の隊長を務める男。
冷徹かつ冷酷な性格で、彼が一度『無能』と決めれば例え部下だろうが平然と切り捨てる『鬼将』と呼ばれており、周囲からは恐れられている。だが、戦死した者や負傷した者は部下上司関係なく労う姿勢を見せており、実は彼の隠れファンは多かったりする。
機動力に長ける機体を愛用し、パーソナルカラーであるガンブラックに染め上げ、一本角の装飾を施している。

セツナ・カーバンクル

年齢 19歳
身長 162cm
機体 【カトラス・セツナカスタム】→【シュペーゲル】
所属 【シラヌイ13小隊(副隊長)】

人物概要
13小隊の副隊長を務める女性。
くせ者の多い《AIGIS》内ではマトモな部類に入り、部下を平然と切り捨てる憐とは考えの違いから衝突する事も多く、大抵は口喧嘩で終わるが偶に取っ組み合いのガチ喧嘩になる時も。妹のルルを溺愛しており、ルルの入隊を知った際にはショックで寝込む程のシスコン。
遠距離支援を得意としており、エア・ギアでは数少ない自律式光学兵器を操る戦術が得意。

ルル・カーバンクル

年齢 11歳
身長 160cm
機体 【カトラス・ルルカスタム】
所属 【シラヌイ13小隊】

人物概要
セツナの妹。
破天荒で高飛車な性格をしており、入隊当初の祐介を陥れようと様々な嫌がらせを画策するが、その全てが裏目に出て失敗している。本当は根は素直な性格であり、大型百鬼に殺されかけた所を祐介に救助された事がきっかけとなり、以降彼に心を開くようになる。
電子兵器を使用した撹乱や陽動を得意としており、数多くの電子戦をこなす姿から【戦場の魔術師】と呼ばれる事も。

橘 黎人《タチバナ レイト》

年齢 15歳
身長 180cm
機体 【ジャベリン】→【アルベール】→【ラバック】
所属 【特殊強襲部隊《アサルトウルフ》】

人物概要
特殊強襲部隊《アサルトウルフ》を率いる少年。
軍人の家系に生まれ、5歳という史上最年少で入隊した逸材。非常に寡黙でストイックな性格をしており、毎日筋トレを欠かさず行ない非番の日の機体の整備も怠らず、非番の日はだらける憐との仲は険悪。
強襲部隊隊長を務めるだけあって、小回りの効いた操縦と至近距離での格闘戦を得意としており、自機も戦闘スタイルに合わせている。

ココ&ミレーナ

機体 【カトラス(ココ)】【ダガーナイフ(ミレーナ)】
所属 【共にシラヌイ13小隊(両者とも殉職)】

人物概要
仲良し二人組。
ココは体を百鬼に引き千切られて死亡し、ミレーナは百鬼の体当たりにより機体から投げ出された後捕食され死亡。

クリス

機体【ダガーナイフ・クリスカスタム】
所属【シラヌイ13小隊】→【鉄鬼軍】

人物概要
意外と根に持つ性格で、一度怒らせるとしばらく治らない上にかなり怖いらしく基本的に彼女を虐げるような行為はしない方が良いらしい。
操縦の腕はそこまで良くないらしく、改造と言える改造はカラーリングの変更くらい。

ハウザー

機体【テンペスト・改】
所属【シラヌイ13小隊(殉職)】

人物概要
シラヌイ13小隊元隊長。
豪快な性格をしており、黎人からも絶大な信頼を得ていたが訓練にて百鬼が乱入し、その際に祐介を庇い死亡。





【整備班】

栗松 奏太《クリマツ ソウタ》

人物概要
エア・ギアの整備責任者。
《技巧の神》と呼ばれており、彼の直せない機体は無いと言わせるほどの腕を持っている。そして彼の私物のコンテナには武器を各種取り揃えており、定期的に《フリーマーケット・栗松》にて売りに出す。

ナッシュ・ルイーズ

人物概要
奏太の友人。
彼の後輩で《AIGIS》最古株の1人であり、齢50を超えた今でも尚ドックに運び込まれて来るエア・ギアの整備に勤しんでいる。兵士達からは『おやっさん』の愛称で慕われている。





【司令部】

ギル

人物概要
《AIGIS》総司令官。
冷静沈着で常に対局を見極める事ができ、その場に応じた適切な判断が出来る事から人間不信の黎人に信頼されており、総司令官ながらフレンドリーな性格をしている。





【百鬼】

黒鬼の女

年齢 ?歳
身長 178cm
機体 【崩黒星《ホグロボシ》】
所属 【鉄鬼軍】

人物概要
珍しい人型の百鬼。
女性の様な肢体や間延びした独特な喋り方が特徴で、祐介とは過去に会った事があるかのような口ぶりで話す事が多い。祐介曰く『10年前に死んだ姉に似てる』らしく?
紅月に酷似した漆黒の機体を駆り、初戦では《リブート・コード》の発動により暴走状態にあった紅月を圧倒している。



【日本】

天童 総一郎《テンドウ ソウイチロウ》

人物概要
日本総理大臣。
新国際連合を作り上げた第一人者であり、荒くれ者達を《AIGIS》として精鋭に育て上げる事を決めた英傑と呼ばれ慕われているが、裏で何やら画策している動きがある。

呉島 東吾《クレシマ トウゴ》

人物概要
総一郎の友人であり、国際防衛大臣。


螻蛄地 伶奈《ケラチ レナ》

人物概要
祐介の妹。
病弱で寝たきりであり、祐介が《ライダー》を目指すようになったのも彼女の莫大な医療費を払う為。






【ロシア】

ヴォーダン・アシモフ

人物概要
元軍人のロシア大統領。
本編開始以前に死亡しており、恐らく試作型エア・ギアの臨床実験にて死亡したと思われる。

アリサ・ウォルフレッド

人物概要
ヴォーダンの秘書。
寡黙で真面目な女性。ヴォーダン亡き今は彼女が大統領を務めている。





【アメリカ】

ハイド・バスクード

人物概要
アメリカ大統領。
基本的に表舞台には出てこない謎の男。





【オーストラリア】

エリック・フォールズ
オーストラリア大統領。
他4国の重鎮に比べれば比較的穏健派であり、些細な事での争い事を極度に嫌っている。百鬼との共存を試み、黒鬼の女とコンタクトを取るも首を刎ね飛ばされ死亡する。





【ドイツ】

ルドルフ・エルグランツェ

人物概要
ドイツ大統領。
新国際連合では一番の過激派であり、百鬼の正体を知ってでも尚共存の道を選ばずに、百鬼の殲滅を掲げている。

Re: 蒼のアルカナ ( No.2 )
日時: 2020/01/20 22:17
名前: 祝福の仮面屋

【用語】

《エア・ギア》
本作の主力兵器。
特殊鉱物資源《ヒヒイロノカネ》で形成された装甲を纏い、腰部にはその機体を象徴する特殊推進機関《翼》を装備した【対百鬼用人型殲滅兵器】の総称。かつて、数機だけ建造された試作型の欠点であった【長距離航続性能の低さ】を補う為に航行形態《フライトスタイル》と殲滅形態《アサルトスタイル》への変形機構を備えて恩恵で燃料の燃費も改善され、元々高かった殲滅効率も更に向上する事となった。
現行機での各部関節駆動はモーター駆動が主流だが、特殊強襲部隊《アサルトウルフ》ではより直感的な操作を可能とさせる為か、旧世代機で主流だったシリンダー駆動を採用している。


《百鬼》
突如現れた人類と敵対する巨大生物。
何も人の形を留めておらず、人型に近い者も存在するが四肢が異常に大きかったりと異形のそれであり、必ずして人を好み人のみを襲う修正を持っている。中には人語を理解する者の存在が確認されており、鹵獲された個体は人類とのコミュニケーションの可不可の実験などが秘密裏に行われている。
先の戦いにて《人語を理解し、また自ら人語を発する人型の百鬼》の存在が記されている文献があるが、全貌は未だ謎である。


《新国際連合》
日・米・独・露・豪の五国で形成された組織。
各国の優れた技術を提供し合っており、その国のトップ達が崩壊しかけた世界を建て直す為に作り上げた組織。
全貌は謎に包まれている。


《ライダー》
エア・ギアを駆る者達の呼び名。
登録手続きはかなり複雑であり、推薦者以外は『筆記試験→面接試験→訓練場に出向き訓練機に搭乗しパイロット適性の確認→契約書にサイン→その数日後に通知』という数多くの手順を踏む必要がある上に、年間死亡者数も天井知らずな為かまともな暮らしが出来る者達で自ら志願する者は存在しない。
その為、ライダーを志願する者のほとんどは金のない者達で溢れ返っており、しかも外国では人権は保障されていない為労災も降りない。正に《人類史上最もクソったれな職業》である。


《人類国際特殊防衛機構《AIGIS》》
新国連合同で結成された対百鬼部隊。
金のない者や自己志願者、または政府から推薦を受けた者や元軍人や元軍医で構成されており、各国の支部毎に職員達の待遇は全く違う事が大きな特徴の一つ。日本は比較的マシな部類だが、アメリカでは職員達の人権は保障されず労災も降りない為、職員達からは《人類史上最もクソったれな職場》と言われている。整備部門・福祉部門・司令部門・懲戒部門の五つに分かれており、百鬼との戦闘は懲戒部門が担当している。
《アサルトウルフ》と呼ばれる特殊強襲部隊と契約を交わしており、有事の際には《AIGISの支援または百鬼の代替殲滅》を条件に、多額の報酬艦を収めている。


《ヒヒイロノカネ》
日本近海でのみ産出される特殊鉱物資源。
それ以外は全く謎。



《試作型エア・ギア》
先の戦い、【日ノ丸大戦】にて数機建造された試作機。
《アサルトウルフ》で使用されているシリンダー駆動を採用しており、現行機以上に直感的な操作を可能としていた。航行形態への変形機構が存在しない為、【長距離航続性能の低さ】が弱点だがそれを補って余る出力とパワーが武器であり、建造された72機全てに専用の装備が1機ずつ配備されている。
ソロモン72柱をモチーフとしており、後期ナンバーの機体ほどより強力な武装を所持している。

Page:1



題名 小説をトップへ上げる
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


  クッキー保存