二次創作小説(紙ほか)

【オリジナル】独りっ子。
日時: 2019/01/29 22:02
名前: ミク

目次

Page:1



Re: 【オリジナル】独りっ子。 ( No.1 )
日時: 2019/01/29 22:14
名前: ミク

一人っ子。

僕は、兄弟も産まれて、そして今まで一人もいない。

長男であり、たった一人の子供として僕はまだ若かった両親にたっぷりと愛情を注がれた。

「ね、結君は、うちの会社で誰が一人っ子か、大体想像つくでしょ?」

なんですか、と振り替える。

少々昔話をしていたのに。

「いえ、しっかりした人ばかり、ですから....」

未だにこの環境になれない。

敬語、というのは自由に話す上で重い足枷となっていた。

「まあねぇ...でも気はつかわなくていいんだよ?しっかりした人って...ほんとに、入社してもう五ヶ月なんだから...」

つい、いつもの癖ですみません、と軽く会釈をする。

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。