二次創作小説(紙ほか)

Re: さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜 ( No.104 )

日時: 2017/05/19 17:10
名前: アッキー

こんにちはぁ………。更新しますぅ…………。

第43話 〜オリエンテーリング!〜

チュンチュン

………朝だねぇ…………平和だねぇ………
……………寝てない………
寝ようとしたんだよ、したんだけど寝れなかったんだよー!

先「皆さん!起きてくださぁーい!」

うるさい!

ジ「サトミおはよぉ……(-.-)Zzz・・・・」

あっ。起きたと思ったら寝ちゃった

リ「早く起きろよ」

ジ「(-.-)Zzz・・・・」

リ「こうなったら……」

こちょこちょこちょこちょ

ジ「きゃー!くすぐったい!」

お、起きたっ!

ジ「リュウやめてよ!」

リ「起きろと言われてるのにのんきに寝ている方が悪い」

ジ「…………(正論だ………)」



メンテ

Re: さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜 ( No.105 )

日時: 2017/05/19 17:12
名前: アッキー

あっ……途中で………
修正するのも面倒なんで続き書いちゃいます

メンテ

Re: さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜 ( No.106 )

日時: 2017/05/19 19:08
名前: アッキー

続きでーす

第43話 続き

ジ「……サトミは寝れた?」

サ「あっ。うん!」

リ「話変えたな」

ジ「今日は確かオリエンテーリングだったっけ」

リ「正解。朝ごはんを食べたら始めるらしい」

ジ「なるほどぉ」

サ「じゃあ早く着替えないと」

作「はぁーい!飛ばします!」

〜着替えて朝ごはん食べてオリエンテーリングの時間〜

作「飛んだけど続きを「ちょっと待って!」んんー?」

サ「いくらなんでも飛びすぎでしょ!」

作「書くの面倒だし」

サ「読者がアッキーのスピードについていけないよ」

作「ごめん」

サ「謝ったから良しとしよう!」

作「でわ。本編に戻りまぁす」

・・・・・・・・ここから本編

先「では、オリエンテーリングの説明をします」

作「長くなるからまとめるね」

班行動です

バラバラの文字を置き換えると出来る言葉に当てはまる場所で記念写真を撮る。これが最終目的

まずは地図に書いてあるスポットに行く
スポットに着いたらそこにある問題を解く(2択)
解いたら近くの先生に答えを言う
そうしたら文字を1つだけ教えてくれる。教えてくれる文字は記念写真を撮るところにたどり着くヒントです。それと正解と不正解で教えてくれる文字が違う。

先「ぐらいですかねー?」

ややこしいなぁ………

先「ということでスタート!」

サ「まずどこのスポットに行く?」

綾「全部でスポットは8個あるね!」

ブ「一番近い所からで良いんじゃね?」

ジ「となるとAスポット!」

Aスポット

問題!
CHICKENは2つの意味があります
1つはチキンですがもう一つは何でしょう?

1→臆病者
2→裏切り者

綾「チキンってニワトリの事?」

ジ「そうだよ」

これって………

作「サトミちゃんちの8男子を読んでる人なら分かるよね?」

ブ「………」

ソ「あー……」

ジ「簡単」

高「俺は分かった」

桧「??」

蒼「私も分かった」

綾「えっ!?高尾も結衣ちゃんも分かったの!?」

サ「これって」

ブ「臆病者だよな?」

ジ「言い換えると1だね」

ソ「さすがサトミ!」

えっへん!

ジ「じゃあ先生に……」

サ「先生!答えは1ですよね?」

先「ファイナルアンサー?」

ジ「答えは1です!」

先「では、文字は……『く』です!」

『く』ね……メモメモ……φ(..)カキカキ

ジ「じゃあ次はBスポット!」

Bスポット

問題!
Don't be a chicken!
これはどういう意味でしょう

1→裏切り者になれ!
2→臆病者になるなよ!

サ「裏切り者になったらダメじゃん」

ジ「これchickenの応用問題じゃん」

ブ「2だろ」

ジ「先生!答えは2ですよね!」

先「ファイナルアンサー?」

ファイナルアンサー?って言う必要ある?

ブ「2だろ」

先「文字は『ひ』です」

『ひ』……φ(..)カキカキ

ジ「次っ!Cスポット!」

Cスポット

問題!

I believe in future
はどういう意味でしょう?

1→私は未来を大切にします
2→私は未来を信じてます

サ「えぇーっと」

綾「分からないよぉ」

ジ「believeは信じるだよ」

サ「となると2?」

ジ「正解」

ソ「先生に言うか」

綾「先生ー!答えは2ですよね?」

先「ファイナルアンサー?」

綾「ファイナルアンサー!」

先「文字は『て』ですよ」

『て』と…………φ(..)カキカキ

作「もう飛ばします!」

〜順調に進んで最後のスポット〜

サ「最後だねー」

ブ「アッキーのやつ俺ら頑張ったのに……」

ソ「飛ばしたな」

作「すみませーん」

問題!

1871年、明治政府によって行われた廃藩置県。全国をいくつに分けたでしょう?

この問題は2択ではありません。正解を頑張って出してください。ちなみに不正解だったら間違った文字、正解なら本当の文字を言います

サ「難易度高っ!」

ブ「一気に難易度上がったな」

ソ「うーん」

ジ・ソ以外「うーん…………」

ジ「3府3百2県」

サ「は?」

ジ「じゃなかったかな?」

ジ「ま、間違っても正解でもどっちでも良いや!」

ジ「先生!3府3百2県ですよね?」

先「文字は『り』です」

『り』と………φ(..)カキカキ

ブ「確か文字を並び替えるんだよな?」

サ「うん」

順番通りにすると
く、ひ、て、ん、か、の、う、り

サ「くひてんかのうり?」

ジ「どう考えても違う」

ブ「じゃあ何なんだよ?」

サ「うーーーーーーーん………………………あー!」

ジ「分かった!?」

サ「合ってるか分からないけど……」

これをこうして……

ジ「てんくうのひかり?」

綾「そんなのあったぁ?」

ブ「んー……何か忘れてるような……」

サ「わかる!私もそう………」

ブ・サ「うーーーん…………………………………………あっ!」

ジ「あっ!…………?」

サ「あそこだ!」

ブ「まちがいねぇな」

サ「来て!」

ジ「えっ?ちょ、ちょっと待って!」

〜歩いて20分〜

サ「ここだよ」

ブ・サ以外「わぁ………………!」

ここっていうのは……
昨日、ブンゴと二人だけで見た……
あそこ!ケガの治療をしたあとに見つけた……

ジ「なるほどな……木々の間から漏れる光……まさにてんくうのひかり!」

ソ「さっすがサトミー!(^◇^)」

ドキッ

サ「あ、ありがと/////」

ジ「じゃあ記念写真撮ろうぜ!」

カシャッ

サ「戻ろっか」

〜オリエンテーリングの説明を受けた場所〜

…………結果発表!

先「正解の所で記念写真を撮れたのは1班です!」

皆「おぉー」

先「さてと、お昼ご飯を食べたら学校に戻ります!なので荷物をまとめておいてください」

皆「はぁーい!」

〜荷物まとめてお昼ご飯食べて〜

先「ここから小学生の皆さんとはお別れになります!」

そっか……バスは別々になってそこからはお互い学校に戻るからね

サ「皆ありがと!」

綾「サトミちゃん!ありがとぉー!!」

蒼「こちらこそありがとう!」

高「また会えるといいね」

桧「そうだな!」

ジ「さてと……小学生の皆さんはバスに乗らないとね!」

綾「ホントだ!じゃあね!」

サ「バイバイー!」

ブロロロロ

行っちゃった……

ジ「俺達も乗ろうぜ」

サ「うん!」

〜バスに乗って学校に着いてそこから家に……〜

サ「家に着いたぁー!」

ジ「久しぶりー!」

〜そこからそさくさとご飯を食べて寝る時間〜

シ「サトミ様!これよかったら……」

サ「あっ。これって……」

シノから貰ったのはキーホルダー作りで作ったパンジー柄のキーホルダー!

ソ「サトミー!俺からも!」

ソウスケからは花柄のキーホルダー

サ「貰って良いの?」

シ「はい!」

ソ「もちろん!」

サ「ありがとう!(〃⌒ー⌒〃)」

シ・ソ「//////」

サ「じゃあおやすみ!」

シ「おやすみなさいませ!」

ソ「おやすみ!」

自分の部屋のベッドに寝転んでキャンプ場の事を思い出した………
花日ちゃん達とまた会えると良いなぁ………
そう思いながら私は目を閉じた………

第43話 完



メンテ