二次創作小説(紙ほか)

「ベムベムハンターこてんぐテン丸」キョンシーブーム1
日時: 2019/02/15 21:11
名前: A.I

人間界で、今度は、またもや流行り出したのは、キョンシーブームだ。映画がブームとなり、ヨーコちゃん達が通っているもののけ小学校でも、キョンシーゴッコが流行るようになりました。

キョンシーゴッコは、校長先生から禁止命令が出たのでおさまりましまが、一番おさまっていないのは、横断歩道をピョンピョン飛びはねながら、いく子供達の姿が頻繁に見られるようになる。

社会現象に!

テン丸とクロは、ひょうたんバイクから、異常な光景を見て、テン丸は、最初は、「これって、妖怪の仕業じゃね〜のか?クロ!何か分かったのか?」
と言いましたが、クロは、妖怪事典で調べているのですが、「こんな風にとりつかれるような妖怪は、わからない!今まで、見たことない!こんなことは、初めて!のってないでガンスよ!親分!」

と叫びました。

まあ、空から見たら笑えるくらい、子供達がピョンピョン跳び跳ねてる傾向は、異常な
ので、妖怪が分からないんじゃどうしようもなく、ひとまず、テン丸とクロは、いったんつぶれ荘に戻ってきたのでした。

一体、どうなってるの?

テン丸とクロは、つぶれ荘に戻ってから、また異常な光景を見ることになります。

どうなるのかは、次回へ続く。

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。