二次創作小説(紙ほか)

暗殺教室 【オリキャラ転校生の時間】
日時: 2016/01/21 21:14
名前: 架奈

初めまして、小説初心者の架奈です!
暗殺教室が大好きなので小説を書いてみたいな〜と、思います!
転校生がくるので苦手な人はここで戻った方がいいですよ!

*読むに当たっての注意事項*

・私はマイペースすぎるので小説を書くのが遅いですが気長に待っててください。書くときにバッとしっかり書きます!
・私は悪コメや荒しとかをされるとすぐ折れるので控えてください。

です!

では、転校生を紹介します。

名前 井月原 伊吹(いつきばら いぶき)
性別 女
性格 明るく元気。たまに関西弁が入る。天然ボケがよくある。
容姿 (簡単に例えますと)速水さん位の少し茶色に近いオレンジ色の髪。ほんっとにゆる〜いウェーブがかかってる。目は黄色に近いオレンジ。服はベストの上にカーディガンを羽織っている。そしてリボン。
血液型 O型っぽいB型。
誕生日(星座) 12/22(ヤギ座)
趣味 お絵描き、音楽をきくこと。
身長 163cm
体重 42kg

です!
更新が遅れたりしますが末長くお読みください!
コメントなどもお待ちしております!

Page:1 2 3 4 5



Re: 暗殺教室 【オリキャラ転校生の時間】 ( No.18 )
日時: 2016/02/04 20:06
名前: 架奈

ー当日ー

渚seid


伊吹「わーい!修学旅行だー!」

井月原さんすっごく楽しみにしてたんだろうな。
大声出してるから周りの人がすごく井月原さんのこと見てる…

伊吹「しかし…」

カルマ「『E組は普通車』…でしょ?」

伊吹「わっ!勝手に心読まれた!」

するといつものように他の組の先生、生徒から軽く罵られはじめる。
これぐらいなら慣れてるからい…

びゅんっ!!

真後ろからいきなり辞書…?いや、これ修学旅行のしおり!?
が、飛んできた。
と言うか誰かが投げた…

伊吹「……くだらねぇことすんな…。虫唾が走る…っ」ギロッ

井月原さんだ…
多分僕等の為に怒ってくれたんだろうけど…

怖い…

Re: 暗殺教室 【オリキャラ転校生の時間】 ( No.19 )
日時: 2016/02/07 10:48
名前: 架奈

ー電車中ー

伊吹「ねぇねぇ、クッキー作ってきたから食べる?」

渚「えっあ、ありがと」

星の型どられたクッキーを手に取る。

カルマ「あ、俺もちょーだい」

パクっ

「「?????!!!!!」」

伊吹「?」

「「辛ッッッ!!!!!!」」

伊吹「えぇ?!なんで?!」

渚「井月原さん!これ砂糖じゃなくて塩が入ってるよ!」

カルマ「ひ〜ッ辛〜ぁ」

伊吹「どうしてどうして?!私ちゃんと砂糖のところとった・・・」ハッ

井月原さんは何かを思い出したかのように突然言葉を止めた。

伊吹「ごめん・・・間違えてた・・・実はさ前・・・」

こんなことがあったらしい

〜回想シーン〜

兄「うわっ!これ砂糖じゃん!なんで塩のところに砂糖が入ってんだよ!」

伊吹「あ〜入れ間違えかな〜?まぁ場所変えとこうか〜」

で、場所変えたのを忘れてて塩を入れたとのこと・・・。

伊吹「そんなに辛いんだったら・・・殺せんせーにあげようかな〜?」

カルマ「あ、ちょっと頂戴」

伊吹「なんで?」

カルマ「いたずらように使うから♪」ニコッ

伊吹「へぇ・・・・・・・・・。あっで、殺せんせーは?」

渚「確かに、見当たらな・・・うわっ!どうしたの殺せんせー?!」

殺せんせーが電車に張り付いていた。

Re: 暗殺教室 【オリキャラ転校生の時間】 ( No.20 )
日時: 2016/02/13 12:19
名前: 架奈

伊吹seid

わっ!なにあれ?

すると潮田君が電話をかけた。
多分殺せんせーに。

渚「何で窓に張り付いてんだよ殺せんせー!」

殺せんせー「いやぁ…駅中スウィーツを買ってたら乗り遅れまして次の駅までこの状態で一緒に行きます」

伊吹「アホか!傍からみたら怖いわっ!」

ほどよくツッコム。
いいね、ツッコミって♪

伊吹「ところでさ、あの…先生?誰?」

皆「(空気読もうよ…井月原さん…)」

カエデ「あ、あの人は英語担任のイリーナ・イェラビッチ先生。みんなビッチ先生って呼んでるよ!」

伊吹「確かになんかビッチぽい。それよりなんで泣いてんの?ビッチだから?」

ビッチ先生「ビッチじゃないわよ!!」

伊吹「wow!なにが気に食わないか知らないけど生徒に八つ当たりしてる先生初めてみた」

カエデ「あはは…」

Re: 暗殺教室 【オリキャラ転校生の時間】 ( No.21 )
日時: 2016/02/18 16:36
名前: 架菜

名前少し変えました!
これからもどうぞよろしくお願いします♪

Re: 暗殺教室 【オリキャラ転校生の時間】 ( No.22 )
日時: 2016/03/04 17:09
名前: 架菜

伊吹「ねぇねぇ、私たちって何番目に殺せんせーと合流するんだっけ?」

カエデ「えっとねー…」

殺せんせー「ふぅ…やっと乗れました」

渚「殺せんせー一応国家秘密なんだから…」

片岡「そこらへん自覚してよね!」

殺せんせー「わ、わかりました…」

カルマ「そんなことより殺せんせー、クッキー食べる?」

すると殺せんせーはさっき疲れていたのが嘘のように思いっきり飛び上がって食いついた。涎たらしながら…。

殺せんせー「はいッ!食べますッッ!!」

Page:1 2 3 4 5



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。