BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

ブラックさんにいたずらしよう!!!
日時: 2018/03/31 17:08
名前: あやリー

駄文すぎるんですよ!この小説は!!!キャラ崩壊はあったりめえだ!!!たまには健全なのかけ?丁重にお断りする。ブラック総受けです。それでも良いという優しいお方はお進み下さい!


タ「ブラックにいたずらしないか?」
事の始まりはターレスのこの一言からだった。
悟・バ「「は?」」
一瞬意味がわからないという顔をする悟空とバーダック。しかし数秒後に意味を理解したらしい。すぐさま新しく湧いてきた疑問をぶつける。
悟「いたずらってなにするんだ?」
タ「それは個人の自由だ。あ、でもこの小説をR18にしない程度にな。」
バ「てめえが一番心配だぜ……。まあ、それはともかくなんでいきなりそんな事言い出したんだ?」
タ「作者がネタ切れだから少しきょうりょk
バ「きいた俺が悪かった…。それ以上言うんじゃねえぞ。」
………なんでなのかわからないんですが私の小説って必ずメタ発言がでてくるんですよね。………しかもネタ切れと言う事は秘密にしておいてもらいたい…。
タ「とりあえずそういうことでいいか?実行日は明日な!」
悟「おう!いいぞ!なんか久しぶりにワクワクすんなー♪」
バ「…まあやってやるか………。」
こうしてみんながブラックにいたずらすることを決めたのだった。
ブ「ハクシュンッ!なんか寒気が……。」

翌日

悟「ブラックー。まだ寝てんのかー。ちょっと部屋に入るぞー。」ガチャ
そう言って悟空はいつもは入らないブラックの部屋に足を運ぶ。そこにはぬいぐるみを抱きしめて眠っているブラックの姿があった。
悟「(!?か、可愛い…じゃなくて!)ブラック!朝だぞー!起きろー!」
ブ「んん……もう少し……寝させて……。」ギュッ
悟「(やべえ可愛いな…。父ちゃんはいつもこんなの見て………じゃなくて!!)だ、ダメだ!朝飯冷めちまうぞ!」ふにー
ブ「んー!ほっぺつまむなぁ…ん…まだ寝てるの…!」プイッ
悟「(なんだこの可愛い生き物………じゃなくて!!!)じゃあしょうがねえ…。そんなおめえにはこれだ!」ドンッ
ブ「!?」
悟「へへっ、これで流石に起きねえ訳にはいかねえだろ………。」
ブ「ちょっ、そんなの卑怯だ…くっ…わ、わかった、起きるから………。」
悟「お、以外と我慢できねえんだな………。もう少し我慢してからだと後がいいんだけんど………。まあ、いいか…ちゃんとキッチンまでこいよー。」
ブ「…ああ。」

inキッチン

ブラックの部屋から出てきた悟空の手に握られていたのはドーナツ。
悟「父ちゃん!ターレス!ちゃんと起こしてきたぞ!やっぱブラックの好きなチョコドーナツは効果抜群だなー!」
バ「そうか、じゃあカカロットのイタズラは成功だな。」
タ「これってイタズラって言うのか………?」
そう、さっきのは寝起きのブラックにドーナツをみせてみる、という悟空のイタズラだったのだ。(ちなみにドンッはドーナツを置いた音。)
悟「ドーナツはここまで持ってきたからブラックはちゃんと起きてくるだろ!それに我慢した方が後でもっと美味しくなるもんな!腹減った時、飯が最高にうまいのと同じだ!」
バ「確かに夜10時に食べる遅めの飯は格別だよな…。」
タ「…色々あって読者を勘違いさせるような描写があったと思うが…まあどっちも純粋なゆえ、許してやってくれ。」
ナイスフォローターレス!!!でも相変わらずメタ発言はやめていただきたい!!!
悟「ターレスどこに向かって言ってんだ?」
バ「色々事情があってな…気にしない方がいい。」
ナイスフォローバーダック!!!メタ発言を使わず誤魔化してくれた!!!
タ「なにはともあれ、次はバダだぞしっかりな。」
バ「…ああ。」
一体何をするつもりなんだ…。
ブ「おはよう…。」
めちゃいいタイミングでブラックが部屋から出てきました。
悟・バ・タ「おはよう。」
三人と挨拶を交わし、キッチンに足を踏み入れようとしたその時
ブ「うわっ!」すってんころりん
ブラックが文字通りすってんころりんと転びました。
ブ「な、なんでこんなところにバナナの皮が……?」
さてもうみなさんわかったでしょう。バーダックのイタズラはこれです。名ずけてブラックをバナナの皮で転ばせちゃおう作戦です。(そのままwww)
タ「おい、ちょっとシンプルすぎないか?」ヒソヒソ
バ「シンプルイズベスト!それに簡単でいいだろ?」ヒソヒソ
ブ「鼻痛い…。こんな事したのだれ…?」(涙目)
悟・バ・タ「「「(キュン///)」」」
こら!ときめくな!!泣いてるんだぞ!!!
ブ「…うっ……ひぐっ……グスン…」
悟「(……かわいいけど、流石に可哀想だな。)」
バ「(ちょっとやりすぎちまったかな…かわいいけど。)」
タ「(エロいな…。今度する時は階段から落とそうかな…。どんな泣き顔になってくれるかなぁ?)」
ターレスさん!反省コメント!二人ともちょっとだけど反省してんだから!
タ「丁重にお断りする。」
ちょっとぉ…。
ブ「…グスッ…絆創膏貼ってくる。」
ブラックさんは夕方まで部屋から出てきませんでした。めでたしめでたし。

タ「ちょおおお!俺のイタズラは!?」
悟「あ、わすれてた。」
バ「ダメだ、てめえが入ると確実にR18になる。」
タ「…みんな俺をなんだと思ってるの?」
悟・バ「ただの変態。」
タ「ひどくね!?」

なんだかんだあったけど結局ターレスもイタズラすることになりました。
〜夕食中〜(なんかもう察した方もいるのでは?)
ブ「朝は騒がせて悪かった…。でももうあんな事しないでくれよ…。」
悟・バ・タ「「「わかった…(しないとは言い切れない!むしろしたい!)」」」
ダメだこの三人…。と、作者が呆れている時、
ブ「!?…んっ……ぁ…はぁ……な、なんだ……!?」
ブラックの様子がおかしく……あ、(なんか察し)
悟「ブラック!でえじょうぶか!顔真っ赤だぞ!息も荒くなってっし!」
うん(察しが確信に変わる)絶対アレだ。アレしかない。
バ「おい!もしかしててめえのイタズラって…」
タ「Yes!びやk
バ「死ね!」
ああ、なんかもうどうしよう………。
ブ「お、お前が…ぁ…これ……したのか…っ!」
タ「ピンポーン♪さて、気分はどうだ?」
ブ「や、やだっ…体の…奥ジンジンして……んっ…あつい…ぁ!」
タ「(ムラァ)おい、コイツ今夜いただいちゃってもいいか?(二つの意味で)」ヒソヒソ
バ「ダメだ、てめえみたいな変態が増えたらたまったもんじゃない。そこの二人には…とりあえずウイルスとでも伝えておく…。とりあえずてめえには…スピリッツ・オブ・サイヤン!!!」
タ「うわああああああああああ!!!!!」
……この小説にバーダックがいてよかったと作者はしみじみ思う。危うく二人が不純になってしまうところだった………。
この後バーダックはめちゃくちゃ誤魔化すのが大変だったそうです☆(二人とも純粋だものね)

駄文のあとがき
うわああああ!どーしよう!!!駄文が増えてシマッタ!byパラ。てかいつ運営さんに消されるかな?ぜひ消してもらいたいところだあbyブロ。とにかくここまで読んでくださった皆さん!マジ感謝ー!!!ありがとうございましたぁぁぁぁぁ!!!(連続土下座)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44



(°▽°) ( No.215 )
日時: 2018/05/18 00:12
名前: あやリー

きゃああああああ!二問も間違っちゃった!!!Σ(゚д゚lll)にしてもブラックの笑い声かわゆすwww。ブラックのセリフまとめも見て復習せねば!

タ「お前は数学の復習をしろ。」

いや〜無理ですよ〜。

すっごい!!!うち無印は亀仙人のとこに修行しにLet’s go!っとこまでしかみれてないし、GTはところどころしか見てない!…よしテスト終わったら見よう。

私はちっちゃい頃(?)に改のオープニング見てちょっと興味を持ち、数年後、父がたまたまとっていた「神と神」の映画見て本格的にはまりましたwww。この頃の父はある程度ドラゴンボールが好きだった…はずです!!!今でも好きと信じたい!!!

おお!ジャネンバ以外全部…!!!すんげー!!!!!

私だったら「お友達だよ☆」って答えてるwww学校でぼっちは寂しいぜ☆←

あやリー「なんでもいいけど化学反応式死ねええええええええ!!!」

まじ無理だわwww。よし現実逃避だ。

原子

バーダック

ターレス

カカロット

ブラック

ロゼ

ゴジータ

ベジット

ブロリー

トーマ

ギネ

ミラ

ラディッツ

などなど

分子の話

分子のまとまりからできている化合物

タレバダ(一応)

カカバダ

ブラバダ

ゴジバダ

ブロバダ

トマバダ

ギネバダ

ミラバダ

ラディバダ

ロゼバダロゼ

などなど

分子のまとまりがない化合物

キキララサイヤン(しかし上に入れてあげたい)

ベジブラロゼ(ベジット×ブラック×ロゼ)まとまらなさそうwww

モブ×バダ

モブ×ロゼ

その他☆

などなど

分子からできている単体

ブラロゼ(一応単体な気がするwww)

妄想入りまーす。

金バダ×バダ(ええええええええ!?)

カカ空的な?www

これ忘れてるだろっ!アホ!って言うのがあったら遠慮なく言ってください!また、不快なものは取り除く気満々なのでこちらも遠慮なく言ってください!

バ「勉強しろよ。」

やだ。



Re: ブラックさんにいたずらしよう!!! ( No.216 )
日時: 2018/05/18 16:50
名前: KI墓場ブラ太郎

化学反応式わしも苦手!
なるほど、そう考えてみればニヤけが止まりませんなww
しかし、あやリー。まだ化学反応式は分かる。
三年生になれば、遺伝の規則性とか言うわけわからん分野が登場するんだ。

難しさは、超頭が良い人がわしの周りに三人居るんだが、全員口を揃えて

「わからん。」

と言うほどである。先生が熱心に長々と教えてくださいましたが、クラスのみんな、口を揃えて言います

「なるほど。わからん。諦めよう」

まぁテスト、先生が優しくて、遺伝の規則性少なかったですじゃ!
今日やって今日帰ってきました!

…52点です。分かるとこだったんですが、書き忘れるという事故がね。多発しまして。
あと、25時間で一回細胞が分裂するとき、160時間たった頃には何回細胞は分裂しているでしょう
みたいな問題があって
本当は6回細胞分裂して、計64回(個?)なんですが、5回細胞分裂したと計算を間違えましてね…

ブロ「墓場がアホなだけだぁ!!」

墓場が得意な理科分野は動物系ですが、数日経つと頭から抜け落ちます。
科学無理っすまじ。イオンとかなんなん?イオンモールかえ?
でも、なんか宇宙は楽しそう!
因みに理科やってきて一番わからないのマグマと地震です。(カウンセリングでまともに授業受けてない上に教科書見てもさっぱりわからん。)
化学反応式は長くなってからわからなくなってきた。塩化ナトリウム?だっけ?

まぁ三年生になっても化学反応式イオンverが来ると思う。

バ「そういや、二年の最後辺りには電気とか出るからあやリー頑張って!」

フルミングの右手の法則とか出てくるけど、無視したほうが良いよ!
磁界の向きさえ分かっておけば大丈夫!

化学反応式は数を合わせたら良いだけだが、なんと言っても
化学式 生成物 燃焼、加熱のあとの反応で酸素と結び付くか 元素記号
を覚えてないとだめだよね。

タ「墓場は生成物がわからないんだよな。アホみたい。」

うるせぇぇ!!あと、三年生になってから一度も化学反応式出てないから全部忘れてるかもなぁ



余談
火曜日、一時間目から四時間目まで 体 育 で す 。
水曜日、一時間目から、六時間目まで 体 育 で す 。

わしは毎日貧血気味なんで、目眩しまくりなのに、まさかの…まぁこれも三回目だし、なれたわ

タ「毎回目眩でまともにやってねぇじゃん」

ハァ☆

Re: ブラックさんにいたずらしよう!!! ( No.217 )
日時: 2018/05/30 18:57
名前: あやリー

隙があったので返信っ!

タ「二週間後とかカッコつけててそれかよ。」

二週間会わないってきついわ。

実は私のタブレットに利用制限がつけられてしまって…。今弟のタブレットから参戦してるんですが、これからどうしよう…。多分弟にバレる…。とりあえずテストを頑張っていい点取ったら利用制限外してもらえるように頑張ります!

私がいない間に色々と増えてる!(歓喜)

特に大人カキコの方のがやばい!!タレブラ可愛い!モブバダ最高っ!栄養分補給されましたwww

う…。三年生の勉強難しそう…。全然理解できないwww

タ「ところでタレバダのところに一応って書いてあるのは何故だ。」

あやリー「…。えーとすいまsorry。www」

テスト勉強頑張ります!

Re: ブラックさんにいたずらしよう!!! ( No.218 )
日時: 2018/05/30 21:32
名前: KI墓場ブラ太郎

テスト勉強頑張れ!
あやリーならきっと良い点とれるさ!!
頑張れ頑張れ頑張れ!!出来る出来る出来る!!もっと自信を持てよ!!

タ「松岡●造化すんなし」

だってあやリーと話したいんだ!!
毎日毎日ぼっちなわしにはあやリーと話すことが楽しみなんだからぁぁぁッッ!!!


トモコレにはまって、住民をドラゴンボールキャラで島をサイヤ島にした
ロゼ、バダは女の子にww
そしたらバダが出会って数時間でミラに恋してフラれるという…

ブラックとロゼはお互いに信頼できる、なんですが、ロゼは何故かターレスに恋してしまったので
合わないから告白するなとロゼに言っちゃいましたww

ちなみにいま、バダと悟天がお互いに信頼できる関係でヒヤヒヤしておりますww

ターレスはバダを信頼できる、なんですが、バダはかなり楽しいなんで、バダが悟天に恋しないように、頑張ってます

そして、ギネとカカが恋人同士に……ww


ちなみにサイヤ島で一番モテている男性は一位ブラックしゃんですww
前はターレスさんでしたww


タ「くっ…」

Re: ブラックさんにいたずらしよう!!! ( No.219 )
日時: 2018/06/04 16:12
名前: KI墓場ブラ太郎

水曜日テストで、土日沖縄だぁぁ…帰ってきたらまたテストだぁ…

もう、無理、だ……パタリ…

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。