二次創作小説(紙ほか)

【ポケモン】ヒビキたちの物語 *12000参照感謝!!
日時: 2017/09/24 10:04
名前: ゆーい
参照: *コメント返信については、お客様のコメント返信欄に返信しています。

お知らせ>>438
天乃ちゃんに返信>>352

12000参照ありがとうございます!!!これからもどうかよろしくお願いします!!

クリックありがとうございます!!いつも見てくださってる方、初めて来た方、感謝感謝です!!
*作者は読者様を神だと思っております。

―この小説は、「みんなの人生を応援する!」というアホな作者が発想したものからできました。

では改めまして……
皆さんおはこんばんにちは!ゆーいです!! 作者プロフィール→下のURL
この話が初投稿で、私の第1作目です!ですが、駄作です(・ω・`)
見てくれる優しい心の持ち主さんが沢山いるので、頑張って書くことが出来ています。
完結したら全て修正するつもりです。色々話の中でおかしいなって思う部分もあるかもしれませんが、
この話が完結するまでお付き合いよろしくお願いします!


† 項目一覧 †
Attentionー注意書き
Goalー目標
Self-introductionー自己紹介
Noticeーお知らせ
Reference breakthrough Dateー参照突破日
Writing start dateー執筆開始日
Writing end dateー執筆終了日
Recommended novelーおすすめ小説
About updateー更新日程
Guestーお客様
Comments Replyーコメント返信
Table of contentー目次


∬――Attention――∬
♯小説の投稿については、更新日程をお読みください。
♯スマホじゃなくてPC、WiiU、iPad向けに書いてあります。スマホでも読めなくもないですが、
 文が読みにくいと思いますので、PCやWiiU、iPadで読むことをおすすめします!!
♯本編は繋がっていますが、一編一編ずつでも読むことができます!
 ですが、今時間あるーっていう人は最初から見ることをおすすめします!!
♯原作とは違う部分がたくさんあります。私設定な部分もあるのでご注意ください。


∬――Goal――∬
1.コメント貰えるように頑張ろうと思うよ!
2.皆から読まれるような話を書けるようにするよ
3.1話に1000文字以上は書きたい…か・き・た・い
4.次目標はちゃんと完結できるようにすることです!


∬――Self-introduction――∬
−ゆーい−
名前:ゆーい(別サイトではAlice、ありすで活動しています)
一言:頑張って投稿していきます!応援よろしくお願いします!!どうか感想コメくださいな!
役割:イラスト以外のすべて
−此花−
名前:此花(Aliceから変更しました)
一言:これからよろしく御願い致します!!
役割:挿絵・記念絵係


∬――Notice――∬
《2016年版》
†4月〜5月   【>>233 >>327
†6月〜7月   【>>334 >>389
†8月〜9月   【>>409
†10月〜11月 【>>418
†12月     【>>429

《2017年版》
†1月〜2月   【>>431
†7月〜8月   【>>439
†9月〜10月  【>>441

《2018年版》
†3月〜4月   【まだです】
†5月〜6月   【まだです】
†7月〜8月   【まだです】
†9月〜10月  【まだです】
†11月〜12月 【まだです】


∬――Reference breakthrough Date――∬ 100参照ずつはこちら【>>276 >>437
●2015/11/21 1000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/01/17 2000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/03/14 3000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/05/08 4000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/06/19 5000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/08/14 6000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/10/14 7000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/12/08 8000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/01/04 9000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/02/09 10000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/??/?? 11000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/08/24 12000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!

∬――About update――∬
受験勉強モードに入りますので、更新は受験後だと思います。


∬――Guest――∬
○天乃 さん 「初めてコメントくれてありがとう!!天乃ちゃんにやる気をもらったよ!!」
○雪 さん 「いつもコメントありがとう!!雪ちゃんのコメントにはいつも笑わせてもらってるよ!」
○シロマルJr.さん 「いつもコメントありがとう!!またシロマルさんの小説にも行かせてもらうね!」
○そぴあ さん 「雑談掲示板でお世話になってます!!そぴあさんの発言最高に良い!!」
○ヒトミ さん 「コメントありがとう!!ヒトミの小説面白くて好きだよ!お互い頑張ろうね!!」
○冬夜 さん 「コメントありがとう!!コトネちゃんの登場数が多くなるように頑張るよ!」
○コデマリさん 「コメントありがとう!!凄いって言ってもらえて嬉しいよ…!私感激…」
○クリーミィさん 「コメントありがとう!!ヒビキとコトネちゃんの関係を楽しみにしててね!」
○榊115さん 「ジバコイルゲスト出演しました!【>>263】 コメントありがとうございました!!」
○山内さん 「コメントありがとうございます!Aliceは無事です!!安心してください!!」
○まりさん 「コメントありがとうございます!!コトネちゃん可愛いよね!わかる!!」
○霧霊さん 「コメントありがとうございます!!ポケモンは馴染み深いので大好きです!」
○いつも見てくれる読者様方 「いつも見てくださって本当にありがとうございます!感謝してます!」
○ルイージさん 「コメントありがとうございます!!オリキャラ待ってます〜!ありがとうございます♪」


∬――Comments Reply――∬ 【>>351-363
○天乃ちゃん                       【>>351 >>352
○雪ちゃん                        【>>353
○シロマルさん                      【>>354
○そぴあさん                       【>>355
○ヒトミ                         【>>356
○冬夜くん                        【>>357
○クリーミィ                       【>>359
○コデマリさん、榊115さん、
              山内さん、まりさん、霧霊さん 【>>363
○ルイージさん                      【>>434


∬――Table of content――∬
普通の目次 【>>371
本編だけを一話ずつ見たい方用 【>>278-283


∬――URL――∬ *URLの部分に貼り付けてお使いください

*作者プロフィール
www.kakiko.info/profiles/index.cgi?mode=view&no=10940
*雑談
www.kakiko.info/bbs_talk/read.cgi?no=19937
*相談
www.kakiko.info/bbs2a/index.cgi?mode=view&no=427
*イラスト
www.pixiv.net/member_illust.php?tag=HGSS
*カキコイラスト
www.kakiko.info/upload_bbs2/index.php?mode=article&id=131&page=1
*ブログ
arialice.hatenablog.com/
*青い鳥
@arialice2490

別ウィンドウで出したい方用 【>>0

↓以下、試した結果文字化けしなかった記号一覧
TUVWXYZ[\]
@ABCDEFGHIJKLMNOPQRS
~順合紫括ba`go


∬――Recommended novel――∬
★ポケットモンスターXY 〜灼熱の炎〜  作者、雪 さん
★マリオとマジカル*マスターズ    作者、シロマルJr.さん


Writing start date 2015/01/20
Writing end date

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78



Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 ポケモン×東方編 ( No.186 )
日時: 2016/02/23 20:18
名前: 天乃

やっぱゆーいさん文書くの上手いなぁ!羨ましい…
なんかヒビキの辛い気持ちが伝わってきました。本当に辛いんだろうなぁ

最後のヒビキのセリフって、
この倉庫から出してって意味なんですかね…それとも…

投稿がんばってください!!過去編面白そうでこれからが楽しみです!!

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 ポケモン×東方編 ( No.187 )
日時: 2016/03/13 11:13
名前: ゆーい ◆p17PNBs1wA
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=13997448

>>185
トリップはメモしといたほうが良いね!
過去編は本編よりも面白くなるかもwww いや、本編も頑張るよ?
も・し・か・し・た・ら 本編で出てくるかも。ヒビキの精神状態にもよるけどね…
続き…一応頑張ってるけど、時間が、ねえ…いつ投稿できるかわかんないんだよねーごめんね!
頑張るね!ありがとう!!

>>186
文章書くのが上手いだと…!?そんなでもないけど、上手いって言われると嬉しい!!ありがとう!!
ヒビキの過去は暗いんだよねえ…私も辛い。
あー、そこ気づいちゃった?
人によって捉え方はなんでも良いんだけど、私は、この辛い日常から助けてって事を書いたんだ!
過去編も本編も頑張るね!ありがとう!!


前回→>>183


81話:動かない大図書館

霊「…紫の言った病院ってここ?」

紫に渡された地図を見ながら呟く。いや、ここしかないだろう…

霊「博麗霊夢って言えば入らせてくれるのかしら。まあ、入ってみるしかないわね」

思い切って病院の中に入ってみる。中は古そうにも見えるが、結構綺麗だ。
霊夢がキョロキョロ辺りを見回すと、白い服装をした一人の女性が近くに寄って来た。
看護師か?

霊「博麗霊夢よ。ここ病院よね。知り合いから許可取ったって聞いたんだけど」

看「あ、博麗霊夢さんですね! 聞いてますよ。こちらへどうぞ!」

無理に愛想をよくしているのかどうなのかは見てるだけだとわかりにくい。
看護師に言われるがままについて行く。ついて行った先はよくある病室だった。

先「ここです。どうぞお入りください」

霊「は、はあ…」

苦笑いをして病室内を覗く。木造建築らしく、周りは木で出来ていた。
嫌々ながらも入る。博麗霊夢様と書かれたベットに向かう。病人では無いのだが…

霊「紫ももっとマシなところとってくれなかったのかしら…」

?「贅沢言うんじゃ無いわよ」

霊「何が…っ!? パ、パチュリー!?」

隣には見慣れた人物、パチュリー・ノーレッジが座って本を読んでいた。
眼鏡の向こう側から、鋭い眼差しが送られてくる。

パ「今日から泊らせてもらうんでしょう? 少しは感謝しなさいよ」

霊「…あんたなんでここに居んのよ」

パ「泊まらせてもらってるからに決まってるじゃない。それ以外に何があると言うの?」

澄ました顔で言われるとイラっとくる。しかし、そのままの調子で話す。

霊「そうね、その他ないわ。…話は変わるけど、いつからここに?」

パチュリーは眼鏡を外すと、霊夢を見つめた。

パ「…一昨日くらいから。咳が酷くて病院に駆けつけたら泊まらせてあげるって言われたわ」

霊「私とはえらい違いね」

決してパチュリーに、紫が頼んだとは言えない…

霊「ねえ、貴方この世界の事わからない?」

このポケモンと呼ばれる生き物が住む世界を気になっていたのだった。

パ「よくわからないわ。でも、ひとつだけ言っておきたい事がある」

霊「言っておきたい事?」

パ「私たちがこの世界に来た事で時空に歪みがおきてると思うわ。…予想だけど」

パチュリーの予想は100パーセント中90パーセントくらいの確率で当たるから嫌だった。

霊「時空に歪みって…大変な事が起こるじゃない…!」

パ「時空の歪みは、止められるかわからないわよ。原因が不明ってのもあるから…」

霊「何よそれ…」

パチュリーの話を聞いて、嫌な予感をせざるを得なかった…



続く


あとがき

時空にゆがみが起こったらどうなるんでしょうね…あちこちで爆発とか起きるのかな。
皆さんはどう思いますか?私は地震とか毎日のように起こると思います。
…考えてみたらぞっとした…

ではまた次回!!さよなら!!


次回→>>194

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 ポケモン×東方編 ( No.188 )
日時: 2016/02/26 21:47
名前: 天乃

澄ましてるパチュリー素敵ですね!なんか大人っぽくてカッコよさそうです
しかも、予想が90パーセントの確率で当たるなんて、本当にすごいですね!

あ、あと、私が言うのもなんなんですけど…
パチュリーが泊まらせてあげるを泊まれせてあげるになってるんですよ…
小説書いていない私がこんなこと言ってすみません

投稿がんばってください!!

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 ポケモン×東方編 ( No.189 )
日時: 2016/02/27 17:10
名前: ゆーい ◆p17PNBs1wA
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=13997448

>>188 天乃ちゃん
私のパチュリーは澄ましてるのが多いよ!ギャグになれば変態化するけど…変人化とも言える。
パチュリーめっちゃかっこいいよね!パチュリーの予想は霊夢の勘と同じくらい当たる確率が高い!
あああ!ミスがああ!本当にごめんなさい!!この番外編で修正者にも謝らせます!
全然です!気づいてくれてありがとうございます!しかも>>0もミスってる…
更新頑張ります!!


【番外編】ポケモン 二十周年おめでとう!


※会話だけ


ゆ「ポケモン二十周年…おめでとう!!! クラッカーパーン!!」


ヒ「今日でポケモンも二十周年かあ…長いような短いような…って何でお前居んの?」


ゆ「ここは作者が出てこなきゃダメでしょ」


シ「作者が生まれる七年前にポケットモンスター赤、緑が発売されたんだよな」


コ「私たちはリメイクでこの容姿になったからね…私、某ゲームのあのキャラみたいって言われた」


ゆ「コトネちゃんのその格好が可愛すぎて死にそうだよ」


ヒ「潰してやろうか?」ビキッ


ゆ「ヒビキにそんな事されたらマジで死んじゃうからやめてー」



ピンポーン



シ「お、誰か来たみたいだぞ」


コ「あ!! レッドさんとグリーンさん!!」


レ「二十周年記念って事で来た。俺らが旅に出たのも二十年前の今日だったな」


グ「え。それって言って良いのか?」


レ「え。逆に何でダメなの?」


グ「現実的に…さ。それにこの小説にも関係あるし…」


ゆ「レッドさんめっちゃメタい。二人ともこの小説で十七歳っていう設定なんだから」


レ「年齢がいろいろって事か」


シ「…そうなると、レッドさんとグリーンさんは三十歳って事かよ」


グ「真面目に言っちゃうとそうなるよな」


ゆ「真面目に言わないで!! この小説の中身が崩壊するから!」


ヒ「俺らはその三年後っていう設定になってるから…二十七歳かな?」


ゆ「もうお止め下さい」


コ「ゆーいは2DSごと買ったんだよね」


ゆ「そうなんだよね。本当は今日2/27に買いに行く予定だったんだけど、部活とかで時間無くて…」


ヒ「行けなかったって事かよ」


ゆ「そうそう。早く初代やりたいいいいいいいいいい」


シ「あ、ゆーいはGB、GBC時代をやってないのか」


ゆ「だから早くやりたいの。レッドさんやグリーンに出会ったのがGBAのFRRGだったからね」


コ「えー…ゆーいは昔の私たちをプレイしてないの?」


ゆ「金銀はやってないからね。バーチャルコンサー? で出てくれる事を願う」


ヒ「ゆーいが一番心に残ってる世代って何だった?」


ゆ「やっぱり初めてやったDPtかな。そこでポケモンデビューしたからね」


レ「HGSSじゃあ無いのな」


ゆ「HGSSも良かった! キャラクターが好きだからね。特にコトネちゃんが可愛い((ry」


グ「グレンタウンが崩壊したな」


ゆ「あとグリーンさんの成長した姿が見れた」


レ「そんな成長してない気がするんだけど」


グ「酷くね!?」


ゆ「あー…そろそろお別れの時間がやって来ちゃったかな」


ヒ「どうせ明日投稿するだろ」


ゆ「でも今日投稿しちゃったし! 結構ミスが目立つからAliceにもよく言っておかなきゃね」


コ「天乃さんには感謝感謝だね! ミスを見つけてくれてありがとう!!」天乃ちゃん羨ましい((


A「修正ミスしました。見逃してたらしいです…本当に申し訳御座いませんでした」


ゆ「貴様っ…いつからここに…!」


A「謝罪しに来た」


ゆ「そ、そうですか。じゃ、じゃあ挨拶!」




ヒ「こんなミスが多くて」



シ「更新日がよくわかんなくて」



グ「パッとしない小説ですが」



レ「これからも」



コ「この小説を」



A「どうぞ」



ゆ「よろしくお願いします!!」



おわり

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 ポケモン×東方編 ( No.190 )
日時: 2016/02/28 11:34
名前: 冬夜 ◆H5dNs51qrM

ポケモンも出来てから20年経ったんだよなー
年が経つのって早いなぁー

俺の正式ポケモンデビューはFRRGかな
HGSSのライバルの名前をバカにしたのは他でもない…
この小説を読んでライバルに謝罪した

これからも頑張ってな!更新楽しみにしてるぜ!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78



題名 小説をトップへ上げる
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


  クッキー保存