BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

カゲプロキャラのお漏らし小説書こうと思います【すいません】
日時: 2014/06/17 23:23
名前: リリーホワイト

はじめまして。小6のリリーホワイトです!題名の通り、かなりマニアックとなっています…(笑)小の方を多めに書きます。主にカノさんとシンタローさんが我慢してるところが好きです!
リクエスト受け付けてます。リク来たらすぐに書くと思うので!
文才なくて、マニアック(?)なので来ないと思いますががんばります!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17



Re: カゲプロキャラのお漏らし小説書こうと思います【すいません】 ( No.85 )
日時: 2015/03/14 15:34
名前: しおん
参照: http://saikyou

ホワイトリリィさんの小説読みたいです!

Re: カゲプロキャラのお漏らし小説書こうと思います【すいま ( No.86 )
日時: 2015/07/05 15:12
名前: もっ3

初めて書きます!
ヒビコノです!

ヒビヤ「おやすみー」
コノハ「おや...すみ。」
そして今は夜11時。
ヒビヤ「トイレ...。」
コノハ「ガシッ」
ヒビヤ「何!?」
コノハ「どこ...行くの?」
ヒビヤ「え?あ、えーと...ト、トイレへ。」
コノハ「本当?」
ヒビヤがつっかえたことによってどこか行ってしまうと思ったらしい。
そして...
ヒビヤ「もうコノハ!離してよ!」
コノハ「スピィー」
ヒビヤ「え?もしかして寝てる?」
手を放そうとしても離れない。
仕方なくこの日はこのまま寝ることにした。
翌朝...
ヒビヤ「そろそろ...限界かも。」
ヒビヤ「トイレ行かないと...」
トイレへ向かった。
だが...
チョロチョロ...
やばっ
ようやくたどり着いたがもうパンツにシミをつけている。
コンコン...
コノハ「はい。」
最悪だ。
ヒビヤ「ま、まだ?」
コノハ「待っ...て。」
その時。
シュワァーーーーーーーーーーーッ
ヒビヤ「いや!だめ!止まってぇーーーーー!」
そしてその声を聞いたヒヨリがこっちへ来た。
そしてコノハもトイレから出てきた。
まさかヒヨリとコノハに自分がおしっこを漏らしているところが見られてしまうとは...
その後ヒビヤはこの件のことで、少々馬鹿にされるのであった。

Re: カゲプロキャラのお漏らし小説書こうと思います【すいません】 ( No.87 )
日時: 2015/07/06 15:22
名前: 来栖 藍(*∩ω∩*)& ◆DQR3XSYjuU

はじめまして!!来栖藍です!!
皆さんの小説見せてもらいました!
一言で言うと最高です!!
なんという俺得…!
もっともっと書いていただけると嬉しいです!!
で、実はですね…ボクも書きたいな〜っと思います
あ、駄目ならいいんですよ!
で、でも、、、もし、よ、良かったら書いていただけると嬉しいです

Re: カゲプロキャラのお漏らし小説書こうと思います【すいません】 ( No.88 )
日時: 2015/07/07 00:31
名前: 来栖藍(*∩ω∩*)& ◆DQR3XSYjuU

間違えました!すみません!「書かせていただけますでしょうか?」です!
本当にすみません!

Re: カゲプロキャラのお漏らし小説書こうと思います【すいません】 ( No.89 )
日時: 2018/01/12 23:33
名前: ひめざむらい

カノシンいいですね!

わたしも六年生です!頑張ってくださいね♪

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。