二次創作小説(紙ほか)

詳細
日時: 2017/05/24 23:04
名前: アリサ

魔法
穢れを吸い取り、魔力に還元する魔法
穢れを魔力へと相転移させることは、穢れは言うなれば魔力が変異したもの。故にそれを魔力に還元する。特殊さがある。つまり、特殊な魔法でもある。発動時、手をかざす。かざしている手から織姫の中心まで、燃えたぎるような力が入り込み、身体を駆け巡る力の奔流が起こり、その奔流に抗うのではなくその流れに身を委ねることで彼女「織姫」の脳裏を様々な声が木霊する。イメージすることで奔流は織姫の奥底で徐々に新たな形を取る。

2ページへ。

コピー魔法(能力)
任意の魔法を「コピーできる」能力。実は、穢れを魔力へと相転移させる魔法から生み出された魔法。穢れは言うなれば魔力が変異したもの。故にそれを魔力に還元すれば、結果として固有の魔法を再現することになる。だからこそ、「戦闘中、もしくは戦闘後にグリーフシードを使わない状態でなければ魔法をコピーできない」という条件である。単体での討伐には向かない。

治療魔法
強力な癒し(ヒーリング)の力を持つ治癒魔法。例えば、四肢切断の重傷でも一瞬で再生させる。遠距離の治癒も可能(重傷でも)。ただし、制限があり、自分の治癒や即死の相手を治癒や失ったものの復元や移動または防御治癒や体力、病気、精神の回復や痛感遮断や暴走を抑え込むといったことにはできない。そのため、戦闘時は、マギカシリーズ(魔法少女おりこ☆マギカ)の登場キャラクターである千歳ゆまの武器である衝撃波を使う(放つ)ことができる猫のぬいぐるみのようなハンマー型のメイスを換装し、衝撃波を使い(放つ)で守りながら相手を全回復させる(遠距離治癒も含める)。とある技発動時のみ、上記の武器を換装し、上記に記している通りに相手の傷を治す。他にも発動時は、上記に記してある武器を換装しないと発動できないという難点がある。

広域治療魔法
両手を空高く伸ばし広げて魔力を集中する。そして、収束した魔力を一気に解放し、広範囲を‘‘魔法の波’’を包み込み、相手の傷を治癒する。他、上記の治療魔法のどころにも記してある通り、体力、心労の治癒もできる。

召喚魔法
右手で円を描き、右手の掌底を当てる(打ち込み)ことで魔法陣を作り、蝶の頭部に。 ストロー状の口は無く、代わりに鋸のような歯の生えた口がある蝶を召喚し、舞い始める。命令(命ず)することで了解とばかりに舞う蝶が同時に羽化したかのように飛び出し(出て来て)、相手に向い、襲い掛かる。大量の場合は数匹こぼれつつ、相手に一直線に向かっていく。相手を守る時は、相手を蝶の群れで囲う。相手を運ぶ時は、服の裾に噛み付き、運ぶ。拘束されている場合は、その拘束している縄などを噛み千切り、縛られたまま運ぶ。蔦などの場合は、噛み千切る。他、大量に召喚することや追加召喚可能。だが、その分、魔力が消費する。他、武器精製、主に鞭、細身の剣――レイピアを精製し、取り出す事や背中に召喚することで大きな蝶の羽を生やし、飛行することもできる。魔法陣の大きさは召喚する蝶の数で描くが、織姫は決まって、小さな、大きく(な)、掌サイズ、小さめな、掌サイズ、顔程の大きさの円を描く他、空中に魔法陣を作ることがある。魔法陣の形は、蝶の模様(紋)がいっぱい現れる(広がっている)。足で魔法陣を描くこともあるが主に相手を蝶で精製した鞭で固定するときのみである。噛み砕く時の指示は右手を握るか突き出した右手を握る。追加召喚時、魔法陣から手を離さずに当てままにするかもう1度、魔法陣を作る。仕事を終わると織姫の警護をする。
召喚時や仕事終了した時、警護してくれた時、背中に大きな蝶の羽を生やす時、言葉をかける。背中に召喚する際は魔法陣を描き、魔法陣を背中に当て、魔法陣が輝き始める。織姫の言葉に反応し、更に輝きを増した魔法陣から召喚される。複数の場合、幾つもに重ねて魔法陣を描く。後は単独時と同じ。言葉は例えばを見てね。蝶で精製した鞭で固定する際、魔法陣付の足で蝶で精製した鞭の柄を踏む。精製した武器、背中の大きな蝶の羽を消すとき、全ての装備が蝶になる。
言葉
警護してくれた時
「ありがとう」
召喚時
「出て来て、戦うよ。」
仕事終わった時
「あはは、皆ありがとう。」
背中に大きな蝶の羽を生やす時
単独時 「出て来て、あたしの翼。」
複数時 「出て来て、あたしたちの翼」
命令の例
「いっけえ」
「あの○○ やっちゃって」
「思いっ切りやっちゃって」
「噛み砕け」
「君たちは、その子をよろしくね。」
「出て来て、皆、あの人を追い出して。」など

変身魔法
自分よりも小さい猫や無機物など、変身する対象に制限はない。

「コピー・ペースト」能力
対象を解析、魔力を使って再構築する。

時間操作
時間の流れを変えることができる。

2ページへ。

星の鉄槌(Stellar Hamme)
大きな槌で物理的な攻撃を行う。発動時、魔法名を唱えた後に、「発動(Motion)」と唱える。イメージはやはりグラーフアイゼン。
ハンマーの形状
下記へ。

2ページへ。


食に関する魔法
食べ物を出したり、食べ物に変える。

借用
他のどこから取り寄せる。

解除
解除は物質に起こっている効果や形状、程度によっては能力を打ち消すもの。

未来予知
未来を予知して魔女と使い魔の攻撃に対応する。

Time alter repetition
ちなみに『repetition』は『繰り返し』という意味です。暁美ほむらの時間遡行と異なり、その効果は、運命の歯車は止まることなく回り続けるというもの。そのため、希望と、絶望と、喜び、悲しみ、全てを載せる。どちらかというとカゲロウデイズ(アザミとマリーのどちらとも)に似ていると言えるだろ。発動時、織姫が歩きながら空を見上げた。そして、手をかざしゆっくりと技名を呟くことで世界は再び回り始める。まるで、何もかもやり直すかのように、ゆっくり、ゆっくり。明るい光に包まれながら、

白魔法は癒しだけなら少し使える。
癒し魔法を使うとソウルジェムの穢れが浄化できる。

即死魔法
マイナス30°C以下の凍える世界で凍死させます。凍える世界では本人と味方は凍死せず寒くない。

想像した魔法を自在に操ることができる魔法
即死などの魔法は使えず、炎や水を操ったり、ソウルジェムの穢れを浄化する魔法を使ったりなどしかできない。

『消滅魔力』
タガーで攻撃することで敵の中に消滅魔力を蓄積させて、それが一定数を越えると敵を消滅させる魔法。
タガーの形状
2ページへ。

2ページへ。

改変
作り変えること。

幻影
自身の分身を作り出す。最大5、6程の分身を作り出すことが出来る。

麻酔魔法
麻酔の魔法で、強い相手には効きにく。簡単に言えば、後からジワジワと効いてくる。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10



Re: 詳細 ( No.45 )
日時: 2016/10/13 20:11
名前: アリサ

魔力に関することの情報
改変前、改変後、ほむらのソウルジェムの魔力を異なり、改変後は、二つの魔力がある。下記に記してある二つ魔力が備わっており、まどかと強い絆とつながった奇跡により生まれた新たな力がある。これは織姫にも備わっている。

魔力(改変前)
時間を操る魔力

魔力(改変後)
時間を操る盾と記憶を操る弓(ほむらは、ちょっとした理由により、盾を失うが、織姫は、全然、そんなことはない。形状は、ほむらの盾同様だが、取り外し可能で、収納(盾の内側に隠された、異次元と繋がる格納庫。)と魔力にも記してある通り、時間操作(砂時計の盾に備わる、「時間停止」と「時間遡行」の能力。)。弓は、マジカルアローで召喚される弓同様。)

新たな力
記憶を操る力と魔獣を射抜く力(魔獣を射抜く力は、脅かすすべてのものを貫く力でもあり、魔獣を穿つ力)

Re: 詳細 ( No.46 )
日時: 2016/10/13 20:25
名前: アリサ

織姫の能力により生まれた能力

悪魔
織姫の姿の一つ。魔法少女や魔女とは比較にならない力を持ち、次元の狭間を開いたり、自身の身体の時間をわずかに巻き戻して傷の再生をしたり、ごく小規模だが世界改編を行うことができる。また、次元への干渉を応用して、とある人物に預けた武器庫から任意のものを取り出す事ができる。

ダークオーブ
精製の魔法から生み出された副産物の様なもの。「限りなく魔女に近い性質」を持ち、浄化を必要とせず、魔力が枯渇する事もない謎のシロモノ。

Re: 詳細 ( No.47 )
日時: 2017/01/14 11:50
名前: アリサ

追加

魔法の焼きゴテ
魔法少女に焼印を入れることにより強制的に魔力を使い果たさせ、魔女化させる。駒の魔法。織姫は、持っていながら、発動した試しがない。


魔法陣を展開し、そこを通ることで別の場所に移動(転送)する技。


魔法陣を展開し、そこから別の場所等の状態等(遠く)を見る。透視、千里眼の類の能力。

魔法少女結界
グリーフシードに魔力を絡ませることで作り出せる結界で、魔女の結界と同様の力が備わっている。織姫は、めったなことがない限り、使用しない。

Re: 詳細 ( No.48 )
日時: 2017/04/29 22:02
名前: アリサ

武器
ドリル
武器。刃の変わりに細長い紡錘型ドリルを持つ剣やた3本の紡錘型ドリルの羽とかなどに変化にするドリル。ドリル剣は、取り回しが良いため、織姫は好んで使う武器でもある。長く伸びたりもする。ドリル羽は、武装。肩甲骨外側面に沿うように、左右対称にドリル出現させる。とある交戦では、片側、3本のみの使用であったが、最大数は、片側4本、両側合わせて8本まで使用できる。靴ドリルは、主に移動、姿勢制御用のドリル。これにより、壁面、天井面に立つことができる。床、壁、天井を縦横無尽に飛び回る。三次元立体戦闘の要。ヒールと足先に存在。まれに敵を踏みつけて攻撃することも。爪ドリルは、爪に平行するように出現するドリル。ドリル剣よりは本数を多く出せる。そのため、手数が欲しい時に使う。スカートドリルは、スカートの内部から出現するドリル。主に地面に突き刺しての姿勢制御が主な役割だが、まれに攻撃に使用される。

下記へ。

長い銃、黄金色のリボン
装飾の彫られた白銀の銃床を持つスナイドル銃、黄金色の光るリボン。

下記へ。

長い西洋剣
刀身は細いが、しっかりと刃のある。トリガーが付いており、刀身が銃身になる。普通に切りつけることもできるが、剣から矢が銃弾のように発射されることや光の矢に変えて、撃ち出すことができる他、長い銃、黄金色のリボンと同じ技を使えるが、こっちでは、リボンではなく、魔法糸である。

下記へ。

魔剣(聖剣)(魔剣、聖剣(魔剣))
織姫用に夜空紅葉が魔女結界、突撃時に用意し、渡した武器。尚、それが、夜空紅葉が魔法少女しての最後の戦闘になっている。とても強力な魔力の宝石で出来た剣、一%の力でも街一つ滅ぼせるほど。フルパワーで使えば宇宙の消滅を招く。逆に創造をも可能とする。神々や概念対策として夜空紅葉が用意した物。織姫のスタイルに武器が合わせてくれる為、織姫の場合は死後の世界の創造を思い描いたりなどをしていたため媒介としても使用される。剣の形状は、随分と値が張りそうな青銀で作られた西洋刀の形をしている。

神話の武具を銃に昇華した武器
最後の戦いで織姫の中にある絶大な因果の素質と合体、魔力に変化が起きた紅葉が黄金の果実を食べることで進化した際に、紅葉が銃に付けた名前です。なお威力は元の神話のフラガラッハ、ミョルニルとほぼ同じ能力を使うことが可能。また絶対当たると言う性質の弾を撃ち出すことで全てを停止させる時空間停止にさえ抗うことが出来る。

魔法
幻覚の花
とある幻覚魔法の名前で、魔法の花を召喚して相手に幻覚を見せる花粉を吹きつける。幻覚パターンは、織姫を増えて見えたり目の前が真っ暗になる等。魔力をけっこう消費する。そうなんども使えない。

翻訳魔法などの魔法
織姫が「出来る」と思うことが重要な為複雑な魔法でない限り魔法によって難易度に差があるとは言えある程度は使えると言うことになっている。勿論複雑な魔法に表現されてないところでひっそり練習していると言う設定もある。他、橋の柱の下などに、魔力の入り口を作り、生活出来る分の部屋を作り上げる。つまり、テントを生成することやそれよりも上位バージョンである織姫の思い描いた間取りで壁に入り口を作り部屋を作ることが可能となっている。水、電気など織姫の魔力から生成されるなどが出来る。

魔力増幅
魔法少女(魔女含む)の能力を全て上げていると言うもの。スペックに差は産まれませんが、魔力に頼らない敵に対しては効果覿面と言う代物ですが魔法を使う物全ての能力を上げてしまう為紅葉が気がつくまで織姫本人ですら気がついていなかった。

能力(ちから)
自分の身体を矯正して再生する能力
肉体の損傷を回復する。ただし、損傷が激しいと、回復にしばらく時間はかかるし、欠けた部分を繋ぎなおしたり再生したりは時間がかかる。例えば、首の場合、肉体全体の保全も並行してやらないといけないから、それだけで、最短でも2週間かかる。この能力は、ソウルジェムが物理的に破壊されるか、ソウルジェムがが砕けたり、中にあるエネルギーが尽きない限りは使える。

自律回復(オートリジェネレイト)
回復力は人一倍。意識しなくても発動する。そして、癒しの祈りまたは、願い同様、回復などの魔法の一種なので、回復の魔法には長けているし、痛感遮断も可能。ただし、ひどい傷を治療できるのは、相手が魔法少女だから、生身の人間に対しては、せいぜい擦り傷切り傷といった裂傷を治す程度しか、出来ない。

忘却
精神感応の能力。ごく狭い範囲をごく短時間の間だけど、対象の記憶を操作する事ができる。だが、精神感応系は範囲や対象が限定されるし、効果も確実でない。そのため、使い勝手はよくない。

限定的な時間移動能力
時間操作の能力。抽象的時間移動能力とは言う能力(ちから)。過去の自分に割り込むことが出来る。でも、その時点で織姫自身がユニークな存在になってしまう以上、タイムパラドックスが発生する。織姫が戻れる過去は、常に別の可能性の時間軸


必殺技
トリニティア・フォルトゥナ
波動弾→飛び蹴り→関節技という3連撃。何かの状態によって、威力が変化する。

パイルドライバー
魔力節電したいがために編み出された技。腕(左腕)に剣を持ち、その腕を伸ばし、素早い動きで斬撃攻撃を行う。遠距離攻撃可能。これにより、伸ばした分に消費する魔力をある程度、抑えることができる。

必殺技1
体中からすべてのドリルを放出し、全方位の敵を穿つ広範囲攻撃。巴マミの大量の銃召喚からの一斉掃射に相当する。しかし、技の起点はあくまで自分のため、範囲的にマミほどの殲滅能力はない。なお、ドリルの射程はの認識している空間内である。あまりに遠く離れる、などをして視界から消えた場合、ドリルは届かない。視界になくても背中側や柱の陰など、空間があると認識している部分であれば届く。また、が見えている範囲ならはどこまでも届く。
必殺技2
ドリル剣と爪ドリルの系6本束ねて一本の巨大なドリルを生成。敵を貫く必殺技。主に魔女にとどめを刺す際に使用される、決め技と言ってもいい。ティロ・フィナーレのようなものである。

Reload
射撃を終えて転がっていたスナイドルが、いっせいに浮かび上がり、ブリーチに黄金色の光が挿入されたかと思うと、その尾栓が閉じられると同時に、サイドハンマーが起こされ、同時に火を噴いた。他、銃身を下に向けると、直接ブリーチへの再装填を経ることなく、スナイドルのサイドハンマーが起き上がたり、足元に転がったスナイドルの1丁を、つま先で弾いてスピンさせつつ垂直に飛び上がらせたり、ブリーチに黄金色の光が収まり、尾栓が閉じたり、地に這っていた無数のスナイドルが起き上がり、ブリーチに黄金色の光を装填され、サイドハンマーが起き上がたりする。

Load set
無数の剣が生み出れ、その剣が青い光を放ち始める。

Tiro Finale
銃では、銃身は、まるで臼砲のような巨大なものになり、サイドハンマーが叩かれ、黄金色の光を放ちながら発射される(銃身が臼砲、と言うより加農砲のようになったスナイドルまたは、銃身が、巨大な加農砲のような姿に変わり、結節点へ向かって黄金色の閃光が迸る(命中する))。
剣では、Load setを発動したかなように、無数の剣が生み出れ、その剣が青い光を放ち始め、澄み切った青に光る剣が無数の光条になって、直下の相手に向けて打ち出され、無数の青い閃光が相手の身体を撃ちぬく。他、無数の剣が、澄み切った青い閃光の矢に変わり、閃光が迸り、相手を打ち砕く事もある。

Limite esteruny
閃光を迸つ。
ちちん、ぷいっ
黒い十字架のような錫杖を振り、光弾などを止めを刺す。

Vor der Kanone
サッカーボールほどの光弾を蹴り放つ。

ラービア・デラ・ビジオーネ
龍を召喚する召喚魔法。

時空間停止
特性として相手が時間停止をする寸前に発動し、相手の時間停止の空間に割り込むことで止まらず活動が可能。そこで更に相手に時間停止をかけるため「時空間停止」即ち触れたものすら動かない完全に一人だけの世界と言う意味合いで名付けられた魔法。

風雷滑刀
風前の乱舞
風後乱舞言
この三つとも、剣に風を纏わせた技を操れる。

固有
固有結界
魔女の結界を自分のものとすることで自分の魔法少女としての王権が反映され魔法少女の武器全てが落ちてる空間へと敵ごと強制転移させる魔法。なお所詮借り物の武具なので一つの物を極めた相手に敵うわけが無いが、織姫のメンタル的な成長により、繋いだ手だけ紡いだ数だけその力が具象化する結界に強化進化し、絶大な力をもたらしている。


拘束術
マミがほむらを縛った時に使った拘束魔法とほぼ同じだが、錠前が髑髏の形をしており、色が、藍色系統とグレー、錠前の花びらの部分の色は、白。錠前は、銀色。

Re: 詳細 ( No.49 )
日時: 2017/07/15 19:03
名前: アリサ


トンファー
二振り。武器名は、マジカルトンファー。

下記へ。

銃(ショットガン、ダブルバレル銃)
ショットガンは、ポンピング式ではなく、2発ずつ弾を装填する中折れ双胴式。ショットガンの銃口には、巨大なグレネードが装填されている(最初は枠の外に隠れてて見えない)。ダブルバレル銃は、巨大なグレネードが装着された双胴。グレネードの名称は、マジカルグレネード。銃弾は、普通の銃弾、散弾(普通)、マスカット爆弾のような弾、炸裂弾(紫色の銃弾)、麻酔弾、煙幕弾、ネット弾(金色(黄金色)に輝く銃弾で、名称は、マジカルネット)、ナパーム弾(名称、マジカルナパーム弾)、スラグ弾(注:一発の大型の弾丸を発射する弾。貫通力に優れる)など。

下記へ。

長剣
刃渡り七十センチほどの剣。普通にそのまま、切り裂く事も可能だが、ガリアンソードのように伸びる(光の鞭のように伸び(光の鞭と化する))、縦横無尽にしなる(のように伸びた剣は、まるで生き物のようにしなり))。それはまるで剣それ自体が意思を持った一つの生き物のようでさえある。

下記へ。


大剣。自分の背丈をも超える巨大な剣―刃と柄の長さは殆ど同じで、それは剣と言うべきか薙刀と言うべきか判然としない。

戦棍(メイス)、鎖
自分の背丈ほど。ロングメイス。鎖は、魔法。

必殺

フルミーニ・バーラ
トンファーに魔力を帯ばせ、ビームサーベルのように鋭利な刃物(光の刀化)となり(赤く光を帯び、長い魔力の刃と化す)、瞬時に魔女の胴体を一刀両断する。使用時、長さが、通常より長く伸びる。

ティロ・モルターレ
グレネードは螺旋を描きながら一直線に魔女めがけて飛んでいく(マジカルグレネードは、襲い来る空中の石像と神殿の左右に並ぶ石像の間を縫うように軌道を描く。爆発。一発で魔女の急所に命中した)。

トリターレ・ラ・シレーナ
魔力を込める。剣は青白い光を帯び、剣は長く巨大な刃となる(長剣が長く伸び、のそれとは比べものにならないほど太くて長大な、青い光の剣(青い光剣)と化する)。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10



題名 小説をトップへ上げる
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


  クッキー保存