BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

自分好みのBLを書いてみました
日時: 2018/08/27 21:47
名前: 猫宮白猫  

こんばんは、猫宮白猫です!
☆お知らせ☆
前の、「暗殺教室BLを書いてみました」は、ここに引っ越し、しました
予告無しに、引っ越ししてしまい申し訳ありませんでした……………
ですが、新しく出来たこのスレで、今度こそいっぱい書きたいと思っています

よく書く元ネタとCP
暗殺教室
・学秀×カルマ
・カルマ×渚
・前原×磯貝
No6
・ネズミ×紫苑(←字、合っているかな?)
終わりのセラフ
・暮人×グレン
・深夜×グレン
・柊兄弟×グレン
              以上!
まれに、ここには書いていない元ネタを書いたりするかも知れません!
コメント、感想、リクエスト大歓迎です!
皆さんよろしくお願いします!

Page:1 2 3 4 5



Re: 自分好みのBLを書いてみました ( No.20 )
日時: 2018/11/14 21:05
名前: 猫宮白猫

              ♦         ♦
近くの喫茶店で、お茶をする。渚さんは、ショートケーキを頼み僕は紅茶を頼む。




『お待たせいたしましたー♪
ショートケーキと、紅茶でーす。』
頼んだ物が運ばれて来た。
渚「いただきます。」
礼儀正しく、食べる姿がとてもかわいい。
学「美味しい?」
渚「はい!」
あー、かわいい.......。
渚「あ、あのー....。」
学「何?」
渚「紅茶こぼれてます…。」
そう言われ、下を見ると紅茶が、こぼれていた。
学「本当だ。」
渚「大変ですよ!
急いでふかなきゃ!店員さん。」
渚さんは店員を呼ぶと、台ふきを貰い拭いてくれた。




                 ーーー夕方ーーー
渚「今日はありがとうございました!」
そう言い、頭を下げた。
学「僕のほうこそ、ありがとうね。」
渚「も、もし、
良ければ、またお茶しませんか?」
驚いた。僕も、それを言おうと思っていたんだから。
学「.......お願い、します…!」
渚さんは、満面の笑みでそう言った。






その後すぐに、僕達は付き合う事になる事は
まだ、知らない。

Re: 自分好みのBLを書いてみました ( No.21 )
日時: 2019/01/06 14:33
名前: 猫宮白猫  

     新しい元ネタとCP
神バディファイト
・友牙×ランマ
         お知らせ
これから以下の元ネタのBLを中止させていただきます。すみません。
・終わりのセラフ
本当に、すみません。

Re: 自分好みのBLを書いてみました ( No.22 )
日時: 2019/01/11 22:51
名前: 猫宮白猫  

(仮だからな!)
元ネタ:悪ノシリーズ
CP:サテリジアス=ヴェノマニア×ガレリアン=マーロン
その他:学パロ、年代操作、ちょっと危ない、二人は幼馴染み、ガレリアンの一人称「俺」








ガレリアンside
ヴェ「ガレリアン、頼みがある!」
今日、何故か幼馴染みのサティに呼ばれ屋上に居た。
ガ「一応話は聞くがロクでも無い事だったら金取るからな」
ヴェ「三週間の間、彼女の振りをしてくれ!」
ガ「断る!」
ヴェ「即答!?」
まず、何故私が彼女の振りをしなくけゃいけないんだ。
ガ「まず、俺は男だぞ!と言うか、何があったんだ!」
ヴェ「いや、実はな______」




話を聞くと、この間告白されたらしい、男に。
まぁ、俺が言うのは可笑しいがサティの顔はまぁ……いいほうだ。
ガ「と言うか、まず何で男子校に入ったんだ。お前、男嫌いだっただろ」
そう言うと、サティは何処かに指を指した。指を指した所は全寮制の女子校だった。確か聖グラスレット女学園と言ったはずだ。
ガ「あの学校がどうかしたのか?」
ヴェ「あ、あの学校に居るグミナって子に一目惚れしたんだ!」
ガ「くだらん。俺は帰るぞ」
ヴェ「待って!なら金を払うよ!」
ガ「………………………一週間、五万」
ヴェ「三万」
ガ「五万!」
ヴェ「三万!」
向き合い睨みあう。
ガ「ハァ………………………
幼馴染みセールだ」
ヴェ「やったぁ!!ありがとう!!」
こうして、俺達は仮として付き合う事になった。

Re: 自分好みのBLを書いてみました ( No.23 )
日時: 2019/01/27 21:06
名前: うずまきナルト

ごめんなさい!最近白猫さん忘れてて…
ナル「失礼ってばよ」
メリ「うーん。そうだな。」
いい、ssです!そんな感じの奴思い浮かばない…私も考えます!暗殺教室も書きたいんですが…私は、七つの大罪と、NARUTO専門!ごめんねぇー?白猫さんに好きな小説書きます!(プレゼントのお返しです。)ナルトか、七つの大罪どちらかのカップリングを言って頂いて、どんな内容がいいか(ほのぼのとか)書いて頂けると嬉しいし、私もネタが思いつけます。「それが目当てかよ」( ・∇・)・・・
あと、最近私のやつ見てるー?あ、好みじゃなかったら見なくていいんだけど、一番好きな小説の名前、書いて頂けると嬉しいなぁ
ナル「キモイってば」
メリ「俺が幼児化してめりおはーとか言ってるよりもキモくね?まぁ、言わないけど。」
何それ萌((殴
はい…
えっと、(慣れた)とりあえず幼児化書いていただきありがとうございます!
白猫さんの小説かなり気に入ってます!あなた、かなり上手いですねぇキラッ!!!!!!
できれば一緒にネタを…ごほん、間違えました。ネタ、どうやって書いてるの?!ビックリします!うーんと、何が一番好きかって言うと、渚(なぎさ)×業(かるま)ですねぇ
あっ!ごめんなさい長くなった!腐女子ですけど、これから話一緒にしようね!

Re: 自分好みのBLを書いてみました ( No.24 )
日時: 2019/02/10 22:33
名前: 猫宮白猫  

二度目のコメントありがとうございます!
私がお気に入りだったのが七つの大罪の幼児化の話です!私、幼児化が大好きなもので……!
渚「白猫さん変態ですね」
グサッ
ネタは………キーワードとかで作ったり(例:幼児化・薬→プレゼントの作品)ふと、浮かんだりいろいろです!
あと、もし宜しければここじゃなくて雑談板でお話しませんか?
お待ちしております。(本当に宜しければですが……)

Page:1 2 3 4 5



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。