BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

もしバダが時空の狭間に落ちたあと、こうなってたら
日時: 2018/04/01 09:41
名前: あやリー

なんなんだあ、この駄文は?マジでいつも以上に駄文。キャラ崩壊のため逃げるんだあ………。健全などではない!!なんかギャグぽい!それでもいいぞお!と言う人はお進み下さい。

設定:ミラバダ、セリフ違うかも!

バ「よくも俺をコケにしてくれたな……。今回ばかりはサイヤ人の運命もカカロットの運命も関係ねえ!!!今までの借りを返してやる!!サイヤ人の力をなめるなあああああああ!!」
バ「覚悟しやがれ!!」
ミ「グッ!!こ このオレが キサマごときに……!くっ……。」


となったのが一時間前。
そして今…奴に組み敷かれている。ありえない…。何がどうなってやがる…。
バ「な、何しやがる!はなせ!」
ミ「やっと捕まえたのに逃がしてたまるか。」
ミラの唇が俺の頬に触れる。まさか…本当にヤるつもりなのだろうか…。全身から血の気が引いていくのを感じながら抵抗をつづける。
バ「くっ!やめろ!!触るな!!!」ドカッ
ミ「グハッ」
渾身の力を込めてミラの腹に蹴りを入れると流石のミラも吹っ飛んだ。
バ「き、貴様何があって…お、俺を……!」
ミ「何があってって…?…好きだからだろ?」
バ「は?」
意味が分からないと言うように呆然とするバーダックに少しずつ近寄る。
ミ「そりゃあ好きな奴と二人きりで他の奴らは滅多に来ない…そんな状況になったらやる事は一つだろう?」
バ「いやいやいやいや、それ以前になんでてめえが俺を好きって事になってんだよ。」
ミ「ああ、言い忘れてたな、好きだ。」(早速組み敷こうとする)
バ「いやちょっと待て、っていうかてめえ今の今まで洗脳されてた俺しか知らなかっただろうが。洗脳されてた俺が好きだってんならもうそいつはいねえ。カカロットやターレスやブラックを洗脳すれば同じように出来るだろう。だからっ組み敷こうとするなぁ!」
ミ「いや仮面の方じゃない。仮面が取れた方のお前だ。惑星ベジータを命がけで守る姿に一目惚れした。」
バ「(ドキッ///)ほ、本当か…?」
ミ「ああ。俺は真面目だ」
バ「で、でも!そういうのは…。」
ミ「今までお前の隣にいながらも、我慢してたんだ。…そんなに抵抗があるなら今日はこれくらいにしてやる。」チュ
バ「あっ!」ビクンッ
ミラがバーダックのうなじにキスをするとバーダックの体は敏感にその刺激に反応する。
ミ「……やっぱりお前俺を煽ってるんじゃないのか?」
バ「そ、そんな事あるか!ばかぁ///」
ミ「…まあいい今度の時はこれだけじゃすまないからな」
バ「あってたまるか!」
この後二人は気まずい時間を過ごしたとさ。

駄文あとがき
会話文が九割を占めているwww。Kl墓場ブラ太郎様のリクエストがあああああ!!!!リクエストそのものがあああああ!!!!!!ここまで読んでくださった皆さん本当にありがとうございましたああああああ!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48



(_ _).。o○ ( No.233 )
日時: 2018/05/16 23:28
名前: あやリー

明日テスト頑張ってください!!(`・ω・´)b

最近勉強のせいでろくなコメントや小説更新が出来ない…( ; ; )ほぼ親に見守られ、なかなかタブレットが開けん!と、言うわけで最近は親が買い出し行ってる時や親がお風呂に入ってる時に、コメント返信していますwww。

替え歌や学パロはテストが終わった後になるかもですが、頑張ります!!ちなみに学パロは暗くなりかけてるので訂正中ですwww


ああ。なるほど。質が思いっきり変わりましたねwww超わかりやすい例www

おお!すげえ…。うちも三年生になったらこれくらい英語ができるようになりたいっ!

あやリー「確かにターレスは服からしてへんた…グハッ」

タ「あれはれっきとした戦闘服だから。」


カカはチートですねwww。でもっ

カ・タ「「男はハートで勝負♪」」

さっきタブレット開いたついでにキキララサイヤンのイラスト見てきた!相変わらず好きなんだよなあー。このペア。おもろいし、戦闘力の圧倒的な差が好き☆こう…敵わなくてジタバタしちゃってるのとか好きwww。それとブラックさんは優しすぎて出来ないであろう、SMプレイとかしてくれs…すいません。調子乗りましたwww。

ベジット「よっ!」

ロ「げっ…。」

ベジット「…その顔地味に傷つくんですけど(´・ω・`)。」

ロ「で?何の用?」

ベジット「え?俺のロゼにキスしにきただけ。」

ロ「へ…?な、何言って

ベジット「キスしにきたって言ってんの。」す…

ロ「ちょっ!や、やめ…!」ぐぐっ

ベジット「やーだね♪」

ロ「(ビクともしない…!?)」

ベジット「諦めて今日は大人しくキスされろって。」

ロ「は…はなせ…!」

ブ「ロゼ!急に気が乱れたが大丈夫か!?」シュンッ

ベジット「お、兄貴登場。」

ロ「ブラック!助けて!」

ブ「!!!ベジット!!!ロゼから手をはなせ!!!」グイグイ

ベジット「…二人掛かりでも俺は止められないんじゃない?」ブルー化

ブラロゼ「「う…。」」

この後二人ともベジットにヤられちゃうって言うのもいいなwww。3P最高www。むふふふふ…。

ブラロゼ「「おまわりさん。こっちです。」」



Re: もしバダが時空の狭間に落ちたあと、こうなってたら ( No.234 )
日時: 2018/05/17 15:52
名前: KI墓場ブラ太郎

バ「なんて変態な野郎なんだベジットは…こうなったら、ブロリーのSS4ダークを召喚しよう。」

ベジット「も、もうだめだ…おしまいだぁ…」

ゴ「ベジータのヘタレな部分が出てきてしまったな。」

ブロ「手加減はなしだ」

ベジット「い、いや…ブ、ブルーなら、ワンチャン勝てる…!!」

バ「みんな!!ブロリーにパワーを与えるんだ!!」

ロ「頑張ってブロリー!」ほわわわわ

ブ「ブロリー…この世界を、救ってくれ…!!」ほわわわわ

カ「ブロリー…フュージョンしよう!!」

バ「ロゼとブラックの力+カカロット×ブロリー=最強じゃね?ブルー超えてるんじゃね?」

ベジット「止めてぇぇぇぇッ!」

カロリー「ギガンティックかめはめスロー波ッッッ!!!」

ベジット「何その技ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁッッッ!!!」


あやリーの親厳しいのぅ…
あと、わしは英語マジで皆無なのじゃww
ただドラゴンボールキャラ使えば、勉強が楽しくなるなぁと思ってねww

ちなみにわしがドカバトで一番お世話になってるのベジータブルーですww
あとベジットよりゴジータさんの方が好きですので、フレンドになっておりまする。
すごい余談ですが、ドカバトの名前は、バダニストです←
意味はバーダックが大好きぃぃぃぃぃッッッ!!!


ドラゴンボールスクラッチのCMを見て思い付いたネタ

タレバダ「ジャンケン…ジャネンバ!!あいこでベジータ!!あいこでブロリー!!」

タ「あいこでベジータ!!」バ「ブロリー!!!」

バ「よっしゃ勝ったぁぁぁぁぁぁッッッ!!!」

タ「も、もう一回!!」

バ「は?」

タ「あ、あれだって、馴れてないだけで、今の練習!!」

バ「運に馴れるもクソもない。」

タ「じ、じゃあ三回勝負!!」

バ「仕方ねぇな…いくぞ?」

タレバダ「ジャンケン……」

タ「ブロリー!!」 バ「チビトラ!!」

タ「うわあぁぁぁぁッッッ!!」バ「よっしゃぁぁぁぁぁッッッ!!!」

タ「ま、負けてたまるか…」

タレバダ「ジャンケン…」

タ「俺☆」バ「ロゼ!!」

言い出しっぺは大体負ける。

ドラゴンボールジャンケン、あなたもやってみよう!

歌手の西城秀樹さんこと、木本龍雄さんが亡くなりましたね…ご冥福をお祈りします…
ギャランドゥ…透き通る白い肌ぁ…(涙)
思い出すのはギャランドゥってわしは一体…あ、でも、YOUNG MAN(Y.M.C.A.)も思い出してる!
とにかく…すべての魂が安らかでありますように…。

Re: もしバダが時空の狭間に落ちたあと、こうなってたら ( No.235 )
日時: 2018/05/17 22:18
名前: KI墓場ブラ太郎

ドカバト!バーダックフェア来たぁあぁぁぁぁぁッッッ!!!!

と、言うわけで、バダを祝おう!

ロ「ケーキを作りたいなぁ」

ブ「しかし、わからない…」

タ「そんな時は!!」

カカ、ラディ「王子を呼ぶ!!」

タ「え、市販じゃねぇの?」

タレ以外「うわぁ…最低な奴…」

タ「だ、だって美味い方がバーダック喜ぶだろ!」

ブロ「そんな事はどうでも良いんだよッ!!!」

タ「い!?」

ブロ「血と汗と涙と愛が大切なんだよッッッ!!!!」

ブ「表現変えようか。血と汗と涙はちょっとあれだからな。努力、で良いんじゃないか。ブロリー」

ロ「まぁとにかく作ってみよー!」


ベ「良いか貴様ら!!まずは常温にした卵をボールにぶち割って、五分間掻き回せぇぇぇッ!!!そして終わったら、オーブンで170℃で余熱開始!!」

ブ「お、おぅ…」


ベ「余熱終了だな。次は砂糖をぶち込み、一分間掻き回せ!!そして、薄力粉もぶち込んでまた一分間掻き回せ!!!」

ロ「うにゃにゃにゃにゃにゃっっ!!!!」光速で混ぜ混ぜ


ベ「次は鉄板にクッキングシートをひけ!!そして、生地を流し入れろッ!!そしたら170℃で17分間焼け!!」

ブロ「わくわく…これからスポンジが完成なんですね」





カ「ハート形のケーキが4つ出来たな」

ベ「これをクローバーの形にセット!そしてブドウを薄切りにしてのせ、再度クリームを絞る!そしてまたブドウをのせる!そしてそして!!中心にクリームを多目に絞ったらいちごをのせろ!!周りにもクリームを絞り、切っていないフルーツを飾ったら出来上がり!!型を抜いて余ったスポンジはちぎって、余ったクリームとフルーツと交互にグラスに入れ、パフェ型のショートケーキにする!!!」早口

ラ「こ、こうか…?早口すぎて聞き取れなかったぞ」

タ「なんかス「じゃあ早速バーダックに渡しにいこ!」byロゼ

ブロ「ハハハハハ!楽しみっ楽しみっ!」



バ「こ、これを//お、俺にっ?//」テレテレ

ベ「ありがたく食え!」

バ「美味しいっ!!ありがとなっ!!//」

タ「……お「なんだかオラ腹減っちまったなぁ!」byカカ

(-_-)zzz ( No.236 )
日時: 2018/05/22 17:18
名前: あやリー

2日間返信なくてすいません。実は私のタブレットが没収されてしまって…。今、隙を見て返信してるんですがこれからテスト終わるまでの二週間は返してくれそうにありません。( ; ; )なので多分二週間くらい返信がないと思うんです。カキコのドラゴンボール係は任せました!あ、もう時間が!では二週間後また会いましょう!さらばじゃ!

Re: もしバダが時空の狭間に落ちたあと、こうなってたら ( No.237 )
日時: 2018/05/22 18:16
名前: KI墓場ブラ太郎

二週間後また会いましょう!
ドラゴンボール係墓場が頑張ってあやリーのいない二週間をぼっちで生き抜きます!!
あぁ…もう一人いたらなぁ…

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。