ダーク・ファンタジー小説

Re: I live with ヴぁんぱいあ。【3/9更新】 ( No.104 )

日時: 2015/03/13 00:28
名前: はるた ◆OCYCrZW7pg

 >>78の続き




*佐伯恭也


 ゆたかのクラスメートで、ゆたかに思いを寄せる少年。
相当なイケメンで女にはきっと不自由していない……。女子からの告白は年に数回、申し訳ないと思いながらも告白を断る。なかなか好きな人が出来ない性格。初恋は、ゆたか。
 妹がゆたかの弟の悠真にに好意を寄せていることを知って、仲良くなる。
 実は母親の家がお金持ち。両親が仲良かったころは、よく母親の実家に遊びに行っていた。「お坊ちゃん」と呼ばれるのを毛嫌いしている。
 一応成績は上の中くらい。できるが、トップの成績であるかと言われれば「……」となる。そして、器用貧乏。
 コミュニケーション能力が異常に高く、クラスの全員と仲が良い。多分メルアドとか全員分知っている。将来クラス会の幹事とかやりそう。
 頑張れば頑張るほど空回る。でも一途。





*宮代庵


 よく「いおり」と間違えられるが本当は「いお」
女子と比べてもそん色のないくらいの美少女、あ……間違えた、美少年。女装させたらきっと女になると思う。
 人より勘が鋭く、趣味は毎日読む新聞とニュースを見ること。情報が自分のもとにある安心感が好きらしい。
 なんでも思ったことを口に出すため、人に引かれることが多い。また惹かれることも多い(主に女子)
 鉋とは高校からの付き合い。キャラは二人違うが、なんだかんだで気が合う。特に甘いものが好きなため、甘党同盟を組んでいる。
 通称、不思議ちゃん。よくいうと「天然」悪くいうと「阿呆」残念な普通の高校二年生。
兄の制服を着ているため、ぶかぶかの制服。そして不器用。そういうところが可愛い。男子にも女子にも人気、男子の場合「もう、男でもいい!!」ということらしい。



メンテ