BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

非王道学園の嫌われ平凡(隠れ人気AV男優)が幸せになるまで
日時: 2018/08/10 22:10
名前: 火王道

俺は…俺は見たかったんだ!
平凡ノンケの総受けを!

いきなり失礼致しもうすた火王道です!
2行目にも書きますたとうり平凡のノンケの受けが俺はみたかったんだ!と、ゆうわけで書かせていただきます非王道!

(自分のスレは楽になれる特別な場所…というわけで思いきしフザッた言葉で書かせてください!)
(因みに、俺が好きな小説は“男子校に通っているがもう限界かもしれない”でし!)
(後、カキコの掲示板がここであっているのか切実に知りたい)
(駄作・駄文 誹謗中傷ドンと来い!)
(↑辛いから嫌だけどね)

人物せってー

湯島 把瑠都
歳 16
姿 茶色い髪に真っ赤な目
目がいつも半分閉じてる
猫背 別段イケメンなわけではない
格 社交的
要 コミュ力で目つきが悪いのを(?)カ
バーしている
頭はいいが 人のことを覚えるのが苦手
で約束してをすぐ忘れて怒られる

湯島 悟
歳 17
姿 黄色の髪に真っ赤な目
ヤンキー系イケメン
格 (顔に合わず)能天気
要 ボーッとしていると1時間は動かない
料理を披露したがる

湯島 嚞夜
歳 17
姿 黒髪に真っ赤な目
格 神経質
要 めっちゃ頭悪いけど見た目のせいで誤
解されて超優秀だと思われている

湯島 唖醋叉

歳 乙女のひ・み・つ
姿 栗色の髪の毛で真っ赤な目
格 横暴
要 BL小説家 弟が(&#22174:夜・悟・把瑠都)がそれぞれ3歳の時には【絶対服従】を覚えさせた

Page:1 2 3



Re: 華音子学園 〜俺たち兄弟の人生は…〜 ( No.7 )
日時: 2018/08/05 22:09
名前: 非王道

…説明短っ!俺でも覚えたぞ!

エ「オマエノヘヤハ702ダ コレガカードキーナクシタラモウニドトハイレナイトオモエヘヤデハナニシテモダイタイノモンダイハナカッタコトニナル サッサトイケ」

短っ!まぁいいんだけどね!パンフにだいたい書いてあるから!

ついた…
えっと… カードキーをタッチして…開ける! ガチャ あれ? ガチャ ギチャ がガガガ あ、開かねー どうしたら…

阿「何してんだ?」
把「?… あっ けようと思ってるんですけどなかなか開かなくて…」
阿「そんなんじゃ開くわけないだろ 馬鹿か? 貸せ」

問答無用!あっ 俺の愛しのカードキーが!(´;Д;`)

阿「! お、おい 泣くなよすぐ返してやるから」
把「冗談デスヨ 早ク空ケテ下サイ」
阿「て、テメェ」

青筋がピクってますが大丈夫ですかー?
馬会長の 阿神センパ〜イ?

阿「ほら、空いたぞ」
把「有難ウ御座イマシタ デワサヨウナラ」

なんで九階にいるはずの見掛け倒し単細胞馬鹿が俺の部屋の前を通ったんだろ?
…取り敢えずもうどうでもいいし精神と時の部屋にも行ったし寝よ
そう思いそこら辺にあるソファーに身を投げた俺だったがその時の俺が明日のことを知る由もないことはここに記しておこう…
…………………………………………………
ねぇ これってフラグなの?!

Re: 華音子学園 〜俺たち兄弟の人生は…〜 ( No.8 )
日時: 2018/08/10 21:48
名前: 非王道

把「!あっ、 ん?ふ、 何しっ…」
?「コイツ…さっきから寝言か?まぁいい俺は行くから起こしたきゃ起こしてから来い夜霧」
夜「ああ!了解した!
目覚めよ!同期よ! 学び舎での新しい生活が幕を上げているぞ!」

布団はぎとんなよ…サミィだろ
あと、朝からハイテンションっていうのがウザい

把「…あ?…が…ぐ… お休み…zzzz」
夜「学び舎に行きたくない気持ちは解るが行かないと罰金が科せられると聞かなかったのか?」
把「ば…っ金? い…くら?」
夜「話を聞いた限りでは 500万ぐらいだと思うが…」

…罰金… バッキン …え? ばっきん
え?バッキンガム宮殿?

把「はぁぁぁあああ?!なんだその罰金の額は?罰金ンンンン?」
夜「えっ? あ、ああ」
把「てか、それならどうしてもっと早く起こしてくんなかったの?てか、君誰ぇぇぇええ?!」
夜「ん?あ、(ガジャャーン) 良かろう(ズバババ)我が名は夜霧(バーン)光を切り裂くs(ガチャ)「じゃーな夜霧ありがとう お前も遅れんなよー」(バダン)…おいて…かれた…?」

Re: 非王道学園の嫌われ平凡(隠れ人気AV男優)が幸せになるまで ( No.9 )
日時: 2018/08/11 23:32
名前: 非王道

欠席で罰金とか誰が考えんだし…あっ!早くクラス行かないと遅刻だ!500万なんて俺の半年給(?)じゃん(小遣い含め) 俺のクラスは…1のH…?えっ?この学校クラス何個あんの?そして何人クラスなの?

頭に?のマークを15個くらいつけながら1のHに向かっていると

夜「おぉ やっと追いついたぞ同室者よ …名も無き同室者は何クラスなんだ?」

あぁ さっきの…ん?DO U SHI THU…ってえぇぇぇぇええ 聞いてないよ俺 あのロボット至極テキトーだったからな…話を合わせておこう

把「さっきぶりだな夜霧 あん時は教えてくれてあんがと 俺はHだよ 夜霧は?」
夜「私はGだ…1/2の確率なのに違うと言うのも…運命を感じるな!」

? 1/2?1/20じゃなくて?

夜「でも一学年40人で一クラス20はちょっと少ない気もしないでもない…はっ!これは上層部のなんらかの意図があr「夜霧く〜ん戻ってきて〜」ここは!我が右脚に秘めたるd「右脚に秘めてんの?!てか、その右足でどー解決すんの?」うっ…そ、それは‥「あっ もしかして核心ついちゃった?」…名前を聞いても?」

知らないよね だって教えてないもん

把「俺ね、把瑠都っーんだよ」
夜「把瑠都…は目つきの割に青少年みたいな名前なんだな なんか喋り方もなんか…こう…」
把「まぁ、この目つきのせいで強制的にコミュ力を上げないと生きていけなかったからなー」
夜「あ、ああ そうか …じ、じゃあ 」

駄弁りながら教室に歩いて行く

夜「ついたぞ 把瑠都 昼に来るから待っていてくれ 食堂でまた友情を育もうではないか!」
把「うん オケ またね〜」

Re: 非王道学園の嫌われ平凡(隠れ人気AV男優)が幸せになるまで ( No.10 )
日時: 2018/08/12 20:08
名前: 非王道

楽しそうな奴と同室になったな〜…名前忘れないようにしないと…

?「なぁなぁ お前の名前はなんて言うんだ? 俺は弘和 かずって呼んで!」
把「俺はは把瑠都宜しくな かず」
弘「それでさ はるってs(ガラッ)」
?「席について…無いのはいないようだな じゃあ今日のHRは一番後ろの窓側のやつの自己紹介からにしようか」

一番後ろの一番窓側…俺じゃん!

?「ほら〜早くしないと新歓の話ができないだろ」
把「あっ、はい …把瑠都です宜しくおまがいします…お願いします」

あ〜〜言い間違えた 最悪だ…

?「はいっ では新歓の説明だがな、o(ガラ〜ンガラ〜ン)…お前がもたついたせいで言えねぇじゃねぇか!」
?「あ、あの 嶋先生HR今…始まりましたよ…?」
嶋「…さ〜、それで新歓だが 今年は隠れんぼだ!」

無かったことにした!…それより

クラス一同「鬼ごっこじゃないんですか?!」
嶋「去年は鬼ごっこだったからな来年は鬼ごっこだぞ」

まさかの事実!

嶋「二年生全員が鬼だから頑張って隠れろ」

まさかの事実 part 2!

嶋「最後まで捕まらなかったらで生徒会役員になるから頑張れよ …ちなみに拒否権はない」

まさかの真実 part 3!

嶋「あ、あと 1番目か10番目か20番目か30番目か40番目に捕まった奴はその捕まえた奴の言うことをなんでも聞く羽目になるから気を付けてな」

まさかのs…もう疲れたからいいや

嶋「そして!新歓は明日だから10時に校庭集合 じゃあな数学頑張れよ」

色々…王道ハズレだったな

Re: 非王道学園の嫌われ平凡(隠れ人気AV男優)が幸せになるまで ( No.11 )
日時: 2018/08/14 00:01
名前: 非王道

弘「いや〜 大変だったなはる」
把「うん…で、気になったんだけど自己紹介は俺だけなの?」
弘「おう!だって 昨日みんなしたからな」

えっ? …え〜〜〜〜!
俺が白くなっていたらいつのまにか寝て昼休みでした

弘「はる〜!食堂に行こう!」
把「うん いいよ」

…何か 大事なことを忘れてる気が…まぁ いっか!

把 「俺が寝てる間何してた?」
弘「騒いでた」
把「えっ! 授業は?」
弘「一応してたんだけどさ みんな自習でやってて簡単らしくてさ…」
把「……」
夜「把瑠都!我との約束を忘れて先に行くとは…なんて…なんて酷いんだ!」

Page:1 2 3



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。