社会問題小説・評論板

やられたらやりかえせ?
日時: 2018/08/27 07:28
名前: 道端の名無し

きっかけは些細なことだった。
私は遊びつもりで友達にいじめをした。
薬を与えた。











バレなきゃいい

そんな言葉が私を魅惑した。

Page:1



Re: やられたらやりかえせ? ( No.1 )
日時: 2018/09/19 23:13
名前: 道端さん

「はぁーつまんねー」

私の名前は美彩(みさ)
始まりは夏の終わり頃だった


「なんかおもしれーのないかなぁ、、ん?」

[薬物売ります]

「物騒な書き方してんねー」
そこには薬物売りますと書いてある看板を上につけている店があった。
普通なら警察などに連絡されるであろうがここはめったに人が通らない場所だ。
それにここは狭いし家は友達呼んじゃいけないから
通るのは私くらいだろう
「ゴホッ、、ちょっと風邪っぽいかも、、」
すると

「お嬢ちゃん。薬をあげよう。」
顔をあげるとおそらく店から出てきたであろう紳士が私に薬を渡してきた。
「い、いえ、そんなの悪いです!」
「大丈夫そんなに体を悪くしていたらかえって心配されるだろう?」
はい。と薬の入ったビニール袋を手渡してきた。
世の中優しい人もいるもんだなぁと
未来を知らない私はしみじみ思っていた

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。