BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

すとぷり日常
日時: 2019/06/02 13:02
名前: 佐藤。さん

どうも!佐藤。さんです!2作目っすね、えっと。1作目のお話はぐちゃぐちゃなので今回もぐちゃぐちゃにいきます!
※注意点
、さところやるぅなな。めっちゃ色々かきます。日常だけど日常がぶっ飛んでる。好きなカプだけのお話を見ても構いません。
(主はさとりーぬがちょっと地雷なのでさとりーぬのお話が少ない)

ななじぇる→>>1 >>19

さとみくん嫉妬→>>2

るぅりーぬ→>>3

さとりーぬ→>>4

ころなな→>>5

さとじぇる→>>6

すとぷり全→>>7 >>13 >>14 >>27 >>44 >>59 >>60 >>61 >>65 >>66

じぇりーぬ→>>8 >>26

るぅころ→>>9

るぅさと→>>10

じぇるころ→>>11

ころりーぬ→>>12 >>28

さところ→>>15 >>18

学パロ→>>16 >>17

閉じ込められたすとぷり編→>>20->>25

夢と現実編→>>29 >>31 >>35->>37

入れ替り編→>>38->>42

れいぬくんと莉犬くん→>>45->>52

教えて、○○先生!シリーズ→>>43 >>53->>58

謎のストーリー→>>62->>64

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16



Re: 腹黒天使るぅとくん ( No.73 )
日時: 2019/06/10 17:11
名前: 佐藤。さん

お久しぶりです!

ジ「なんかさー」

さ「うん」

ジ「性欲湧いてきた」

こ「へー」

莉「風俗にでも行ってこれば?」

ジ「金ふってこないかなぁ」

な「どっちの気分?」

ジ「M」

る「キモイです。。」

ジ「なんか、、、あるやん?たまに」

こ「ねーよ、そんな気分」

ジ「あああああああああああ」

な「ジェルくん...キモイよ?」

ジ「誰かのっかってー」

莉「しねごみ」

さ「じゃあゲームでもしよ」

こ「好きかよ、ゲーム」

さ「ゲーム愛してる」

こ「うっわぁ〜きっしょ!」

る「普通にひきます」

さ「(泣)」

な「ほんと...るぅとくん最近口悪くなってきたよね」

る「そうですか?」

ジ「そーそー!○ね!とか、ぶっ〇すぞ!!とかとか...」

こ「わかる!!!!!!!は?とか、ふざけんな、あぁん?奢らないと髪の毛抜きますよ。でしょ?」

こ・ジ「こっわぁ〜い」

る「そんなこと言ってない!」

な「ぶっ〇すぞ とは言ってないけど」

莉「言ってる言ってる」

る「言ってません!」

さ「言ってるだろお前www」

る「いい加減にしてください」

ジ「腹黒」

こ「腹黒」

る「殺しますよ?」

ジ「出ました腹黒ー」

る「(*^^*)」(ジェルくんの胸ぐらをつかむ)

ジ「ころんも言ってました」

こ「ぼ、僕は言ってないよ。るぅとくん天使〜あははは。」

る「大丈夫ですよ、ころん先生もジェルくんと同じ世界に連れて行ってあげますので。」

おしまい

Re: すとぷり日常 ( No.74 )
日時: 2019/06/15 12:42
名前: ころちゃん

うおおお!!すごくいい作品!!惚れました←
どうやってそんなネタ考えてるのか気になりますー!!

Re: ネタ尽きた ( No.75 )
日時: 2019/06/15 18:20
名前: 佐藤。さん

ネタ尽きた

ネタ尽きた

ネタ尽きた

ネタ尽きt((殴

る「作者うるさいですね」

こ「ネタ尽きたってー」

さ「やべー」

ジ「じゃあ、俺たちで考えやなな!」

な「なにそれ...」

莉「じゃあ『莉犬くんと過ごす1日』とかどーう!?」

こ「却下」

ジ「莉犬のネーミングセンスよww」

莉「じゃあジェル!言ってみろよ!」

ジ「『ジェルくんと過ごす夜』うん、こんなのかなロマンチック」

莉「俺とほとんど一緒じゃねえかよっ!!!!!」

な「うーん、、、、、、、、」

こ「面白いネタ……」

さ「ないなぁ、、」

る「いや最近BL書いてませんよね?」

こ「あー!www」

さ「それ作者も思ったらしい」

な「じゃあ、する?」

ジ「しよーっ!」

な「ルーレットスタート!」

ガラガラガラ・・・ドン!

な「出ましたー!るぅりーぬディープキス。はい、どうぞ」

る「あっ////」

莉「んんっ////」

ネタ尽きたネタ尽きたネタ尽きた

Re: ネタ尽きた ( No.76 )
日時: 2019/06/21 22:44
名前: ころちゃん

ネタが本当につきたんですか?なんか、ネタ尽きたのにそんなのかけるのは



ほんっとうに!!!!!すごい!!!!
るぅと「うるさいです」
ころん「るぅちゃーゲームしよー。」
るぅと「あ、っちょっとこいつ黙らしてから」
え、まってころちゃん◯ぬよ?いいの?
るぅと「はい。」^ ^
ころん「じゃさとちゃー。ゲーム…」
そして青くん行っちゃうよ?!
るぅと「は?青くん?」
あ。


いつものくせでぇぇ!!!!!!

さとみ「うるさーい。さてころん。一緒に愛を育もう!」
ころん「だねー。」
るぅと「さとみくん?^ ^」
あ、さよなら。

Re: 聞き間違え ( No.77 )
日時: 2019/07/04 18:30
名前: 佐藤。さん

お久しぶりです!(ずっとネタ考えてました。嘘です)

聞き間違え(さと&ころ&ジェ)

さ「んでさあ、自分のフルーツポンチを食べてみたんだよ」

こ「うんうん!」

ジ「自分のチ〇ポを食べてみた!?!?!?!?す、すげーな...」

さ「ちげーよばか」

こ「きっもー...んで?どうなったの?」

さ「そしたらマンゴーがかったくて...」

ジ・こ「〇〇こが固かった!?!?」

さ「なんでころんまで参加してんだよ」

ジ「そういえばさあ、この前スーパーいったら『きんのたま』っていうキンカンが売ってて。」

さ・こ「〇〇た〇が売ってた!?!?」

ジ「うん」

さ・こ「まじかよ。。。」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。