二次創作小説(紙ほか)

平成仮面ライダーVSスーパーマリオ2 カービィも参戦
日時: 2017/06/11 19:09
名前: ルイージ

仮面ライダーVSスーパーマリオ1
目次
プロローグ>>0
天才ゲーマーとの出会い>>1
バグスターとの戦い>>3
イエヤス魂争奪戦>>5
刑事ライダー登場>>6
命、燃やすぜ!>>7
仮面ライダーバサラ登場>>8
仮面ライダーマッハ・鏡灰馬・ドクターガイ登場>>9
仮面ライダースペクター・ネクロム・クッパJr.登場>>11
マリオ・ルイージ感動の再会&過去話1>>13
過去話2>>14
過去話3>>15
16話だよ!全員再会!>>16
四天王アデスとの戦い!>>17
まさかのレベル8!?>>18
四天王アデス撃破!&仮面ライダー鎧武・ドンキーコング登場>>19
ディディーコング・四天王ジャドウ登場&祝!20話目!>>20
デンジャラスゾンビガシャット・マリオカートガシャット登場 貴利矢ゲームオーバー>>23
呪われたブレイブ>>24
仮面ライダーウィザード・ヨッシー登場>>26
正月特番1&祝!30話目!>>30
正月特番2>>31
カジオー軍団現れる!>>32
仮面ライダーバサラの正体&クッパゲームオーバー>>38
カジオー軍団撃破>>39   
最後の四天王仮面ライダーパラドクス登場>>44
一気にレベル50へ!>>47
四天王ゲンム撃破!そして最後の戦いへ!>>48
予告>>49
ファイナルバトル前編>>50
ファイナルバトル後編>>51

仮面ライダーVSスーパーマリオ2
目次
プロローグ>>52
出現の理由>>53
クリボーの形のバグスター?>>54
ゼビウスの要塞の様子>>56
内蔵の幹部データ>>57
データのガシャットとベルト>>58
仮面ライダーデジタル初登場>>59
仮面ライダーデジタルのキメワザ>>60
メモリィのガシャットとベルト>>61
仮面ライダーメモリアル初登場>>62
仮面ライダーメモリアルのキメワザ>>63
影に潜む謎の男>>64
壇黎斗初登場>>70
初期化現象?>>71
カービィ登場>>72
グラファイトとパラドがレベルマックス!>>73

マリオ「寒い」
ルイージ「兄さん雑煮食べる?」
マリオ「食べなきゃしぬ」
ルイージ「(^-^;」
ワルイージ「お前らは相変わらずだな」
マリオ「よう紫キャベツ」
ワルイージ「せめて紫牛蒡と言ってくれ(^-^;」
マリオ「そうだ、せっかくだから久しぶりにクッパ城源泉溶岩風呂に行くか」
ルイージ「しにそうなほど暖まれるよね」
ワリオ「そうだな」
ワルイージ「俺はこれ以上痩せるのは御免w」
というわけで
マリオ「早く着く為に車買うか」
ワリオ「いいね(v^-゚)!」
マリオ「これにするか」
スタンダードダブルダッシュ
ルイージ「はいはいダブルダッシュね」
ワルイージ「俺はこれ!」
フォーミュラスター
ルイージ「それはカー○ィのエア○イドじゃん!」
ワリオ「俺はこれ」
おそカート
マリオ「今度はおそ松さんw」
続く

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



Re: 平成仮面ライダーVSスーパーマリオ2 オリキャラ募集中 ( No.64 )
日時: 2017/04/17 14:29
名前: ルイージ

ルイージ「兄さん!」
マリオ「」
永夢「」
飛彩「いかん危険な状態だ、すぐにピーチ城の医務室に行くぞ」
???「仮面ライダーメモリアルか・・・くくく、面白い・・・」
続く

リクエストです! ( No.65 )
日時: 2017/04/19 17:49
名前: りっくん
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel3a/index.cgi?mode=view&no=16825

よし!リクエストしよう


やっぱこの二人に限りますな


名前 影宮怪斗

年齢 20歳

属性 闇

性別 男

種族 味方

特徴 元人間の高校生だったが父親が自殺した結果怪物に転生した男、性格は沈着冷静で無愛想で誰に対しても敬語は一切使わずそっけない態度で接するが優しい一面を持つ、本来の姿は異形の姿の怪物であり、戦闘能力も大幅上がる、主力武器は、自殺して怪物に転生した時に手に入れた 呪杖 暗黒殺傷剣、相当戦闘能力が高い、ヤコに対しては呼び捨てで呼んでいる


ヤコ

属性 火

年齢 6〜7歳ぐらい

性別 女

種族 味方

特徴 オレカ界から来たキツネの娘のモンスターキャラ、怪斗の相棒で相棒になった理由はオレカ界で怪斗に助けられたので依頼恩返しとしてお供している、性格は怪斗とは正反対で明るい、「〜コン」が口癖、得意技はキツネ憑きで喰らうと混乱する、また相手を騙して攻撃する事も出来る、怪斗にはさん付けして呼ぶ

Re: 平成仮面ライダーVSスーパーマリオ2 オリキャラ募集中 ( No.66 )
日時: 2017/04/17 21:46
名前: ルイージ

後未登録ガシャットにデータ登録したらどんなゲーム名になるか考えてください、後レベルも

こんな感じでどうですかな? ( No.67 )
日時: 2017/04/19 17:50
名前: りっくん

レベル?えーと怪斗が65でヤコが48です

ガシェットにデータ登録するとこのゲームになる


怪物旅戦記―オリジナルモンスターアドベンチャーバトルウォーズ−


こんな感じでどうですかな?


Re: 平成仮面ライダーVSスーパーマリオ2 オリキャラ募集中 ( No.68 )
日時: 2017/04/18 06:49
名前: ルイージ

OKです
後怪斗とヤコ以外のオリキャラも書いてください

分かりました ( No.69 )
日時: 2017/04/19 18:02
名前: りっくん

>>68

よし!じゃあ 怪斗の弟でも書きますかな



影宮零夜(れいや)

性別 男

年齢 18歳

ゲーム種類 バトルゲーム

種族 敵


特徴
マリオ達に立ちはだかる謎の黒幕の少年、その正体は怪斗の実の弟、大野優(ゆう)である、怪斗(連)とは怪物に生まれ変わった経路が違い事故に遭って怪物に生まれ変わった、自分と同じ怪物である兄の怪斗(連)が皆の前で堂々と恥じずに怪物と化して敵と戦う姿を見て怪斗に対し激しい憎悪を抱き始め…


ガシャットデータ(怪物旅戦記―オリジナルモンスターアドベンチャーバトルウォーズ−)弟のため同じである


シャドーブラックモンスター

性別 男

年齢 不明

ゲーム種類 ホラー

種族 敵

特徴
怪斗の弟である零夜(優)が怪斗への激しい憎悪に因って本来の怪物となった姿、怪斗は怪物化しても理性を保てるのに対し零夜は理性は無くなってしまっている、そして怪物化した怪斗とマリオ達と戦う事になる…

ガシャットデータ(怪物旅戦記―オリジナルモンスターアドベンチャーバトルウォーズ−)弟のため同じ

Re: 平成仮面ライダーVSスーパーマリオ2 オリキャラ募集中 ( No.70 )
日時: 2017/04/21 18:09
名前: ルイージ

要塞内部
データ「む?レーダーに謎の二人組を探知だと?ご苦労レーダー、特別にお前の探知範囲を5倍にしてやる」
???「データ、お前に客だとよ」
データ「あ?客?」
客間
データ「今更だが何故要塞に客間があるんだ」
黎斗「やあデータ、久しぶりだな」
データ「壇黎斗・・・お前が何しに来た」
黎斗「たまたま仮面ライダーメモリアルというのを見たのでな」
データ「メモリィ・・・」
黎斗「変身していたのはメモリィか」
その頃ピーチ城で
マリオ「すっかりよくなったぜ」
永夢「すみません、迷惑かけて」
飛彩「いやいいんだ、それよりお前らに客だ」
続く

Re: 平成仮面ライダーVSスーパーマリオ2 オリキャラ募集中 ( No.71 )
日時: 2017/04/26 20:35
名前: ルイージ

怪斗「俺は怪斗だぜ、こっちがヤコだ」
マリオ「ふーん、で何のようだ」
怪斗「最近オレカ界が崩れ始めてるんだ、なぜかは知らないが」
マリオ「そ、それはもしや、初期化!?」
永夢「初期化?何それ?」
マリオ「ゲームの世界でしか起こらない現象だ、起こる確率はきわめて低いが、それが起こった場合はその世界が消されて最初からになる現象だ」
永夢「いわゆるデータリセットですね」
マリオ「まあな、んなことより怪斗にヤコ、初期化が終わったらお前らの物語が最初からになっちまうぞ、でも対処法はあるがな」
ヤコ「その対処法を教えてほしいコン!」
マリオ「まずゲームウィルスを一匹残らず消し、そのあとに初期化の元凶ショキカーンを倒す、それだけだ」
ヤコ「わかったけど元凶の名前のネーミングが・・・」
続く

Re: 平成仮面ライダーVSスーパーマリオ2 オリキャラ募集中 ( No.72 )
日時: 2017/05/07 18:49
名前: ルイージ

その頃
ガイト「き、禁断の書は渡さない!」
???「科学者風情がほざくな!」
ガイト「こうなったら・・・変身!」
(フレイマーブレイク!)
(ガッシャット!)
(レベルアップ!)
(闇を切り裂け!炎を燈せ!フレイマーブレイク!)
ツヴァイ「レベル150だ!覚悟しろ!」
カイマ「ふん、レベル150か 俺はカイマ!」
そしてピーチ城に戻る
ルイージ「ねえ、ポッピーに似た丸い奴がいるけど」
ポッピー「まさか?」
カービィ「ぽよ!」
ポッピー「やっぱりカービィだぁー!」
ルイージ「なにか持ってる?」
カービィはガシャットを持っていた
そのゲームはスターカービィ
続く

Re: 平成仮面ライダーVSスーパーマリオ2 カービィも参戦 ( No.73 )
日時: 2017/06/11 19:00
名前: ルイージ

グラファイト「暇だ・・・」
パラド「おーい、グラー」
グラファイト「パラド、今までどこにいたんだ?」
パラド「ちょっとな」
ダミー「こんにちは」
パラド「ダミーか」
ダミー「何でわかるんだ!」
グラファイト「久しぶりだな」
ダミー「早速ですがあなた方には消えてもらいます」
グラファイト「培・・・」
パラド「ちょっと待て、お前はこれを使え、俺はこれを使う」
グラファイト「これはゲーマドライバーじゃねえか、俺たちバグスターは使えないはずだぞ」
パラド「社長にバグスター用に改造してもらった、びみょーに色が違うだろ?」」
グラファイト「そうだ、早速・・・狩人レベル99!」
パラド「マックス大変身!」
(ガッチャーン!レベルマックス!マザルアップ!)
(竜の討伐合戦!決めろ竜滅剣!ドラゴナイトハンターZZ!)
(赤い拳強さ!青いパズル連鎖!赤と青の交差!パーフェクトノックアウト!)
続く

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大4000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。