複雑・ファジー小説

紅葉の盃
日時: 2015/06/12 19:19
名前: 雪刄ぜろあ

ある秋の日、彼らは“愛”と“絆”の物語を紡ぐ。

どうもはじめまして、雪刄ぜろあです。
リアルが忙しいため遅い更新となりますが、どうか楽しんでいただけると幸いです。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
prologue : 秋 >>1

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
更新状態
6月日
prologue >>1

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
コメント下さると泣いて喜びます。
やる気も出ます。
コメントください!そして仲良くしましょう!

それではごゆっくり読んでください。

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。