二次創作小説(紙ほか)

らくだい魔女と青い瞳の幼馴染
日時: 2018/03/11 22:39
名前: 華楓

はじめまして!
華楓(かえで)です!
今回はチトフウをメインに、カイカリも書いていきたいと思っています(٩Üو)
では、まず登場人物からどうぞ〜
.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆

・フウカ
銀の城のお姫さま
あわてんぼうでドジばかり
でも潜在能力はすごいらしい
チトセの事が気になっている

・チトセ
青の城の王子さま
フウカの幼馴染
フウカの事が好き

・カリン
緑の城のお姫さま
フウカの親友
チトセの事が好き

・カイ
謎の多いフウカのクラスメイト
カリンがお気に入り

.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆

以上、登場人物です!
これから追加するかもしれません!

Page:1 2



Re: らくだい魔女と青い瞳の幼馴染 ( No.6 )
日時: 2018/03/12 20:08
名前: 華楓

フウカside

「どうしよう、どうしよう」

「さっきからそればっかり言ってても意味無いだろ」

すると…まさかの、ネズミ出現!!

「「ぎゃー!!」」

あたしはついチトセに抱きついてしまった

「ちょ、ちょっと離せよ!!」

教室の隅まで行くが、逃げ場なし!

「いやー!!」

「こっち来んな!」

「よーし、こうなったら、風よ____」

あたしから銀色の風が吹き出した

ネズミ問題は一件落着!

ドアは___

「「フウカ(ちゃん)達!!」」

「うわーん、会いたかったよぉ」

無事、出れましたとさ!!

Re: らくだい魔女と青い瞳の幼馴染 ( No.7 )
日時: 2018/03/12 20:14
名前: 華楓

チトセside

放課後、オレはカイに呼び出された。

「チーくん絶対フウカの事好きだろ」

自分でも顔が赤くなっていくのがわかる

「そ、そそそ、そうだけど?」

「すっごい動揺してるぅ!」

「んだとー!」

「そんなことより、オイラもカリンが好きなんだよ」

「それで?」

「どっちが先に告白できるか勝負だ!」

「はぁー?」

こうして、最悪の1週間が幕を開けたのだった

.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆

今回短くてすいません💦

Re: らくだい魔女と青い瞳の幼馴染 ( No.8 )
日時: 2018/03/12 20:18
名前: 華楓

フウカside

チトセに屋上に来いって呼ばれた。なんだろう?

「あっ、いたいたー」

「お、フウカ!」

「で、なんのようなのよ」

「お前の太陽のような笑顔が好きだ。付き合ってくれ」

「えーーーー!!??」

「ダメか」

そうじゃなくてー

「うん!いいよー!!」

「よっしゃぁー」

Re: らくだい魔女と青い瞳の幼馴染 ( No.9 )
日時: 2018/03/12 20:21
名前: 華楓

カリンside

カイに屋上に来てって呼ばれた。なんだろう?

「あ、いたわぁ」

「あっ、カリーン」

「どうしたのぉ?」

「実は、カリンの優しい所が好きだ。付き合ってくれ」

「うん!喜んで!」

「よっしゃぁー」

END

Re: らくだい魔女と青い瞳の幼馴染『完結』 ( No.10 )
日時: 2018/03/12 20:24
名前: 華楓

無事に終わりました!

今回は短編といった感じですね!

他の作品も是非見てください!

Page:1 2



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。