二次創作小説(紙ほか)

Re: さとみちゃんちの8男子〜一難去ってまた一難!?〜 ( No.30 )

日時: 2017/03/17 15:18
名前: アッキー

更新します!

第6話 〜レッツ!テスト勉強!〜

今、私達はゲンパチ、ミッチー、ジュン、ブンゴ、そして私でテスト勉強をしようとしています…

ブ「何で俺まで…」

ジ「ブンゴ君は前のテストヤバかったんでしょ?」

ブ「何でお前が知ってるんだよ!」

ゲ「静かにしろっ!」

ジ・ブ「はーい」

ゲ「ではまず…サトミとジュンはこの問題を解いてくれ。答えあわせは僕がする。」

えぇ!この問題ものすごく難しそうなんですけど!

ゲ「ブンゴは英語の単語を10回ずつ書け。」

ブ「マジかよ…」

ゲ「ミッチーは、このページの問題をやれ。」

ミ「うわ〜。」

鬼だ〜こわー

ゲ「さっさとやれ」

ジ・サ・ミ・ブ「はーい……」

φ(..)カキカキ

ジ「出来ました〜」

サ「はやっ!」

ゲ「全部OKだな。」

ジ「イエーイ!」

ブ「10回とか無理だっつうの…」

〜1時間後〜

サ「出来た………」

はあーもう無理……

ゲ「やっと、出来たか。全部正解だ。」

サ「ふぅー」

ブ「やっと出来た………」

サ「ご苦労様」

ブンゴ…凄い疲れているね…
まぁ10回はキツイか

ミ「むむむ…。分からねぇ〜〜!!」

ゲ「ここは、こうだ」

ミ「えっと…。」

〜30分後〜

ミ「出来た〜〜!!!」

サ「お疲れ様!」

ブ「これって明日もやんのか?」

ゲ「もちろんだ」

ミ・サ・ブ「えぇーーー」

ジ「ご飯出来たよー」

ジ「燃え尽きてる感じしかしない…。よほど大変だったんだね〜」

ソ「ただいま〜(ToT)」

サ「どうしたの!?」

ソ「テレビの収録が長引いてさぁー。」

そういやソウスケはテレビの収録だったね

ソ「俺、ずーーっと立ったままだったんだぜ!?」

サ「それは、しんどい…」

ジ「あ。ソウスケさんおかえりなさい。」

ジ「ご飯出来てますよ」

サ「とりあえず食べよ?」

ソ「分かった〜。」


第6話 完

メンテ