二次創作小説(紙ほか)

東方印霊伝 オリキャラ・スペカ募集中!参照1500感謝!
日時: 2017/05/22 21:02
名前: 霧霊
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel3a/index.cgi?mode=view&no=17057

削除依頼済み。
上記は仕切り直して始めたスレです。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31



Re: 東方印霊伝 オリキャラ・スペカ募集中!参照1500感謝! ( No.150 )
日時: 2016/12/29 19:40
名前: ぽんず

んーとね、前までユッチャンだった人!!!
覚えてるかなぁ

Re: 東方印霊伝 オリキャラ・スペカ募集中!参照1500感謝! ( No.151 )
日時: 2016/12/29 19:41
名前: ぽんず

ごめんなさい!勝手な雑談を…
これからは控えます。

Re: 東方印霊伝 オリキャラ・スペカ募集中!参照1500感謝! ( No.152 )
日時: 2017/02/20 21:37
名前: 霧滝禊 ◆.k1XJsDMDk  

>>149-151

コメントありがとうございます!
覚えてます!

Re: 東方印霊伝 オリキャラ・スペカ募集中!参照1500感謝! ( No.153 )
日時: 2017/02/20 21:51
名前: 霧滝禊 ◆.k1XJsDMDk  

東方印霊伝 初代継承者編 第十話「超炎闘」


「うらっ!」

「まだだ、遅いぞ!」

二人____御伽と霊夜は少し日が沈みかけた頃に特訓をしている。
明日はついに継承日。今特訓する他ないのだ。

「Z Lazer!」

霊夜は御伽に向かい、必殺のZ Lazerを打ち出すが、御伽はそれを容易く交わし、霊夜の肩にかかと落としを浴びせる。

「ぐうっ...!?」

霊夜は痛みのあまり、膝をついてしまう。
御伽は攻撃を止めず、顎を蹴りあげる。その衝撃で、霊夜は森の木に叩き付けられ、気を失ってしまった。

「まだだ....こんなもんじゃ響には勝てない......」

御伽は少し悔しそうに呟く。











「うぅ......」

霊夜は目を覚ます。
いつの間にか夜になっており、辺りを見渡しても御伽がいる気配がない、ふと焚き火の方に目をやると、そこには置手紙がおいてある。
中身を見ると

しばらく消える。
火の印継承までには戻る。

御伽

とかかれた手紙が入っている。
まだ手紙に膨らみがある、逆さまにすると一つの結晶が落ちる。

「リング?」







その答えはすぐに出た。
霊夜はレベイルリングを外し、手紙に入っていたリングを嵌める。

色合い的には火の筈だが、火の光は発せられない。

じゃあこの結晶はなんなのだろうか?
疑問が残るなか、夜が明けていた............












Re: 東方印霊伝 オリキャラ・スペカ募集中!参照1500感謝! ( No.154 )
日時: 2017/03/19 22:51
名前: 霧滝禊 ◆.k1XJsDMDk  

印継承編の一回戦~四回戦はすっ飛ばし(戦闘描写が苦手なのよん。いつか出すリメイク版では書くよん)




「私は負けぬ!何故なら私は神であり、先祖に恥じぬ為ッ!」

「百戦一族は「百」の「戦」に勝たなければ死ぬ!そしてこの戦は丁度百回目!だから勝たなければいけないんだ!」

百戦と神奈子はお互い傷だらけになりながらも叫ぶ、それは一族に従う百戦と先祖に恥じぬ為、そして神として戦う神奈子だからこそ出せる気迫だった。



「神祭「エクスパンデッド・オンバシラ」!」

「百戦百勝「ハンドレット・グレイティー」!」

神奈子は御柱を落下させつつ、百戦を狙う弾を発射する、百戦は片っ端から御柱と弾を打ち落とすように岩の砲弾を連続して発射する。

「あがっ......」


百戦の砲弾は神奈子に直撃し、その場に倒れてしまう。

「これで百戦目...私は死なずに済む....」



「そう...かい...だけどね...勝つのは私だッ........!!!」


「何を言って.....なっ!?」


百戦が振り替えると、そこには大量の御柱があり、百戦はそれをまともに食らってしまった。





「おいおい.....まさか死んだなんて事はないよな!?」

「諦めろ誠太、あいつは一度でも負けたら死ぬ。あいつの仇はお前がとってやれ。」

「わかったよ陽太....にとりとか言う河童に....いや、もう赤司に潰されてるかな...ヒヒッ...」




その頃

「弱い、お前ら弱すぎるぞ。」

赤司の目の前にはびしゃびしゃに濡れ、所々が裂けているにとりと魔理沙が横たわっていた。


「これで二勝だな、陽太が勝つことも含めればこれで勝利は確定か。」






第一回戦「八坂神奈子vs百戦玲奈」
winner:八坂神奈子


東方印霊伝 印継承編 第一話 完

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31