複雑・ファジー小説

〜DARK LORD〜【オリキャラ募集中】
日時: 2016/07/12 11:12
名前: コッコ (ID: k7TBKGCR)

こんばんは、コッコです。今回久しぶりに執筆します。久しぶりなので下手な部分もありますがよろしくお願いします。

オリキャラ募集用紙 >>04

【目次】

序章 >>01

【幼少編】

一話 忌み >>02

二話 十年の月日 >>03



【登場人物】

アルス=ディグラス

年齢【10〜18歳】

性別【男】

性格【幼少期はお調子者で活発な性格だったが…‥】

容姿【母譲りの黒髪で紅の瞳をしている。】

種族【?】

武器【木刀→剣類】

備考【ディグラス家に生まれた忌み子が持つ紅の瞳を持って生まれた。両親は初めて生まれたアルスを殺す事を避ける為に死産と言う形でアルスの生死を隠蔽し、森の奥深くの別邸に隠さるて育てられた。紅の瞳を持つ者は人間とは別の種族と認識され異常な魔力量を持っている。】

セレン=ディグラス

年齢【35歳】

性別【女】

性格【温厚な性格だが戦闘になると別人のようになる。】

容姿【黒髪のツインテールで黒い瞳をしている。】

種族【人間】

武器【両手剣】

備考【剣聖と異名を持つ最強の剣士でありアルスの母親。アルスによく剣の訓練を付けておりそのやり方はスパルタと言っても良いほどハード。だが、それはアルス自身が自己防衛できるようにする為である。だが、たまにやり過ぎて周りを巻き込んでの破壊をしてしまう事もある。】


Page:1



Re: 〜DARK LORD〜【オリキャラ募集予定】 ( No.1 )
日時: 2016/07/10 23:59
名前: コッコ (ID: 06in9.NX)

〜序章〜

 ある世界の話、その世界は光に溢れ美しい自然とそこに住まう動物達が自然の歌を歌っていた。
 だが、その美しい自然は脆くも人間達によって壊されて荒らされ始めた。
 次第にその美しさは消え去り植物は枯れ果て動物達もいなくなった。
 その現状を見て人間以外にも知性を持つ種族達は怒り狂い人間に戦争を起こした。
 身勝手な人間が招いた結果だが、彼らは戦争に勝った、いや勝ってしまった。
 人間の側に立った光の英雄と呼ばれる一人の存在によって脆くも大きな打撃を受け種族達は敗戦を余儀なくし互いに和平を結び終戦した。
 この戦争は後に古代の大戦と呼ばれる物になるが人々は知らない。

  光があるそこには必ず闇は在るのだと

 これは光の対の闇を司り人間を完膚なきまでに滅ぼした闇の英雄、ダークロードの物語である…‥

Re: 〜DARK LORD〜【オリキャラ募集予定】 ( No.2 )
日時: 2016/07/11 20:52
名前: コッコ (ID: k7TBKGCR)

〜幼少編〜【一話】 忌み子

 古代の大戦での他種族と人間の戦争から約1000年の月日が流れた頃、人間が治める国の一つグランドロ王国の屋敷で黒い髪のツインテールの女性が出産をしていた。

「奥様お生まれになりましたよ!」

 侍女は取り上げた赤ん坊を女性に渡した瞬間、女性は驚愕した。

 「(この子目が…!?)」

 女性が見たものは産まれて間もない子どもが目を少し開いた事も驚いたが女性が本当に驚いたのはその目に宿る紅の瞳だった。
 紅の瞳を持つその者は昔に国に災いをもたらして滅びの寸前まで不吉を呼び続けたと言われている。
 もし、紅の瞳を持つ子どもが産まれたらすぐに殺さなければならなかった。

「あの、奥様どうしましたのですか?」

「…何も無いわ。ただこんなにも愛らしい子に心を奪われちゃっただけ」

 女性は胸元に子どもを引き寄せると抱いた。その時、部屋に金髪の男性が勢いよく入ってきた。
 
「産まれたか!」

 男性は女性に近づくと子どもを見た瞬間、子どもの異変にすぐに気づいた。
 驚愕しながらも男性は冷静を装った。

「皆すまないが少し退出してくれないか?」

 男性に言われたように侍女達は退出し男性と女性は二人っきりになった。

「貴方どうしよう…私この子を殺さなきゃいけないの…‥?」

 女性は侍女に見せなかったが泣きそうになっていた。
 紅の瞳を持つ子どもが産まれたからには絶対に殺さなければならない。
 出産する前、二人の間に子が恵まれず諦めかけていたその時に妊娠を発覚して子を成したのだ。
 やっとの思いで産まれた子がすぐに死ぬ運命に例えば忌み子でも悲しかった。

「大丈夫だセレン、この子を殺させはしない。絶対にだ…‥」

男性は女性をそっと抱きしめた。女性は我慢しきれなかったのか大粒の涙を流して泣いたのだった。



Re: 〜DARK LORD〜【オリキャラ募集予定】 ( No.3 )
日時: 2016/07/11 23:08
名前: コッコ (ID: OypUyKao)

〜幼少編〜【二話】十年の月日

 10年後、人里から離れた森で10歳頃の少年とセレン木刀の打ち合いが行われていた。
 
「たぁッ!」

「ふふ、脇が甘いわよ」

 少年の勢いよく振った木刀を軽く避けると一閃、少年の木刀は飛んだ。
 女性は微笑みながら少年に手を貸し立ち上がらせた。

「まだまだねアルス」

 アルスと呼ばれた少年は頬を膨らませながら文句を言い始めた。アルス=ディレンはセレンの息子で忌み子でもあった。 
 だが、殺す事を嫌がった二人は死産と言う事で誤魔化しこっそりと森の中の別宅で育てていた。

「いやだって母さん無茶だよ...母さん昔負け無しの剣士だって父さん言ってたんだよ」

 セレン=ディグラス、彼女は元々良家の人間ではなく傭兵で一度雇われ戦場に立てば両手剣を片手で軽く振るい勝利に貢献した実力者である。 
 戦場で労功立て続け周りから剣では負け知らずの剣士として剣聖と異名を取りその後、夫となるガロウ=ディグレスにプロポーズを受け結婚し今に当たる。

「この程度の事は初歩中の初歩よ、まぁさすがにやり過ぎたけど...」

 セレンの言葉が終わると同時に周りの木々が折れ倒れた落ちた。
 静かな中、アルスは切り出した。

「とりあえず、片付けようか母さん」

「うん...」

 二人は邪魔にならない程度に倒れた木を箸に集めてあとは、母さんが木材を専門に取り扱っている業者に頼んで資源として運ばせた。その業者はふと、考えると女の身一つのセレンがどうやってここまで片付けたのか気になった事は別の話。

Re: 〜DARK LORD〜【オリキャラ募集予定】 ( No.4 )
日時: 2016/07/14 12:27
名前: コッコ (ID: k7TBKGCR)

何とか落ち着いてきたのでここでオリキャラを募集したいと思います。

よろしくお願いします。

【オリキャラ募集用紙】

名前【】

年齢【 歳】

性別【】性別無しは不可

性格【】

容姿【】

職業【】

種族【】オリジナル可 

オリジナル種族説明【】オリジナルなら必ず記入をお願いします。

人間は大部分が敵になる可能性がありますが?【OK/NO?】消して選択してください
死ぬか大怪我の可能性がありますが?【OK/NO?】上と同じ

武器【】近代的な物は不可

備考【】
 
サンボイ(三つ以上)

「」

「」

「」

Re: 〜DARK LORD〜【オリキャラ募集中】 ( No.5 )
日時: 2016/07/14 12:27
名前: コッコ (ID: k7TBKGCR)

〜幼少編〜【三話】家族

 森の別宅に帰るとひとりの男性が玄関の前にいた。

「父さん!」

「あら、貴方来てたの?」

「あぁ、仕事が早く終わってな」

 アルスの父ガロウ=ディグレスは貴族の名門ディグレス家の現当主で他の貴族とは違い周りの事や各下の身分の者達を馬鹿にしたりせず優しく振舞いまわりからの信頼が厚い。

「ねぇ、父さん母さん。僕は何でずっと森の中で住んでいるの?」

「「っ?!...」」

 アルスの然りげ無い一言に二人は固まってしまった。
 アルスはきょとんとして二人を見ていたがガロウが話を切り出した。

「その事はまだ話せないんだ...、まだな...」

 ガロウの沈んだ声にアルスは何かを察したのかそれ以上は追求しなかった。
 沈んだ雰囲気にセレンは声を明るくした。

「二人共中に入りましょ、お腹が空いたでしょ?早くご飯を食べましょ」

 セレンの言葉に二人は微笑み中に入っていった。

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。