二次創作小説(紙ほか)

とっとこハム太郎 謎の占い師ミステリーちゃんの日常編
日時: 2019/07/15 17:20
名前: ミステリー

こんにちは、ミステリーです。
読者の皆さん、1カ月半になりますがお久しぶりです。
しばらく、何の情報もないままお休みしてしまってすみませんでした。
とっとこハム太郎シリーズは現在、他のメンバーたちのエピソードについて構想を練りながら再開を目指しています。早ければ、今月の終わりごろには再開できるようにしますが、状況によっては8月入ってからになると思います。なるべく、読者の皆さんに続きを読んでもらえるように努力しますので今後とも、よろしくお願いします。
さて、今回はハム太郎シリーズが続いている中ではありますが、ミステリーちゃんを中心に描いたもう一つの作品である「謎の占い師 ミステリーちゃんの日常編」を本日から執筆させてもらいたいと思います。ミステリーちゃんとは、誰であるか知っている方も多いと思いますが知らない方もいると思いますので少しだけ簡単に説明します。
ミステリーちゃんは、第2シリーズである「はむはむぱらだいちゅ」に登場した謎の占い師で持っている水晶玉を使って、相手を占ったりします。しかし、ミステリーちゃんの占いは当たったり、外れたりというインチキにも近い手法で占ったりしていますので周りからはあまり信用されていないとのこと。
ミステリーちゃんには、手品師であるマジカルくんという弟がおり、二人は実の姉弟でもあります。
姉のミステリーちゃんの占いを唯一人信じているマジカルくんは彼女の占いを悪く言う者には怒りを露わにするなど姉思いであり、彼自身も姉のミステリーちゃんのような占い師になることと、一人前の手品師になることを目指しています。後からの登場だったのですが出番はレギュラーメンバーに次いで多く、初登場からほとんどの回では必ず登場していました。しかし、二人の姉弟の素性については最後まで明かされることなく、作品の方も未完のまま終わってしまいました。
本作品では、ミステリーちゃんの普段の過ごし方についてや番組内では見られなかった意外な一面などが描かれたエピソードを書きますのでよろしくお願いします。
長文になりましたが、多くの読者の方にご愛読をいただければ幸いですのでどうぞ応援をよろしくお願いします。

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。