複雑・ファジー小説

殺し屋×天使
日時: 2016/02/24 15:30
名前: さよりん

こんにちは!
さよりんです。
コメをしてくださるときは、タメでお願いします。

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
〜ゲーム内〜

「殺し屋になってくれないか?」
「はあ?」

私、天使のミイ。ミイ・アラカナ。
ただいま、わけのわからん事になっています。
何か男の人に会って、ひきとめられて…

「も、もう一回説明を…。」
「もう112回もしたぞ!…もういい。」

男の人がそう言ったとたん…

「うっ。」

首筋に痛みが…


Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。