社会問題小説・評論板

パラノイア
日時: 2017/06/25 23:14
名前: マユ

前回失敗をしてしまったマユです。中3です。

荒らし以外はどんなコメントでも構いませんのでよろしくお願いします。

たまにどうでもいい僕のコメントが入ります。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11



Re: パラノイア ( No.50 )
日時: 2017/12/07 02:27
名前: マユ

高校が決まったからまだ良いものの、不安感が半端ない感じで死にそう。
高校の事前入試の面接で、
・リストカットはしたことあるか。
・リストカットを今までに、何回したか。
等々、そんなこと親の前で言えるわけないのに、困りました。一応は内定しましたけど。

一ヶ月ぶりに学校に行きました。担任のスーパー高いテンションに付いていけなくて、十秒もしないうちに頭がヒートダウンしちゃいました。

本当にマジで疲れた。

Re: パラノイア ( No.51 )
日時: 2017/12/16 01:50
名前: マユ

ふと頭の中に記憶が流れた。そして気づいた。僕は、一度も優しいと思えた人には会えていない。皆にずっと貶されて、比べられ、見捨てられた。優しい環境を誰も与えてくれなかった。暗闇しかない、光のない世の中しか見たことない。自分の世界にとじ込もって、嫌な記憶をできるだけブロックした。油断をすれば、記憶に殺される。

感情に殺される。

未来に殺される。

僕は闇しか歩けない人生なんだ....。

Re: パラノイア ( No.52 )
日時: 2017/12/19 20:25
名前: かりん

ハローもう懇談最悪...。
親もうるさいまじ疲れたー笑
あと聞いてー明後日学活なんやけどクリパするってまじだっるー。
その日休もうかなぁ。
はよ冬休みになって欲しい笑笑
また、冬休みどっか行けたら行こうなー笑笑
ばいちゃ!

Re: パラノイア ( No.53 )
日時: 2017/12/29 22:59
名前: マユ

二学期は一度も学校に行っていない。その学校に残った僕の思い出は冷たくて、クラスに捨てられて居場所が無いことの事実だけ

Re: パラノイア ( No.54 )
日時: 2018/01/12 00:05
名前: マユ

昨日、僕はとんでもない絶望感に襲われた。

責任
後悔
疑念
羞恥
殺意
自殺願望

こんな絶望感だった。泣きたくなくても涙が出て、失望していた。辛くて苦しくて。どうしようも出来なかった。もしかしたら自分は生きていては駄目なんだ。周りの人を不幸にするんだと思った。
助けてほしかった。

助けて

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。