BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

鯰尾「骨喰のことについて話したいけど入りきらない」
日時: 2018/05/17 07:51
名前: ‡輪虎‡

鯰尾「タイトル入りきらなかったよ」

骨喰「兄弟、「どんびーあふれいど」、って言うやつだ」

鯰尾「ドンマイだとだめなの?」

骨喰「ドンマイだと君失敗したけど俺関係ねーし的なニュアンスだった気がする」

鯰尾「なるほど!」










一期「英語についてはわかりませんな」

薬研「いち兄、中の人ネタ(声優)で家庭教師やってただろ」

厚「中の人ネタ(ステージ)みたくさんかく探しするか?」

一期「趣旨から外れそうなのでパスします」

Page:1



Re: 鯰尾「骨喰のことについて話したいけど入りきらない」 ( No.1 )
日時: 2018/05/17 21:28
名前: ‡輪虎‡

鯰尾「……とりあえず入りきらなかったから言うけどさ、骨喰が好きそうなやつせーので言おう!せーのっ!」

物吉「後藤くん!」

鯰尾「三日月さん!」

青江「おてぎねくん、とか?」

堀川「兼さん以外の誰か!」

浦島「皆バラバラだね!?そして堀川安定すぎでしょ!?」

 脇差達はそれぞれの事を言っていた。そして浦島がツッコミする。此れがいつもの光景だ。

青江「いつも通りだね(あやねるボイス)」

浦島「それガルパだね、関連してるの一人もいないね」

 直ぐ様浦島がツッコミをする。そして直後に考える。なんでこんなにも意見がバラバラなのか……!?と。

物吉「え、だってだって、兄弟だから好きってありえますよ!」

青江「脇差と仲良しだもんねぇ」

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。