社会問題小説・評論板

『死にたいなんて』他人事だと思ってた
日時: 2018/10/20 10:51
名前: 可愛咲 桜色音

『死にたいよぉ…もぉ生きてなんていたくない』そう誰かが呟いた。
わたしには関係ない…そう思っていたのに。
そんなわけはなかった。
いつかは自分に帰ってくる
わたしの死にたいを聞いたらまた、誰かが『くだらない』そう思うだろう
私はなんのために生きているの?

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。