二次創作小説(紙ほか)

ケロン・ザ・モンスターズ 1章
日時: 2017/08/05 17:32
名前: パール

どうも、皆様こんにちわ。パールです。

これからケロロの世界とは別の世界のお話が始まります。
新米召喚士となった少年のお話です。
フロロ「私たちのお話がいよいよ始まりますよー!!」
メフィスト「俺たちの活躍を見てくれよな。」


タグ・オリケロ

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17



第21話 留学生が来た。(その2) ( No.81 )
日時: 2018/08/02 15:53
名前: パール


そして紹介が終わったところ。

フロロ「あのどうしてうちの学園に?」

フロロはジェノ達にどうしてこの
学園に
来ているのかを聞いた。

ジェノ「俺たちは親父からの頼みでニポンを知るために留学したんだ。」
ラミィ「あの時にそこであなた達と出会い、このアマノタウンに住むことになったの。」
クール「だからこの学園にしたんです。」

フロロ「そうなんですか・・。」

と聞き終わったため
自分の教室に戻ろうと
するが・・・。

階段のあたりで
重いものを
運んでいたラルカと
遭遇する。

フロロ「あっ!ラルカ!」
ラルカ「わっ!(足を滑らす」

と足を滑らせ
階段から落ちそうに
なった!

感想はまだ。

第21話 留学生が来た。(その3) ( No.82 )
日時: 2018/08/02 16:02
名前: パール


足を滑らせ
階段から
落ちそうに
なったラルカを
助けようと
フロロが
行こうと
すると・・・。

フロロ「?(自分を追い越しラルカの元」

と猛スピードでラルカを抱きかかえてたのは
・・・・。

ジェノ「まったく・・。あぶねぇな・・・。(ラルカを抱きかかえている」

そうジェノだった。

フロロ「ジェノ、ありがとうね。ラルカ、けがはない?」
ラルカ「ううん。大丈夫!ジェノが助けてくれたから!」
ジェノ「えっ!?」←赤面する。
フロロ「なんか顔が赤くなっているんだけど・・・。」

と指摘すると・・・・。

ジェノ「んなわけねぇ!?」

と否定したのだった。

これからにぎやかに
なっていくのだった・・・。

おしまい。


「あとがき」
今回はラミィ、ジェノ、クールの3人が
留学生という形で
再登場しました!
ちなみに3人のクラスは

ラミィ・高等部2-C
ジェノ・中等部3-D
クール・初等部6-B

となっています。

次回の話も
期待してください!

感想OK

Re: ケロン・ザ・モンスターズ 1章 ( No.83 )
日時: 2018/08/02 17:07
名前: シャドー ◆PuIGSTlbSo

大人気になってよかったです
そして面白かったです

感想が苦手な自分ですが今後ともよろしくお願いします

Re: ケロン・ザ・モンスターズ 1章 ( No.84 )
日時: 2018/09/08 21:37
名前: シャドー ◆PuIGSTlbSo

あげ

Re: ケロン・ザ・モンスターズ 1章 ( No.85 )
日時: 2018/10/14 15:31
名前: シャドー ◆PuIGSTlbSo

あげます

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。