二次創作小説(紙ほか)

【ポケモン】ヒビキたちの物語 *12000参照感謝!!
日時: 2017/09/24 10:04
名前: ゆーい
参照: *コメント返信については、お客様のコメント返信欄に返信しています。

お知らせ>>438
天乃ちゃんに返信>>352

12000参照ありがとうございます!!!これからもどうかよろしくお願いします!!

クリックありがとうございます!!いつも見てくださってる方、初めて来た方、感謝感謝です!!
*作者は読者様を神だと思っております。

―この小説は、「みんなの人生を応援する!」というアホな作者が発想したものからできました。

では改めまして……
皆さんおはこんばんにちは!ゆーいです!! 作者プロフィール→下のURL
この話が初投稿で、私の第1作目です!ですが、駄作です(・ω・`)
見てくれる優しい心の持ち主さんが沢山いるので、頑張って書くことが出来ています。
完結したら全て修正するつもりです。色々話の中でおかしいなって思う部分もあるかもしれませんが、
この話が完結するまでお付き合いよろしくお願いします!


† 項目一覧 †
Attentionー注意書き
Goalー目標
Self-introductionー自己紹介
Noticeーお知らせ
Reference breakthrough Dateー参照突破日
Writing start dateー執筆開始日
Writing end dateー執筆終了日
Recommended novelーおすすめ小説
About updateー更新日程
Guestーお客様
Comments Replyーコメント返信
Table of contentー目次


∬――Attention――∬
♯小説の投稿については、更新日程をお読みください。
♯スマホじゃなくてPC、WiiU、iPad向けに書いてあります。スマホでも読めなくもないですが、
 文が読みにくいと思いますので、PCやWiiU、iPadで読むことをおすすめします!!
♯本編は繋がっていますが、一編一編ずつでも読むことができます!
 ですが、今時間あるーっていう人は最初から見ることをおすすめします!!
♯原作とは違う部分がたくさんあります。私設定な部分もあるのでご注意ください。


∬――Goal――∬
1.コメント貰えるように頑張ろうと思うよ!
2.皆から読まれるような話を書けるようにするよ
3.1話に1000文字以上は書きたい…か・き・た・い
4.次目標はちゃんと完結できるようにすることです!


∬――Self-introduction――∬
−ゆーい−
名前:ゆーい(別サイトではAlice、ありすで活動しています)
一言:頑張って投稿していきます!応援よろしくお願いします!!どうか感想コメくださいな!
役割:イラスト以外のすべて
−此花−
名前:此花(Aliceから変更しました)
一言:これからよろしく御願い致します!!
役割:挿絵・記念絵係


∬――Notice――∬
《2016年版》
†4月〜5月   【>>233 >>327
†6月〜7月   【>>334 >>389
†8月〜9月   【>>409
†10月〜11月 【>>418
†12月     【>>429

《2017年版》
†1月〜2月   【>>431
†7月〜8月   【>>439
†9月〜10月  【>>441

《2018年版》
†3月〜4月   【まだです】
†5月〜6月   【まだです】
†7月〜8月   【まだです】
†9月〜10月  【まだです】
†11月〜12月 【まだです】


∬――Reference breakthrough Date――∬ 100参照ずつはこちら【>>276 >>437
●2015/11/21 1000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/01/17 2000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/03/14 3000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/05/08 4000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/06/19 5000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/08/14 6000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/10/14 7000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/12/08 8000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/01/04 9000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/02/09 10000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/??/?? 11000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/08/24 12000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!

∬――About update――∬
受験勉強モードに入りますので、更新は受験後だと思います。


∬――Guest――∬
○天乃 さん 「初めてコメントくれてありがとう!!天乃ちゃんにやる気をもらったよ!!」
○雪 さん 「いつもコメントありがとう!!雪ちゃんのコメントにはいつも笑わせてもらってるよ!」
○シロマルJr.さん 「いつもコメントありがとう!!またシロマルさんの小説にも行かせてもらうね!」
○そぴあ さん 「雑談掲示板でお世話になってます!!そぴあさんの発言最高に良い!!」
○ヒトミ さん 「コメントありがとう!!ヒトミの小説面白くて好きだよ!お互い頑張ろうね!!」
○冬夜 さん 「コメントありがとう!!コトネちゃんの登場数が多くなるように頑張るよ!」
○コデマリさん 「コメントありがとう!!凄いって言ってもらえて嬉しいよ…!私感激…」
○クリーミィさん 「コメントありがとう!!ヒビキとコトネちゃんの関係を楽しみにしててね!」
○榊115さん 「ジバコイルゲスト出演しました!【>>263】 コメントありがとうございました!!」
○山内さん 「コメントありがとうございます!Aliceは無事です!!安心してください!!」
○まりさん 「コメントありがとうございます!!コトネちゃん可愛いよね!わかる!!」
○霧霊さん 「コメントありがとうございます!!ポケモンは馴染み深いので大好きです!」
○いつも見てくれる読者様方 「いつも見てくださって本当にありがとうございます!感謝してます!」
○ルイージさん 「コメントありがとうございます!!オリキャラ待ってます〜!ありがとうございます♪」


∬――Comments Reply――∬ 【>>351-363
○天乃ちゃん                       【>>351 >>352
○雪ちゃん                        【>>353
○シロマルさん                      【>>354
○そぴあさん                       【>>355
○ヒトミ                         【>>356
○冬夜くん                        【>>357
○クリーミィ                       【>>359
○コデマリさん、榊115さん、
              山内さん、まりさん、霧霊さん 【>>363
○ルイージさん                      【>>434


∬――Table of content――∬
普通の目次 【>>371
本編だけを一話ずつ見たい方用 【>>278-283


∬――URL――∬ *URLの部分に貼り付けてお使いください

*作者プロフィール
www.kakiko.info/profiles/index.cgi?mode=view&no=10940
*雑談
www.kakiko.info/bbs_talk/read.cgi?no=19937
*相談
www.kakiko.info/bbs2a/index.cgi?mode=view&no=427
*イラスト
www.pixiv.net/member_illust.php?tag=HGSS
*カキコイラスト
www.kakiko.info/upload_bbs2/index.php?mode=article&id=131&page=1
*ブログ
arialice.hatenablog.com/
*青い鳥
@arialice2490

別ウィンドウで出したい方用 【>>0

↓以下、試した結果文字化けしなかった記号一覧
TUVWXYZ[\]
@ABCDEFGHIJKLMNOPQRS
~順合紫括ba`go


∬――Recommended novel――∬
★ポケットモンスターXY 〜灼熱の炎〜  作者、雪 さん
★マリオとマジカル*マスターズ    作者、シロマルJr.さん


Writing start date 2015/01/20
Writing end date

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78



Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.137 )
日時: 2016/02/07 15:20
名前: ゆーい
参照: http://www.kakiko.info/bbs2a/index.cgi?mode=view&no=427

>>135
Aliceの代わりに挨拶します!Aliceが、よろしくお願いしますって言ってたよ!
またAliceにも挨拶させに来させます^ ^
今の展開では少しおかしな女の子とでも思っててね。これからの展開でわかるからね!((多分
コトネちゃんの可愛さは異常です(^ q ^)


>>136
ヒビキくんはコトちゃん(コトネの愛称)が一番可愛いんだよね、そりゃそうだよね)^o^(
コトネちゃんの可愛さはやばいっす。天乃ちゃんが言ってたようにやばいっす。
ヒビキくんが嫌われないように、展開をできる限り練っていきたいと思いまーす\(^o^)/
これからも頑張るよ!\ガンバリマース/


前回→>>134


63話:約束

(コトネ視点)

 嫌な気持ちと辛い気持ちとかが混ざりあって苦しい。ここから逃げたい一心で走る。
後ろからシルバーが追いかけて来るのはわかっているけど、止まれない。


シ「コトネ…!」


コ「………きゃあ!」


 体の体勢が崩れて倒れる…というか転ぶ。足がズキズキとしてくる。
シルバーは私に追い付いていた。


シ「コトネ…辛いのはわかる。自分の前で幼馴染みが…ああいう風にされたら傷つくよな」


コ「……離してよ…」


シ「駄目だ、怪我してんじゃねーか。ポケモンセンターに行くぞ」


 シルバーに身体を起こされ、立ち上がる。もう身体も心も鎖に締められた感じがする。
こんなんじゃだらし無さすぎて、呆れられちゃうよ。


コ「ごめんね、シルバー…呆れちゃうよね、こんな奴」


シ「別に呆れない。今空飛べるポケモンいないから歩いていくぞ。…歩けるか?」


 なんか今日のシルバー、自棄に優しいなあ。なんだろ。


コ「歩けるよ。…シルバー?」


 シルバーが私を持ち上げて、おんぶする形になる。とてつもない羞恥心に襲われる。


コ「シルバー!! 恥ずかしいからやめて! 降ろしてよ!」


シ「怪我して惨めに歩いてる方が恥ずかしい。大人しくしてろ。すぐ着くから」


 恥ずかしい気持ちを堪えて、シルバーの背中に顔を埋める。
こうしないと顔が熱いのばれちゃうもん。
 コガネシティにはすぐにではないけれど、着いた。途中町の人に見られたけど、気にしない。
ポケモンセンターの中に入ると、シルバーは私を椅子へとおろした。


シ「ごめん、ちょっとしみるかもしれねー」


 そう言うと消毒液をバックの中から出して、 怪我したところにかけた。
シルバーの言った通りちょっとしみる。


コ「ありがとうシルバー」


シ「…ああ。なあコトネ、あの時ヒビキが困ったの見ただろ?」


 もしかしたら全てお見通しだったりするのかな…?


コ「……あのね、シルバー。私とヒビキくんはね、小さい頃、ある約束したの。
  ヒビキくんがあの時止まったのは、私との約束があったからじゃないかなって思ったの」


シ「約束…ってなんだ?」


コ「…私とヒビキくんが…お弁当を食べてたのかな?
  その時、私がヒビキくんにあーんってやった。そしたら、吃驚した顔してたんだ。
  私はね、ヒビキくんにこう言った。
  
  『これをやるのはわたしたち二人だけね。
   この二人だけの約束がわたしたちがおさななじみっていう、しょうこだからね』

  ってね。
  だから…あれをヒビキくんにされた時は、幼馴染っていうものが壊された気分だったんだ。
  …逃げるしかなかったの、あの場から」


 ダメ、泣いちゃダメだよ私。ここで泣いたら負けだよ。
しばらく無言の時間が続く。顔を上げようとしたら、シルバーの手が目の前にきてた。
何かと思い、体を硬くするけど、シルバーは私の頭をくしゃくしゃとした。


シ「お前が辛いなら、一緒にいてやるから。きっとヒビキもショック受けてるぜ。
  ショック受けてるのはお前だけじゃないんだよ、コトネ」


コ「……………」


 …一緒にいてくれる…?


コ「じゃあ、夕方になるまで一緒に居よ?」


 シルバーの袖をキュッと掴んでみる。私にはシルバーが珍しく微笑んだように思えた。



続く


あとがき

コトネちゃんに袖を掴まれたいです((
私が男だったらコトネちゃんと付き合ってまーす( ^ω^ )

なんとなく最近シルバーが紳士になってきた気がした。気のせいか?
意外にシルバーもカッコいいから頑張ってほしいんですよね、うん。
次回は大展開!?なんか色々起きます。楽しみにしててね☆

ではまた次回!!さよなら!!


次回→>>139

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.138 )
日時: 2016/01/17 09:29
名前: 雪

ちょ、ああああああああああああああああああああああああああああああああ!
コトちゃんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん
って打ちたいのにGoogleが邪魔するので出来ませんでした。

コトちゃんとヒビキ可哀想。アイって子はストーカーなのかな?
更新頑張ってね〜 楽しみにしてるね(*´ч ` *)

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.139 )
日時: 2017/08/26 11:03
名前: ゆーい
参照: http://www.kakiko.info/bbs2a/index.cgi?mode=view&no=427

>>138
Googleが最近重いww コトネええええええええ(≧∇≦)

もう二人が可哀想で仕方ない…書いてるこっちが辛くなる。
でも話が進まない限り幸せにはなれないんだ…ゴメンねー!(T . T)
70話くらいでアイの真実が明かされる!…筈さ。それまで気長に待っててね。


前回→>>137


今回、二人の関係に亀裂が走る!?

64話:幼馴染みの喧嘩

(ヒビキ目線)

 もう…夕方か。
俺がコトネと出かけた時からもうこんなに時間が経ってる。
 ワカバタウンへと、カイリューに乗って帰る。博士の研究所の前に来る。


ヒ「…疲れた」


 あのアイって子にずっとつかれてて、嫌な気分しかなかった。
しかも俺は…破ってしまった。コトネとの、大切な約束を。かなりショックを受けた。
 しぜんこうえんではその場面をコトネとシルバーに見られるし。本当になんなんだよ。


ヒ「……あ」


 家の前にはコトネが可愛らしいマフラーをして立っていた。寒いのに……
いつからここに立っていたのだろうか。
 俺はコトネに近寄ろうとしたが、退いてしまった。だが、コトネに見つかった。


コ「…ヒビキくん、おかえり」


 あれ? 意外と普通?
小さく溜息を吐き、再びコトネに近づく。


ヒ「ただいま。コトネ、いつからそこにいたんだ?」


コ「随分前から立ってたよ。…ヒビキくん、アイって子、どうだった?」


 積極的な女の子で…いや、凄く接し難いタイプ。まあ、俺にとってはだけど…


ヒ「結構…積極的な女の子」


コ「そっか。なら良かった。ヒビキくんがなんかされてたら辛いもん」


 …まさか、しぜんこうえんでの出来事、見られてないのか…?


ヒ「だ、大丈夫大丈夫!全然変な事されてないから!」


 苦笑いをすると、コトネの顔が一瞬で暗くなった。


コ「ヒビキくんは、あの事、どうにも思ってないみたいだね」


ヒ「な、何言って…」


コ「ショック受けてたのは…私だけなの?」


 シルバーから聞いたか、もしくはコトネ自身の目で見たのか、どちらか…


ヒ「ち、違っ…俺だって…」


コ「またそうやって…嘘つくのもいい加減にして!! だから変な女の子につかれるんだよ!?」


 その言葉に、俺は一瞬戸惑ったが頭より先に口が動いていた。


ヒ「お前だって…そうやって嫉妬深いのが悪いんじゃないか…?」


コ「何言ってるの? 私が嫉妬深い? ヒビキくんは被害妄想が過ぎるんだよ」


 止まってくれ、俺。これ以上言っちゃいけない。これ以上は駄目なんだ。


ヒ「じゃあ、俺じゃなくてシルバーと居ればいいだろ!? この…嫉妬深女が!!」


 コトネの顔が固まる。俺を睨みつけてるように見えた。


コ「ああ、そう。それじゃあ勝手にすればいいじゃん! もう知らないから!!
  ヒビキくんに何があったって、私助けないから!! 」


 コトネは走って行ってしまった。俺は、地面に拳を叩きつけた。
やってしまった。コトネの傷つく言葉を言ってしまった。もう言った言葉は戻せない。
 辛くて、悲しくて、どうして約束を破ってしまったんだろうと自問した。
しかし、一向に答えは返って来なかった。


(コトネ目線)


 なんでよ、なんでよっ…!! ヒビキくんは悪くないのに。
あの時ヒビキくんが退いたのは知ってる。きっと約束も覚えていた筈だ。
 だけど、私は口が止まらなかった。自分を制御出来なかった。大馬鹿ものだと思う。


コ「………シルバー…」


 顔を上げた目線の先にはシルバーが立っていた。さっき別れた筈なのに…


シ「お前ら二人が心配だから来た。なんだよ、そんなに暗い顔して。どうした──?」


 シルバーがこちらへと向かってくる。私はそれを通り過ぎた。何も言わずに。
後ろは向かない、前も見ない。今だけを見つめる。苦しいから、酷い顔だから、
シルバーの顔なんて…見られないよ。

 そのとき、シルバーに腕を掴まれた。グッと引っ張られる。
何するの? って言いたかったから、後ろを向くと───おでこに軽くキスをされた。

 何をされたのか数秒の間、訳がわからなかった。


続く


あとがき

仕方がなかったんだ!ストーリー的にこうなる運命だったんだ!!ストーリー的n((ry

キスの部分は、西野カナさんの曲聴いてたらそうなった\(^o^)/
シルバーの不意打ちキスはそりゃー誰だってビックリしますよ。
…ルールには沿ってるから大丈夫なはずだよ!キスって単語しか使ってないから!しかも軽くだから!

次回はヒビキくんがシルバーにあるお願いをしまーす☆
…ごめんなさい、ふざけてしまいました。次回はちゃんと真面目にやるよ!

ではまた次回!!さよなら!!


次回→>>145

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.140 )
日時: 2016/01/17 20:55
名前: そぴあ ◆.....GXai.

これは...ラブラブ章ってよりコトネちゃん可愛い章だなぁ(=´ω`=)
てかみんなコトネちゃん好きすぎだろw


「夕方になるまで一緒にいよ?」からの袖掴みって...



惚れてまうやろーーー!!!!!!

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.141 )
日時: 2016/01/17 22:17
名前: 冬夜

お初でーす! 雑談の方から来た冬夜っす
最初から見たら3時間以上経ってたww

てかコトネ可愛すぎ…こんな子が現実にいたら絶対告白する!惚れてまうわ〜
ゆーいさんと同じくコトネを嫁にしたい((
>>140 それな…
シルバーくん、俺と居場所を代わりなさい。

次回も頑張れー!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。