二次創作小説(紙ほか)

さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜
日時: 2017/09/30 14:29
名前: アッキー

小説を書くのは初めてです
駄作ですがよろしくお願いします


〜自己紹介〜
名前 アッキー

学年 中2

好きな本 さと8 真代家コンプレックス 12歳

です


えっと...
荒らしや悪口はやめてください

ではよろしくお願いします〜

〜目次〜

第1話 >>6-7 第2話 >>9-10

第3話 >>11 >>19 第4話 >>23 >>25

第5話 >>27-29 第6話 >>30

第7話 >>31 第8話 >>32

第9話 >>33-36 第10話 >>37-38

第11話 >>39 >>41 第12話 >>42

第13話 >>43 第14話 >>44-46

第15話 >>47-48 第16話 >>49-52

第17話 >>53 第18話 >>54

第19話 >>55 第20話 >>57-58

第21話 >>62 第22話 >>65 >>77-78

第23話 >>80 第24話 >>81

第25話 >>82 第26話 >>83

第27話 >>84 第28話 >>85

第29話 >>86 第30話 >>87

第31話 >>89 第32話 >>90

第33話 >>91-92 第34話 >>93

第35話 >>94 第36話 >>95

第37話 >>96 第38話 >>97

第39話 >>98-99 第40話 >>101

第41話 >>102 第42話 >>103

第43話 >>104-106 第44話 >>107

第45話 >>109 第46話 >>110

第47話 >>111-112 第48話 >>113-114

第49話 >>115-116 第50話 >>117

第51話 >>118 第52話 >>124

第53話 >>125 第54話 >>126

第55話 >>127 第56話 >>129-130

第57話 >>132 第58話 >>135

第59話 >>136-137 第60話 >>138-139

第61話 >>141 第62話 >>143-144

第63話 >>146 第64話 >>147

第65話 >>148 第66話 >>151

第67話 >>152 第68話 >>155

第69話 >>158-161 第70話 >>162

第71話 >>163 第72話 >>164-165

第73話 >>167-171 第74話 >>172

第75話 >>175 第76話 >>178-184

第77話 >>185-186 第78話 >>189

第79話 >>195-196 第80話 >>197

第81話 >>200

オリキャラなど

片崎 ジュン >>26 、 三井 リュウ >>40

真代家 >>56 とそのお仲間>>131、 岩井 美保 >>79

12歳 >>88 、 石原 奈々 >>108

山崎花菜 >>140 長嶋一樹、阿仁織田 >>142

津田凜 >>145 龍神王子の説明&登場人物 >>166

三井 和香&HY★SUN(佐藤隆太、中嶋勇太、羽田大樹、山本湊)
>>191

番外編

バレンタイン >>14-15 、 ホワイトデー >>16-17

作者のコーナー

>>8 、 No.100記念 >>100

おたより&フリートークTV! >>134

祝!参照2000! >>190

お知らせ

お知らせ1 >>194




Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46



Re: さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜 ( No.59 )
日時: 2017/04/14 16:30
名前: ベル

こんにちは♪ベルです。宜しくお願いします。小説頑張って下さいね!
えと、出来れば、お友達になりたいです!
あとサトミちゃんちの8男子+1女子 も、
読んで下さい♪

Re: さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜 ( No.60 )
日時: 2017/04/14 17:21
名前: アッキー


『ベルさん』

ベルさん!来てくれてありがとうございます!
友達ですか?全然OKですよ〜♪
逆にお友だちになってくださいです♪
次からタメで言っても良いですか?
名前もベルさんじゃなくてベルで良いですか?
私の方はどんな呼び方でもOKです!
これからよろしくお願いします♪♪

Re: さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜 ( No.61 )
日時: 2017/04/14 17:50
名前: ベル

お友達になってくれて、ありがとう!

私タメ口ok
アッキーは?
あと、呼び捨てもok



これから宜しくね♪

Re: さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜 ( No.62 )
日時: 2017/04/14 18:40
名前: アッキー

アッキー登場!更新しますよぉ〜レッツ更新!

第21話 〜お泊まり会〜

in サトミの家

サ「着いたよ!」

夏「おっきーい」

五「でっけぇー」

まあ、家は普通より大きいけど……。そこまで驚く!?

ジ「早く家の中入らない?」

サ「そうだねっ!」

夏「じゃあ……」

真代家の皆さん「おじゃましまーす!」

ジ「そういや、今日の夜ご飯は?」

シ「今日はハンバーグにしましょうか!」

サ「やったー!ハンバーグだぁ〜」

ブ「でも、この人数の量を今から作れるか?」

ジ「確かに………」

潤「じゃあ俺も手伝うよ。」

ケ「じゃあ僕も手伝うかもっ!」

ジ「これだけいれば十分だね。」

ブ「そうだな」

ジ「じゃあ泊まる部屋はどうする?」

夏「私、サトミちゃんと寝たい!」

ジ「じゃあ私は夏木とサトミと寝たい!」

サ「私の心部屋で寝る?狭いかもしれないけど……」

夏・ジ「寝る!」

ジ「じゃあ五月は………ブンゴ君と?」

ブ「何でこいつと寝なきゃいけねぇんだよ?!」

五「俺も一緒には寝たくない!」

ギロッ(ジュンがブンゴと五月を睨みました)

ジ「我慢しろ。」

五・ブ「はい!一緒に寝ます!」

……怖い( ; ゜Д゜)

〜30分後〜

サ「決まった〜!」

寝る部屋(寝るメンバー)

サトミの部屋(サトミ・ジュン・夏木)

ジュンの部屋(潤・紺)

ブンゴの部屋(ブンゴ・五月)

それ以外はいつもと一緒

シ「ご飯出来ましたよー!」

ぞろぞろ

サ「うわー!今日は何か豪華じゃない!?」

ハンバーグにご飯、スパゲッティー、しかも色んな種類がある!

ジ「W炭水化物って太るー」

サ「ジュンってそういうの気にするんだ」

ジ「女子は気にするでしょ」

サ「やっぱりそうだよねー」

紺「いただきまーす」

ミ「俺もいっただきまーす!!」

ジ「………私達も食べよっか」

サ「そうだね」

〜10分後〜

紺「ごちそうさま」

ジ「あんなにご飯多かったのに……もう食べ終わったの!?」

ミ「俺もごちそうさまー」

ジ「こっちも早っ!」

…………早く食べよ

〜さらに30分後〜

夏・ジ・サ「ごちそうさまー」

ジ「お腹いっぱい……食べ過ぎた………」

夏「一番食べる量が少ないくせによく言うよ」

ジ「私は少食なの!」

サ「お風呂入ろう………ね?」

ジ「はーい………」

〜お風呂入って寝る時間〜

夏「五月、潤兄、紺おやすみー!」

五「おやすみー」

潤「おやすみ。」

ジ「女子会♪女子会♪」

in サトミの部屋

ジ「というわけで恋バナターイム!」

ジ「夏木の好きな人は!?」

夏「………知ってるでしょ?」

ジ「知ってるけどぉ〜。一応♪」

夏「/////…………五月」

サ「へぇーってあれ?キョーダイじゃなかったっけ?」

夏・ジ「……………」

お互い顔を合わせて……夏木さんは顔色が少し悪いし、ジュンはあちゃーって顔してるし………。私、何か悪いこと言った?

夏「サトミちゃん実はね私達………キョーダイじゃないの」

サ「へぇー……ってえぇぇぇぇえぇえぇぇぇ!!!」

ジ「キョーダイじゃなくてもいとこだよ。」

サ「あっ。そうなんだ。」

びっくりした……。あんなに仲が良かったから普通にキョーダイって信じちゃった。でも、キョーダイじゃないんだね。

ジ「で、夏木と五月は完成してるのよ」

サ「ってことは付き合ってるの!?」

ジ「うん!」

夏「////////ジュン!あまりすぐにはばらさないでよ!」

ジ「ゴメーン!次サトミ!」

私は………ブ、ブンゴだよね………

夏「で、誰?」

サ「//////////えっと……ブ……」

夏「ブ!?」

サ「///////ブンゴ!」

夏「うそー!キャー!まあ、親戚だから恋愛はアリだしね。」

うぅ〜恥ずかしい!あ、でも呪いについて言おうかな………

ジ「言って大丈夫だと思うよ(小声)」

サ「えっ?」

ジ「絶対に秘密はばらさないから。それは私が保証する!(小声)」

ジュンが言うなら大丈夫だよね!よし!

サ「あの……夏木さん」

夏「あ、夏木で良いよー。それとタメで」

サ「あ、じゃあ私の事もサトミって呼んで!」

夏「分かった!で、何?サトミ」

サ「私達ね……ブンゴ達と親戚じゃないの」

夏「え!うそ!」

サ「話すと長くなるんだけど」

〜説明中〜

夏「サトミも大変だねー。このことは誰にも言わないから!」

サ「ありがとう!夏木!」

ジ「そろそろ寝ない?もう、11時だし。」

もう、そんな時間!?二時間ぐらい話してたんだ……

サ「じゃあ」

夏・ジ・サ「おやすみなさーい!」

(ちなみに夏木はジュンが能力を使えることは知っています)

そして次の日

ジ「おはよーサトミ!夏木!」

サ「おはよー」

夏「おはよー。確か今日だっけドラマの撮影」

サ「忘れてた……」

ジ「今日は3時から撮影だからお昼ご飯を食べてから行くよー。夏木達も来る?」

夏「行く!」

ジ「決定ー!あっ!連絡はしとくからー」

夏「ありがとー」

〜朝ごはんを食べそしてお昼ご飯を食べて〜

in ドラマの撮影場所

夏「スゴーいテレビで見ている人ばっか!」

ジ「夏木!着替えてくるからー!行こっケノ君とサトミ!」

夏「分かったー。ここで待っとくねー」

〜着替え終了〜

ジ「着替え終わったよ!どう?」

ジ以外「ふつー」

ジ「あ、そうですか。じゃあケノ君とサトミー」

ケ「どう似合ってる?」

ケ・ジ以外「似合ってるー」

ジ「何でケノ君だけなのさ。サトミ早く来て!」

今から行くけどさぁー
茶髪のボブって初めてだから。恥ずかしいよー

ジ「早く!」

サ「分かったよぉー」

サトミが出てきた瞬間

ドラマの撮影現場からどよめきが……

皆「おぉ!」

8男子達「///////(可愛い!)」

ジ「見たことがないから新鮮に見える!写真撮ろ」

ジ「サトミこっち向いてー」

サ「えっ?」

パシャ!

夏「サトミ似合ってるよ!」

潤「とてもサトミちゃんに似合ってるよ。」

五「普通に可愛いよな。」

ジ「どうせ、夏木の方が可愛いって思ってんでしょ?」

夏・五「なっ!///////」

監「サトミちゃん似合ってるよ!じゃあ撮影を始めるよー!」

〜撮影終了〜

ジ「お疲れ様!サトミ!ケノ君」

ケ「サトミちゃん上手だったかも!」

ソ「さすが俺のサトミーー!!!」

ギュ!

サ「ソウスケ!?ここでは………」

ブ「うさんくせ離れろ。」

サ「ブンゴどうだった?」

ブ「まあ、良かったんじゃねぇの?」

サ「良かった〜」

ダ「サトミどの!凄かったでござる!」

ゲ「まあ、悪くはないんじゃないか?」

ミ「サトミ!上手だったぜ!」

シ「ザドミ様〜!」

シノなくほどじゃ無いから( ̄▽ ̄;)

シ「ムグググン!(上手!)」

シンベーもありがと!何て言ってるか分からないけど………

夏「サトミ頑張ったね!」

五「結構良かったぜ!」

紺「まあまあだな」

潤「サトミちゃん良かったよ!」

サ「ありがとっ!( ^∀^)」

ジ「ミニパーティーでもする?」

サ「賛成!」

〜家に帰ってパーティーしてある人達以外寝ています〜

五「賑やかだったなー」

ブ「そうだったなー」

五「お前さぁサトミちゃんの事好きだろ?」

ブ「ブゥジュ!ゴボゴホ」

一瞬、飲んでいたジュースを出しそうになり、その後むせた。

ブ「何で……俺がサトミを……」

五「バレバレ」

ブ(ムカッ)

五「じゃあ俺も寝よっかな」

ブ「………お前の好きな人って夏木さんだよな?」

五「//////そうだけど?」

ブ「あーーーー!俺も寝る!」

第21話 完








Re: さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜 ( No.63 )
日時: 2017/04/14 18:43
名前: アッキー


お友だちになってくれてありがとう!
じゃあベルって呼ぶね!あとタメで!(もうタメだけど( ̄▽ ̄;))

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。