社会問題小説・評論板

『????エンド』__時の旅人__【感想・アドバイス募集】
日時: 2017/08/21 23:48
名前: 広村伊智子

 
  タネモリシュリ
私、胤森朱莉!
田舎に住む女の子。

ある日、
列車にひかれかけた子犬を助けたら、
その子犬が喋りだしたの。


『「世界のバッドエンドを
  変えてほしいのだぁッ!!」』

      ト ジクウ
こうして、『渡・時空』という
能力を手に入れた私。

地域の人から、世界まで!


過去を、今を、未来を変えてみせる!!

ーーーーーーーーーー

目次))



『プロローグ・設定』

>>0 >>7



『本編』

【第一話  私が時の旅人!?
      幼馴染の笑顔を護れ!】
>>1 >>2 >>3

【第二話  救えなかった命!
      認めるもんですか、そんなの!】
>>5 >>6

ーーーーーーーーーー

Page:1 2



『バッド・エンド』__時の旅人__ ( No.6 )
日時: 2017/08/21 23:53
名前: 広村伊智子
参照: なんだろう、このプ●キュア感は・・・・

 
【自殺事件の男子生徒は、
 離れた所に住んでいるものの、
 知り合いです。】


そこには、
かなり悲しそうな_____悲しいなんてもんじゃない。

そんな表情をした男子生徒がいた。


「あーあ・・・・
 ちょっとしたことで部停とか。
 意味分かんない。
 あれが唯一の、
 ストレス発散場所なのに・・・・」

「あの」
「え?君だれ?」

「胤森、しゅ、朱莉だよ!」

「僕と年が近いっぽいね。
 あ、でも僕中1だから、
 キミのほうがお姉さんかな?」

「うん

 あ、あの」
「君はもうすぐ、
 人生をパーにしちゃうのだぁぁ!!」

「え!?んぁ!!??
 き、きみは?」
「たいむ!
 5年後から来たのだ!」

「●●くん、
 お願い自殺しないで!」
「え!?してるの?」

「あなたには、
 輝く将来が待ってるの!」

「・・・・分かっ」
『そうはさせないでしゅ!』

「誰!?」
『あたちは、すーさいど!
 あなたの輝く将来を、
 訪れさせない様にするでしゅ!!』

『BECOME・バッドエンド!』

この前と同じ空間が創り出される。


でも、
●●君は止まってなんかなかった。

「こ、これは!?」

「これから見るもの誰にも言わないで!

 我は、時の旅人なり!
 時の力よ、我に力を貸し給え!!」


すると、変身の終わった私に、
名乗りが付いた。

 タケキモノ
「猛者! あかり・チェリー!」

「君の名は『しゅり』だったよな?」
「変身後の名前らしいよッ」


「彼の最悪な世界を・・・・
 Del・・・・」
『えいっ!』ドンッ
「きゃぁぁ!?」

「チェリー・・・・
 僕も戦う!

 スリーパー!!、!」
『!?
 う、ぐぐぐ』

「今だ!チェリー!」

「でかしたのだ、●●!
 あかり!今なのだぁ!」
「うん!」



「彼の最悪な世界を・・・・
 Delete!

  はぁぁぁぁぁ・・・・」

私は、拳に力をこめる。

「でやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

そのまま地面パンチすると、
世界に色が戻る。

私は変身を解いた。


「ありがとう、朱莉。」

「こちらこそ!またね!」








「ねぇ、あの子、今も生きてる?」

「・・・・検索かけるのだ。」
「え、うん。」


『自殺事件』  『指導に問題か』
  『輝く将来が消える』

一瞬目の前が暗くなった。


「結局元の歴史にもどっただけなのだ。

 もっと後で死ぬはずだったけど、
 5年前に行ったときに、
 丁度歴史が変えられたのだ。

 それを、元に戻しただけ・・・・」


「嫌、死んじゃうなんて・・・・

 『認めるもんですか、そんなの』」

「(プ●キュアリーダー格固有の口癖が
  この子にも決まったのだぁ!)」





「認めるもんですかぁぁぁ!!!!」



【第二話・救えなかった命!
     認めるもんですか、そんなの!

         終わり】

Re: 『????エンド』__時の旅人__【感想・アドバイス募集】 ( No.7 )
日時: 2017/08/23 11:32
名前: 広村伊智子

【追加設定 その一】

カンオン
観音すずしろ/かのん・リリィ

お人形さんみたいな女の子。
でも、心の何処かでは、
「一暴れしたい!」と思っている。

水色がモチーフの衣装。

変身前が 藍色のお下げ。
変身後が 藍色のツインテール
     (髪の色、長さ変わらず)


おとなしいすずしろが、
変身後には、
少々アグレッシブになる。

「美しき者 かのん・リリィ!」

Re: 『????エンド』__時の旅人__【感想・アドバイス募集】 ( No.8 )
日時: 2017/08/24 17:25
名前: 広村伊智子

 
6



「今日は子守なくてよかったーぁ!」

私は「うーん」と伸びをする。

『今日は事件の匂いもないし、
 思う存分放送部の活動できるのだ!

 よかったのだ、朱莉!』
「うん!」

ーーーーーーーーーー

「こんにちはー!」

「「「「「こんにちはー!」」」」」
すずしろ「こんにちは、朱莉さん。」

部員は7人!



部長の  青森 聖歌  先輩
副部の  檸檬坂 幸都(さちと)先輩


     私 (胤森 朱莉)
     観音 すずしろ
     新緑 和音


     柴浜(しばはま)友 ちゃん
     橙(だいだい) 明  くん



だよ!

ーーーーーーーーーー

じかんないのでここできります

Re: 『????エンド』__時の旅人__【感想・アドバイス募集】 ( No.9 )
日時: 2017/08/25 17:48
名前: 広村伊智子

 
7



「すっずしーろちゃん!」
「わ、な、何?朱莉さん」

「いいなー!
 やっぱり声が綺麗!」

「それ、毎日言ってるじゃないの(笑)
 ・・・・でも、朱莉さんの言うこと、
 一言一言が澄んでいて、
 心に染み渡っていくわ・・・・」

「ありがとう!

 ・・・・ねぇねぇ、
 もしも、時空を超えられる
 って聞いたら信じる?」
「もちろんよ。
 わくわくするじゃない!」

「やっぱり、
 ふたり目は君なのだーーーー!!」
「ちょっ!たいむ!?」

「あら!
 可愛い妖精さんね!」


「こんにちはなのだ!
 たいむなのだぁ!」

「よろしくお願いいたします、
 たいむさん。」(最敬礼)

「ばっちり打ち解けてる・・・・」


「君にも『渡・時空』をあげるのだ!」
「あら嬉しい!」


「強引だなぁ・・・・」

ーーーーーーーーーー

「たいむさん、どこへ行くの?」

「戦時中の東京なのだ!」
「なぜに!?」

「東京大空襲の被害を減らす為なのだ!
 察してほしいのだぁ、朱莉ぃ」
「いや、だって、
 いきなりそんなこと言われても。

 ・・・・って!
 今凄い事をさらっと言ったなおい!」

「朱莉さんって、たいむさんといると、
 『素』がでるのね!」

「え、あ、いや、その・・・・」


「と、に、か、く!
 行くのだぁぁぁぁぁ!!!!」

Re: 『????エンド』__時の旅人__【感想・アドバイス募集】 ( No.10 )
日時: 2017/09/11 14:19
名前: 広村伊智子

閲覧百回!ありがとうございます

Page:1 2



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。