二次創作小説(紙ほか)

【ポケモン】ヒビキたちの物語 *12000参照感謝!!
日時: 2017/09/24 10:04
名前: ゆーい
参照: *コメント返信については、お客様のコメント返信欄に返信しています。

お知らせ>>438
天乃ちゃんに返信>>352

12000参照ありがとうございます!!!これからもどうかよろしくお願いします!!

クリックありがとうございます!!いつも見てくださってる方、初めて来た方、感謝感謝です!!
*作者は読者様を神だと思っております。

―この小説は、「みんなの人生を応援する!」というアホな作者が発想したものからできました。

では改めまして……
皆さんおはこんばんにちは!ゆーいです!! 作者プロフィール→下のURL
この話が初投稿で、私の第1作目です!ですが、駄作です(・ω・`)
見てくれる優しい心の持ち主さんが沢山いるので、頑張って書くことが出来ています。
完結したら全て修正するつもりです。色々話の中でおかしいなって思う部分もあるかもしれませんが、
この話が完結するまでお付き合いよろしくお願いします!


† 項目一覧 †
Attentionー注意書き
Goalー目標
Self-introductionー自己紹介
Noticeーお知らせ
Reference breakthrough Dateー参照突破日
Writing start dateー執筆開始日
Writing end dateー執筆終了日
Recommended novelーおすすめ小説
About updateー更新日程
Guestーお客様
Comments Replyーコメント返信
Table of contentー目次


∬――Attention――∬
♯小説の投稿については、更新日程をお読みください。
♯スマホじゃなくてPC、WiiU、iPad向けに書いてあります。スマホでも読めなくもないですが、
 文が読みにくいと思いますので、PCやWiiU、iPadで読むことをおすすめします!!
♯本編は繋がっていますが、一編一編ずつでも読むことができます!
 ですが、今時間あるーっていう人は最初から見ることをおすすめします!!
♯原作とは違う部分がたくさんあります。私設定な部分もあるのでご注意ください。


∬――Goal――∬
1.コメント貰えるように頑張ろうと思うよ!
2.皆から読まれるような話を書けるようにするよ
3.1話に1000文字以上は書きたい…か・き・た・い
4.次目標はちゃんと完結できるようにすることです!


∬――Self-introduction――∬
−ゆーい−
名前:ゆーい(別サイトではAlice、ありすで活動しています)
一言:頑張って投稿していきます!応援よろしくお願いします!!どうか感想コメくださいな!
役割:イラスト以外のすべて
−此花−
名前:此花(Aliceから変更しました)
一言:これからよろしく御願い致します!!
役割:挿絵・記念絵係


∬――Notice――∬
《2016年版》
†4月〜5月   【>>233 >>327
†6月〜7月   【>>334 >>389
†8月〜9月   【>>409
†10月〜11月 【>>418
†12月     【>>429

《2017年版》
†1月〜2月   【>>431
†7月〜8月   【>>439
†9月〜10月  【>>441

《2018年版》
†3月〜4月   【まだです】
†5月〜6月   【まだです】
†7月〜8月   【まだです】
†9月〜10月  【まだです】
†11月〜12月 【まだです】


∬――Reference breakthrough Date――∬ 100参照ずつはこちら【>>276 >>437
●2015/11/21 1000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/01/17 2000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/03/14 3000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/05/08 4000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/06/19 5000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/08/14 6000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/10/14 7000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2016/12/08 8000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/01/04 9000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/02/09 10000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/??/?? 11000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!
●2017/08/24 12000参照突破!!ありがとうございます!閲覧 thank you !!

∬――About update――∬
受験勉強モードに入りますので、更新は受験後だと思います。


∬――Guest――∬
○天乃 さん 「初めてコメントくれてありがとう!!天乃ちゃんにやる気をもらったよ!!」
○雪 さん 「いつもコメントありがとう!!雪ちゃんのコメントにはいつも笑わせてもらってるよ!」
○シロマルJr.さん 「いつもコメントありがとう!!またシロマルさんの小説にも行かせてもらうね!」
○そぴあ さん 「雑談掲示板でお世話になってます!!そぴあさんの発言最高に良い!!」
○ヒトミ さん 「コメントありがとう!!ヒトミの小説面白くて好きだよ!お互い頑張ろうね!!」
○冬夜 さん 「コメントありがとう!!コトネちゃんの登場数が多くなるように頑張るよ!」
○コデマリさん 「コメントありがとう!!凄いって言ってもらえて嬉しいよ…!私感激…」
○クリーミィさん 「コメントありがとう!!ヒビキとコトネちゃんの関係を楽しみにしててね!」
○榊115さん 「ジバコイルゲスト出演しました!【>>263】 コメントありがとうございました!!」
○山内さん 「コメントありがとうございます!Aliceは無事です!!安心してください!!」
○まりさん 「コメントありがとうございます!!コトネちゃん可愛いよね!わかる!!」
○霧霊さん 「コメントありがとうございます!!ポケモンは馴染み深いので大好きです!」
○いつも見てくれる読者様方 「いつも見てくださって本当にありがとうございます!感謝してます!」
○ルイージさん 「コメントありがとうございます!!オリキャラ待ってます〜!ありがとうございます♪」


∬――Comments Reply――∬ 【>>351-363
○天乃ちゃん                       【>>351 >>352
○雪ちゃん                        【>>353
○シロマルさん                      【>>354
○そぴあさん                       【>>355
○ヒトミ                         【>>356
○冬夜くん                        【>>357
○クリーミィ                       【>>359
○コデマリさん、榊115さん、
              山内さん、まりさん、霧霊さん 【>>363
○ルイージさん                      【>>434


∬――Table of content――∬
普通の目次 【>>371
本編だけを一話ずつ見たい方用 【>>278-283


∬――URL――∬ *URLの部分に貼り付けてお使いください

*作者プロフィール
www.kakiko.info/profiles/index.cgi?mode=view&no=10940
*雑談
www.kakiko.info/bbs_talk/read.cgi?no=19937
*相談
www.kakiko.info/bbs2a/index.cgi?mode=view&no=427
*イラスト
www.pixiv.net/member_illust.php?tag=HGSS
*カキコイラスト
www.kakiko.info/upload_bbs2/index.php?mode=article&id=131&page=1
*ブログ
arialice.hatenablog.com/
*青い鳥
@arialice2490

別ウィンドウで出したい方用 【>>0

↓以下、試した結果文字化けしなかった記号一覧
TUVWXYZ[\]
@ABCDEFGHIJKLMNOPQRS
~順合紫括ba`go


∬――Recommended novel――∬
★ポケットモンスターXY 〜灼熱の炎〜  作者、雪 さん
★マリオとマジカル*マスターズ    作者、シロマルJr.さん


Writing start date 2015/01/20
Writing end date

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78



Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 vsR団 メリクリイブです ( No.83 )
日時: 2015/12/24 14:03
名前: 雪

ゆーいさん ( ゚▽゚)/コンニチハ!
雑談掲示板と、ポケットモンスターXY 灼熱の炎 でお世話になってる雪です!
見させてもらってます。面白いですね! 頑張ってください!

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 vsR団 メリクリイブです ( No.84 )
日時: 2015/12/24 14:55
名前: シロマルJr.

どーもー!!シロマルJr.です!
こないだは、僕の小説にコメントありがとうございます!

ポケモンの雑談で、いつもお世話になってます。
ポケモンはやっぱり面白いですよね〜。そしてあなたの小説もとても面白いですっ!
これからも更新fightです!応援してます!

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 vsR団 メリクリイブです ( No.86 )
日時: 2016/01/12 20:41
名前: ゆーい
参照: http://alikotoyui.hatenablog.com/

>>83
雪さん、こんばんは!!コメントありがとうございます!!!毎度毎度お世話になってます!!
面白いと言ってもらえて大変嬉しく思ってます!!
雪さんの小説大好きです!雪さんも頑張って下さい!!私も頑張ります!!

>>84
シロマルJr.さん、どもです!!コメントありがとうございます!!!こちらこそお世話になってます!!
ポケモン最高なんで楽しく書かせてもらってます!シロマルJr.さんの小説も面白いです!!
応援ありがとう!お互い更新頑張りましょー!!


【クリスマス番外編】クリスマスは大騒ぎ!? 前編



今日は12月の一大イベント!!




―――クリスマスである!!




ヒビキ達はクリスマスパーティーの準備で大忙しだ。



ヒ「コトネー!こっち来て手伝ってくれないかー?」


コ「ちょっと料理の準備で手が離せないから無理!!ごめんねー!」


ヒ「わかった〜!!ウツギ博士!手ぇ空いてますかー?」


ウ「ごめんよヒビキくん。ポケモンたちの世話で忙しいんだ!!こら!」


ヒ「……シルバー!お前こそ手ぇ空いてるだろ!?」


シ「えっ…俺も無r…」


ヒ「無理とは言わせねーよ!?無理矢理にでも手伝ってもらうからな。」


シ「幾らなんでも俺だって忙しい時があるから無理なんだよ!やめてくれよ。」


ヒ「どうせお前殆ど仕事無いだろ?」


シ「…………!!」ギクッ


ヒ「…図星だな…?よし、じゃあこれでクリスマスツリーに飾り付けして。
  俺、あっちやるから。」



ヒビキはシルバーに飾りつけの道具を渡した。



シ「本当に…お前って奴は……」


ヒ「そう言ってやってくれるシルバーくんだぁい好き(ハート)」(めっちゃ裏声)


シ「…………キモッ…」


ヒ「…とっととやれよ。」


シ「はいはい、わかりましたよーっと。」


ヒ「…はあぁ……さて、俺はこっちの飾りつけをするか。」



本当はクリスマスイブに準備をするはずだったのだが、色々時間がなくて
パーティー当日にやることになってしまったのだ。
ヒビキは溜め息をつきながら壁などに飾りつけをした。



ヒ「あ、母さん。料理っていつ作り終わる?」


母「そうね…多分もう少しで作り終わると思うわよ?コトちゃーん!この料理
  運んでもらえるかしら!!」


コ「はい、わかりました!!」


母「ごめんねコトちゃーん…大変なのにねぇ…」


ヒ「おい母さん!その呼び方止めろって!!」


母「あら、どうしてそんなこと言うのよ。ヒビキだって昔こう呼んでたじゃない。」


ヒ「それ俺にとっての黒歴史みたいなもんだから止めてくれよ!」


母「全く、顔赤くしちゃって〜。恥ずかしがりやなんだからっ!」


ヒ「母さん!!」


母「わかったわよ!ほら、準備しなさい!」



ヒビキの母さんは話を逸らし、ヒビキの背中を押した。



ヒ「母さんったら…いっつもあんな調子なんだから……」


コ「ヒビキくんのお母さん、やっぱり優しいよね!!いいな、いつも居て。」


ヒ「コトネこそ父さんいるだろ?俺だって羨ましいよ。」


コ「……うん。…ヒビキくん、その話、していいの?」


ヒ「…別にもういいんだよ。」


コ「そっか!!…あ、シルバー!!クリスマスツリーが酷いことになってるよ!?
  シルバー!!飾り付けるところはそこじゃないってば!!」


ヒ「おい、シルバー!お前本当にバカだろ!!どうして星をぶら下げるんだよ!!」


シ「いや、星ってこういう風にぶら下げるものじゃないのか?」


ヒ「ちげーよ!!!」



シルバーの飾りつけたクリスマスツリーは酷いことになっていて、肝心の星が
一番下にぶら下がっていた。ヒビキとコトネは急いでシルバーのところへと
行き、一緒に飾りつけをしてやった。



―――――・・・


漸くクリスマスパーティーの準備が終わり、皆ぐったりしていた。ウツギ博士は
未だに研究所の中を暴れまわっているポケモンを追いかけていた。
ヒビキの母さんは、ケーキに最後の仕上げをしていた。


ピンポーン


ヒ「おっ?コトネ、母さん来たんじゃないか?」


コ「お母さんが?んー…確かに今日行くねって連絡来たけど……どうだろう?」



コトネの母さんは仕事で忙しく、暇がない。だから、このワカバタウンにあんまり帰って
来れない。でも、稀に帰ってくるから、コトネは父さんと母親の帰りを待っているのだ。



コ「…はい。…お、お母…さん!!お母さんお帰り!!」


母「コトちゃんママ!!お帰りなさい、仕事どうだったかしら?忙しかった?」


マ「ただいま…!!ヒビくんママもただいま。仕事はいつも大変よ。」


母「そうよね、4時30分からパーティーが始まるわ。今8時だし、パーティーが始まる迄
  ゆっくり休んでいてちょうだい。仕事で疲れてるでしょ?」


マ「ありがと。コトネ、1月4日迄ワカバタウンにいるからそれまで楽しみましょ。」



コトネは嬉しそうに頷いた。ヒビキもコトネの母さんのことは好きだから、嬉しかった。
こんなに皆で集まって楽しむことができるのは、12月〜1月くらいしかない。
12月25日、クリスマスはまだ始まったばかりだ―――!!


                                後編へ続く



サンタからプレゼント貰いましたヽ( ´¬`)ノ  皆さんはサンタからプレゼント貰いましたか?

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 クリスマス番外編! ( No.87 )
日時: 2015/12/25 10:45
名前: シロマルJr.


ハハハwwww
クリスマスの話、凄く面白いです!!
シルバーの飾ったツリーが酷いことになってたトコ、地味にツボったw
いかに普段仕事してないか分かるねw

後半も楽しみにしてます、頑張って!

Re: 【ポケモン】ヒビキたちの物語 クリスマス番外編! ( No.88 )
日時: 2015/12/25 11:36
名前: 雪

クリスマス番外編面白いっすね!またコメントをありがとうございます。
ヒビキにあんな頼まれ方されたらクリスマスツリー蹴っ飛ばすかも...

コメント数多いのがうらやましいです!頑張ってください!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。