二次創作小説(紙ほか)

らくだい魔女は天界の姫
日時: 2016/04/22 20:14
名前: らんらん& ◆k6g.2xCuwQ

ごきげんよう!初めまして、らんらん🌸です!上手でないのですがおねがいします!らんらん🌸2としてやってます

Page:1



Re: らくだい魔女は天界の姫 ( No.1 )
日時: 2016/04/22 20:23
名前: 本家 ◆VWz93gXwCI

初めましてでーす☆

トリプ教えちゃって大丈夫ですかー?なりすましとかあるんじゃ…

こーゆうキャラでーす^ ^うざかったら言ってくださいでーす☆

Re: らくだい魔女は天空の姫様 ( No.2 )
日時: 2016/04/22 20:39
名前: らんらん& ◆k6g.2xCuwQ

前の続きです!
ケ「ハルっ!どこだ!」
ハ「何でしょう?」
ケ「フウカが倒れた!城に運んでくれ!」
ハ「フウカっ!また、あの魔法を?」
ケ「あぁ!じゃ!よろしく」
ハ「はい!」
ル「フウカが運ばれたとこで、俺らも行くか!瞬間移動!」
〜城にて〜
カリ「わぁ!綺麗だわぁ!」
ビ「でかっ!」
パタパタっ!
ハ「待ってくださいぃー!」
フ「べーだっ!嫌だもんねぇー!」
ハ「早いですって!」
フ「へへんだ!捕まえてみなよぉー!」
つるっ!すべー!
ハ「フウカ様ー!大丈夫ですか?」
フ「いたたたたたっ!大丈夫!」
ハ「もう、走るからいけないんですよぉ〜!」
フ「ごめんごめん!」
ケ「お前また、転んだのか?ドジだなぁ〜!」
フ「ケイに言われたくないですぅ!」
ス「もぉ、喧嘩しないのー!」
フ「あっ!それより、私の部屋に行こっ?」
ラ「わーい!久しぶりのフウカの部屋だぁー!」
チ「フウカの部屋って綺麗なのか?」
ハ「それはもう!綺麗すぎて驚くよ!」
チ「何で、俺らはタメ口なんだ?」
ハ「それは、位が下だから!フウカ様は一番上なの!ケイ様は2位ルイ様は3位ラン様は4行こうスズ様は5位私は6位なの!貴方達はランク外!」
フ「だから、わたしにもタメ口でいいのに!!ハル!後、ランク外とかどうでもいい!何で、格下とかで見るの?私はそういうの嫌い!」
ハ「すみません!フウカ様」
フ「敬語治んないねぇー!」
ラ「それはいいから!早く行こうよ」
フ「そうだねー!let's go!」
ケ「フウカらしい」

Re: らくだい魔女は天界の姫 ( No.3 )
日時: 2016/04/22 20:43
名前: らんらん& ◆k6g.2xCuwQ

本家♦VWz93g XwCIさん、全然大丈夫です!むしろ、コメントありがとうございます!

Re: らくだい魔女は天界の姫 ( No.4 )
日時: 2016/04/23 07:37
名前: 本家 ◆VWz93gXwCI

行と行の間開けた方がいいでーす☆
その方が読みやすいでーす☆

Re: らくだい魔女は天界の姫 ( No.5 )
日時: 2019/02/05 21:57
名前: みかん

つ、続きを私にグハァッ!
モテモテフウカ大好き普通にしててもモテモテだけどね

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。