二次創作小説(紙ほか)

らくだい魔女と転校生
日時: 2016/08/29 21:16
名前: ショコラ
参照: http://転校生

♢登場人物♢
金星 フウカ
高校1年生、読者モデル
学園1の美人、成績優秀、運動神経抜群!
生徒会副会長
青月 チトセ
学園1の美男、成績優秀、運動神経抜群!
生徒会会長
緑川 カリン
学園で2番目の美人、成績優秀、運動神経無し!
生徒会書記
黒崎 キース
フウカの学校に転校してくる。
読者モデル、成績優秀、運動神経抜群!

これが、小説の登場人物です!
初めてなので、下手だけど、良かったら見てください!

Page:1 2



Re: らくだい魔女と転校生 ( No.4 )
日時: 2016/08/30 01:04
名前: ショコラ
参照: http://転校生

登場人物を増やします。
オリキャラ
ルリ
デブで、キースと一緒に転校してきた。
キースが、好きで、フウカが大っ嫌い!
学園一のバカで、親に頼んで、生徒会に入った。
そして、前の章のタイトルに、転校(生)を入れるの忘れちゃいました。
すみません!
2,もう1人の転校生
先「あと、もう1人転校生がいます。入って来なさい。」
ク「誰だろう?」
「キースくんと一緒に来るんだから、美男か美女でしょ!」
「楽しみ!」
?「は〜〜〜〜〜〜い」
ル「ルリで〜す!よろぴくね!」
先「じゃあ、席は、キースくんが、フウカさんの隣で、ルリさんが、チトセくんの隣です。」
チ(は、あいつがフウカの隣とか、ありえねぇ!)
フ「よ、よろしく////////」
キ「よろしく、これで、事務所だけじゃなくても、会えるね!」
フ「うん!」
3分後
ク「キースくん、雑誌見たよ!」
「かっこいい〜」
キ「ありがとう!」
昼休み
フ「キース、一緒にお昼食べよ!」
キ「うn「ちょっと、そこのブス!私のキースくんに馴れ馴れしくしないで!」
ク「は!」
フ「あ、ご、ごめんね。そんなつもりじゃなくて、ご、ごめんね。(涙目)」
ク(か、可愛い〜/////////////)
チ「おい、フウカを泣かすな、デブ!」
ル「え、チトセくん、ひどい〜、でも、本当は、照れてるんでしょう!」
ク・チ「は、んなわけないだろ!」

Re: らくだい魔女と転校生 ( No.5 )
日時: 2016/08/30 16:40
名前: ショコラ
参照: http://転校生

みんな、こんにちは!
私、フウカ、今、生徒会の仕事をしているの!
そしたら、ルリちゃんが来て、
ル「みんな、ヤッホー、先生に頼んで、生徒会に入れてもらったから、今日から、よ・ろ・ぴ・くね(≧∇≦)」
カ・チ(うえ〜〜↓)
転校してきてすぐなのに、生徒会に入れるなんて、すごいよね!
尊敬するな〜!
ル「あ、フウカ、今日も仕事あるの?」
チ・カ「は、なんで呼びすて!」
ル「は、だってフウカは、あたしよりバカで、ブスじゃない!」
ル「で、どうなの‼︎」
フ「あ、うん!あるよ!」
ル「あっそ、じゃあ私、そこ行きたいから、あんたは、1人で、行きなさい!
私が、キースくんと一緒に行くから!」
フ「え、それは、むr「口ごたえしないでよ!」
どうしよう、せっかく同じ学校になったのに、一緒に行けないなんて
私は、思わず泣いちゃって
ル「はっ、なに泣いてんのきもいんだよ!」
そして、私は、吹き飛ばされたて、頭を打つけちゃったの!
チ「フウk「フウカ!」
キ「大丈夫?」
フ「え、あ、うん!大丈夫だよ///////////////」
ル「きゃー、キースくん!ルリに会いに来てくれたの?」
キ「違う。」
そしたら、私、キースにお姫様抱っこされてたの!
フ(ボッ///////////////////////////////////////)

Re: らくだい魔女と転校生 ( No.6 )
日時: 2016/08/31 22:57
名前: ショコラ
参照: http://転校生

3, チトセの気持ち
チトセサイド

今、フウカがあいつに抱っこされて、保健室に連れて行った。
フウカの隣にいたのは、俺なのに。
フウカは、誰が見てもわかるぐらい顔が真っ赤だ。
悔しい。






告白しよう。
in保健室
キースサイド

今、僕のことを好きな子がフウカを突き飛ばして、フウカを泣かしてしまった。
何にも、以上は、なかったけど、僕は、その女の子をきちんと振ろうと思う、一回で引き下がるような子じゃないけどね。

Re: らくだい魔女と転校生 ( No.7 )
日時: 2016/08/31 23:06
名前: ショコラ
参照: http://転校生

4, 告白
ルリサイド

私は、今とても嬉しいの!
だって、キースくんが20分休みに屋上に来てって、言ってくれたんだ。
どんなふうに告白されるんだろう。
「ねぇ、フウカ!」
フ「なに、ルリちゃん!」
「私、キースくんに屋上に来てって、誘われたの!
残念だったね〜」
フ「えっ!」

フウカサイド

嘘!
ルリちゃんが、キースに誘われたなんて。
その時、チトセが来て
「話がある」って言われたの!
チ「俺、お前のこと小さい時から,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,す、好きだったんだ」

Re: らくだい魔女と転校生 ( No.8 )
日時: 2016/09/22 10:15
名前: ショコラ

長い間最新出来なくてすみません。
4、返事
どうしよう、私は今頭のなかがパニック中だ!
(え、チトセが私の事好き//////)
フ[あの、ねチトセ。私は、ねキ、キースが好きなの////////]
そして、屋上の方を見たら。
フ[え、キースとルリちゃんが、、、、、、、キスしてる。]
チ[は、、、、、、、]
フ[うぁぁぁん、ヒック、ヒック]
チ[ちょっと話してくる。]

Page:1 2



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。