二次創作小説(紙ほか)

【ポケモン】ヒビキたちの物語 *10300参照感謝!!
日時: 2017/02/28 06:53
名前: ゆーい
参照: *コメント返信については、お客様のコメント返信欄に返信しています。

10000参照ありがとうございます!!!これからもどうかよろしくお願いします!!

クリックありがとうございます!!いつも見てくださってる方、初めて来た方、感謝感謝です!!
*作者は読者様を神だと思っております。

―この小説は、「みんなの人生を応援する!」というアホな作者が発想したものからできました。

では改めまして……
皆さんおはこんばんにちは!ゆーいです!! 作者プロフィール→下のURL
この話が初投稿で、私の第1作目です!ですが、駄作です(・ω・`)
見てくれる優しい心の持ち主さんが沢山いるので、頑張って書くことが出来ています。
完結したら全て修正するつもりです。色々話の中でおかしいなって思う部分もあるかもしれませんが、
この話が完結するまでお付き合いよろしくお願いします!


† 項目一覧 †
Attentionー注意書き
Goalー目標
Self-introductionー自己紹介
Noticeーお知らせ
Reference breakthrough Dateー参照突破日
Writing start dateー執筆開始日
Writing end dateー執筆終了日
Recommended novelーおすすめ小説
About updateー更新日程
Guestーお客様
Comments Replyーコメント返信
Table of contentー目次


∬――Attention――∬
♯小説の投稿については、更新日程をお読みください。
♯スマホじゃなくてPC、WiiU、iPad向けに書いてあります。スマホでも読めなくもないですが、
 文が読みにくいと思いますので、PCやWiiU、iPadで読むことをおすすめします!!
♯本編は繋がっていますが、一編一編ずつでも読むことができます!
 ですが、今時間あるーっていう人は最初から見ることをおすすめします!!
♯原作とは違う部分がたくさんあります。私設定な部分もあるのでご注意ください。


∬――Goal――∬
1.コメント貰えるように頑張ろうと思うよ!
2.皆から読まれるような話を書けるようにするよ
3.1話に1000文字以上は書きたい…か・き・た・い
4.次目標はちゃんと完結できるようにすることです!


∬――Self-introduction――∬
−ゆーい−
名前:ゆーい
一言:頑張って投稿していきます!応援よろしくお願いします!!どうか感想コメくださいな!
役割:イラスト以外のすべて
−Alice(ありす)−
名前:Alice(普段は ありす です)
一言:これからよろしく御願い致します!!
役割:挿絵・記念絵係


∬――Notice――∬
《2016年版》
†4月〜5月   【>>233 >>327
†6月〜7月   【>>334 >>389
†8月〜9月   【>>409
†10月〜11月 【>>418
†12月     【>>429

《2017年版》
†1月〜2月   【>>431
†3月〜4月   【まだです】
†5月〜8月   【まだです】
†7月〜8月   【まだです】
†9月〜10月 【まだです】
†11月〜12月 【まだです】


∬――Reference breakthrough Date――∬ 100参照ずつはこちら【>>276 >>437
●2015/11/21 1000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/01/17 2000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/03/14 3000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/05/08 4000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/06/19 5000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/08/14 6000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/10/14 7000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/12/08 8000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/01/04 9000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/02/09 10000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!


∬――About update――∬
リアルがとても忙しいですが、ゆっくりゆっくり更新していきます


∬――Guest――∬
○天乃 さん 「初めてコメントくれてありがとう!!天乃ちゃんにやる気をもらったよ!!」
○雪 さん 「いつもコメントありがとう!!雪ちゃんのコメントにはいつも笑わせてもらってるよ!」
○シロマルJr.さん 「いつもコメントありがとう!!またシロマルさんの小説にも行かせてもらうね!」
○そぴあ さん 「雑談掲示板でお世話になってます!!そぴあさんの発言最高に良い!!」
○ヒトミ さん 「コメントありがとう!!ヒトミの小説面白くて好きだよ!お互い頑張ろうね!!」
○冬夜 さん 「コメントありがとう!!コトネちゃんの登場数が多くなるように頑張るよ!」
○コデマリさん 「コメントありがとう!!凄いって言ってもらえて嬉しいよ…!私感激…」
○クリーミィさん 「コメントありがとう!!ヒビキとコトネちゃんの関係を楽しみにしててね!」
○榊115さん 「ジバコイルゲスト出演しました!【>>263】 コメントありがとうございました!!」
○山内さん 「コメントありがとうございます!Aliceは無事です!!安心してください!!」
○まりさん 「コメントありがとうございます!!コトネちゃん可愛いよね!わかる!!」
○霧霊さん 「コメントありがとうございます!!ポケモンは馴染み深いので大好きです!」
○いつも見てくれる読者様方 「いつも見てくださって本当にありがとうございます!感謝してます!」
○ルイージさん 「コメントありがとうございます!!オリキャラ待ってます〜!ありがとうございます♪」


∬――Comments Reply――∬ 【>>351-363
○天乃ちゃん                       【>>351 >>352
○雪ちゃん                        【>>353
○シロマルさん                      【>>354
○そぴあさん                       【>>355
○ヒトミ                         【>>356
○冬夜くん                        【>>357
○クリーミィ                       【>>359
○コデマリさん、榊115さん、
              山内さん、まりさん、霧霊さん 【>>363
○ルイージさん                      【>>434


∬――Table of content――∬
普通の目次 【>>371
本編だけを一話ずつ見たい方用 【>>278-283


∬――URL――∬ *URLの部分に貼り付けてお使いください

*作者プロフィール
www.kakiko.info/profiles/index.cgi?mode=view&no=10940
*雑談
www.kakiko.info/bbs_talk/read.cgi?no=19937
*相談
www.kakiko.info/bbs2a/index.cgi?mode=view&no=427
*イラスト
www.pixiv.net/member_illust.php?tag=HGSS
*カキコイラスト
www.kakiko.info/upload_bbs2/index.php?mode=article&id=131&page=1
*Twitter
twitter.com/yuippi29

別ウィンドウで出したい方用 【>>0

↓以下、試した結果文字化けしなかった記号一覧
TUVWXYZ[\]
@ABCDEFGHIJKLMNOPQRS
~順合紫括ba`go


∬――Recommended novel――∬
★ポケットモンスターXY 〜灼熱の炎〜  作者、雪 さん
★マリオとマジカル*マスターズ    作者、シロマルJr.さん


Writing start date 2015/01/20
Writing end date

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77



Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.128 )
日時: 2016/01/14 15:48
名前: シロマルJr.

久しぶり!
テスト終わってないけど来たよ((

恋か・・・ヒビキ達ももうそんなトシか(?)
ま、僕には縁のない言葉なんだろうけどww

もうすぐ目標の参照2000突破だね、ファイト!p(^_^)q

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.129 )
日時: 2016/01/14 17:22
名前: 雪

>>127 いえいえ、来てもらえれば嬉しいですよ(((o(*゚▽゚*)o)))
コトネ、今度から暇だったら私呼んd((黙

やっぱり可愛い子が出てくる恋愛描写は幾つになっても(お前幾つだドキがムネムネしますね〜良いですねぇ〜

ゆーいさん、あとでコトネのスマホに私の電話番号登録しておいてください、よろしくお願いします。

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.130 )
日時: 2016/02/07 15:19
名前: ゆーい
参照: http://www.kakiko.info/bbs2a/index.cgi?mode=view&no=427

>>128
久しぶりシロマルさん!テストガンバレー!!
私にも特に関係ないけどねー(´;ω;`)

もうすぐで第一目標の2000参照突破だよ!やったね!
これからもみんなが楽しく見れるようにガンバリまーす!
シロマルさんも色々頑張れ!


>>129
コトネ、私のところにも来てくれないk((
コトネちゃんは私が特に惚れた子だから、なんとしても可愛く書くぜえ!((バカ

よし、コトネにお願いして私のと一緒に登録してもらおう(`・ω・)♭



前回→>>127


61話:ヒビキくんピンチ!?

(ヒビキ視点)

 現在、俺はしぜんこうえんのベンチにある女の子と座っている。
他の人から見れば、ただのリア充にしか見えないだろう。だが、実際は違う。
全然知らない女の子と座っているのだ。どうして俺がこんな目にあうのかはわからない。
なにかしら悪いことでもしたのだろう…なにもしてなきゃ……


ア「ねーえー、ヒビキくん本当にかっこいいね! チャンピオンって輝いてるー!」


 なにもしてなきゃこんなことにはならない筈だ。なんでだ? 俺なんかしたのか!?
いや、別に悪いことはしていない。記憶にない。コトネの知り合いかと思ったが違った。
驚いた表情でこちらを見つめていたことを思い出す。

 本当にこの子誰なんだよ…!!


ア「私の名前覚えてくれた!? …私、アイって言ったよね! 覚えてるよね」


ヒ「えっと、さ…俺、君のこと知らないんだけど…俺関係の知り合いか何か?」


ア「うん、君関係だよ! 私、ヒビキくんのファンなんだ!!」


ヒ「フ、ファン!? 俺にそんなものあるのか!?」


ア「チャンピオンには皆あるよ。さっき…いたじゃん、えーっと…ツインテの…」


 ツインテ…コトネの事だ。コトネもチャンピオンに勝ったから仮チャンピオンだと思う。
コトネにもファンがあるのか…?


ヒ「…幼馴染みの、コトネの事か?」


 すると、アイは顔をパアッと明るくさせた。


ア「そうそう、コトネちゃんの事! あの子にも隠れファンがいるんだよ! 知ってた?」


 俺は首を横に振る。
そんなこと知らないし、チャンピオンに隠れファンがいるなんて初めて聞いた。


ヒ「…てゆーか…気になってる事があるんだけど…」


ア「なに?」


ヒ「何で俺だけを連れて来たんだよ。別にコトネを連れてきても良いじゃんか」


 俺がそう言うと、アイは笑顔でこう言った。


ア「ヒビキくんとコトネちゃんを突き放したかったんだもん。だって、邪魔でしょ?」


ヒ「邪魔?」


ア「うん、邪魔。恋に邪魔者がいたら消すもの。そうだよね? ヒビキくん」


 笑顔を張り付けたまま俺を見つめる。恋に邪魔者は必要ない…そりゃそうだけど…
でもやっぱり、消すとかそういう風な事ではないと思うのは俺だけか?


ヒ「邪魔者は、確かにいてほしくない。だけどいてほしくないからって、要らないって訳でも…」


ア「じゃあ、いいよね? 邪魔者はいるけど、近寄っても…」


ヒ「…え?」


 訳がわからないまま、アイが近づいてきた。ベンチに座っているから、もともとの距離は近い。
この子…まさか、危ない子? 俺、ピンチ!?


続く


あとがき

私、何にも書いてない\(^o^)/
全部Aliceに書いてもらいましたー((
いや、いいんだよ。たまにはAliceに全部書いてもらうのも、ね?

次回は…ばったり会っちゃうかもね(汗)

ではまた次回!!さよなら!!


次回→>>134

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.131 )
日時: 2016/01/14 20:27
名前: そぴあ ◆.....GXai.

コトネちゃん..

かわゆす..なんやこの天使は..
顔近づけて見つめるとか卑怯すぎるじゃん..許さないぞ..(´。・ェ・。`)



※ラブラブ章が続く間、そぴあは発狂気味です。あしからず。

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 恋の病気は重症!!編 ( No.132 )
日時: 2016/01/14 21:59
名前: 雪

|ω・`)ノ |Юお邪魔します
アイ(ちゃん?)いつか見つけたらぶっ殺してやる!覚悟しとけよ...!

セレナが「...コトネ!?アイ(ちゃん?)見かけたら即ケータイで呼び出してファイアローに乗って
来てもらってマルマインがだいばくはつするから覚悟しとけよ」

私 「やって下さいセレナ様」ちょ、おいw
あの、参戦の件についてはセレナは
「はぁ!?男子ぃ!?そんな馬...ん?ヒビキ!?ってことはチャンピオン!?今度連れてきて!絶対連れてこいよ!」

だそうです。これからもよろしく( ´ ▽ ` )ノ

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77



題名 小説をトップへ上げる
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


  クッキー保存